マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

本・書籍-・ダンまち

ダンまち 13巻 感想〜ダンジョンヤバすぎ!厄災から絶望へ(ネタバレあり)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか。略してダンまち13巻の感想です。物語の中で冒険者が死んでしまうことはありましたが、13巻は血生臭さが伝わるほど死者が続出します。そんな物語のキーマンになるのは主人公のベル・酒場の定員リュー・…

ダンまち12巻 感想〜みんなで攻略!ダンジョン回!強化種との死闘!

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか。略してダンまちの12巻の感想です! ベルがレベル4になったのでヘスティアファミリアの評価が『D』になり、ギルドからの強制ミッションでダンジョンに遠征することに... ヘスティア派の派閥ファミリアの…

ダンまち11巻 感想〜ベルって不良なの?そこに痺れる憧れる!

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか。略してダンまちの11巻の感想です。だいたい物語ってゴールが分かってたりします。けど11巻は読んでいくとベルの行動や神の介入によって物語が大きく変化します。読者ですら展開が読めない状況が面白い…

ダンまち 10巻 感想〜てめえもイカれちまったんだなあ

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか。略してダンまちの10巻の感想です。感想を書くにあたって『てめえもイカれちまったんだなあ』という言葉がすごく刺さったのでタイトルにしました。 ディックスとベルはまさに対極に位置している。どっち…

ダンまち 9巻 感想~友好的なモンスターの出現と闇のブローカー

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか。略してダンまち9巻の感想です。物語はダンジョンと神々の謎が深まる内容で、友好的なモンスターの出現がベル達を悩ませることになります。 ガネーシャ様の好感UP ヘルメスとイケロス 感想・まとめ ガ…

ダンまち8巻 感想〜外伝のようなそれぞれの恋愛模様

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか。略してダンまち8巻の感想です。外伝のような内容ですね!それぞれの登場人物に焦点を当てたサイドストーリー的な感じです! 内容について 過去が少しずつ判明 感想・まとめ 内容について どのお話も恋…

ダンまち 7巻 感想〜(ネタばれあり)ダンジョン都市の闇。金!暴力!S...

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか。略してダンまちの7巻の感想です。テーマは『娼館』です。要するに風俗ですね。そしてだいたいのトラブルが神様達のせいだったりします。 ストーリー ファミリアの抗争 春姫がファミリアの仲間に! 感想…

ダンまち 6巻 感想〜絶対面白いのは6巻だと思う件について(ネタバレあり)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか。略してダンまちの6巻の感想になります。ダンまちの原作を買おうかな?と悩んでいる人は6巻を買うべきでしょう! 理由は1〜5巻はアニメで見ることができるので、続きを知りたいのなら6巻から、また6巻が…

ダンまち 5巻 感想~初めてのボスモンスターと絶望感

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか。略してダンまちの5巻の感想になります。ダンまちのアニメ1期はちょうど5巻までの内容になります。アニメの尺の都合上、最終話はとても駆け足になってしまったので、18階層の黒いゴライアスの死闘につい…

ダンまち 4巻 感想~レベルアップと新たな仲間

ダンまち4巻の感想です。アニメも面白いですが、原作ならではの細かい描写やサイドストーリーがいいですね。ベルがレベル2になったので取り巻く環境も少しずつ変わってきました。 ストーリー 面白いポイント まとめ・感想 ストーリー レベル2になったベル。…

ダンまち 3巻 感想〜鍛錬と死闘のベル君

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか。略してダンまちの3巻の感想です。ついにレベル2に到達することができたベル君。優秀なスキルの効果だけではなく、自分自身の器の成長がないとレベルアップ出来ないという設定が自然と物語を熱くさせま…

ダンまち 2巻 感想〜相方はワケありのコソ泥少女!?

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか。略してダンまちの2巻の感想です。2巻はアニメで6話までの内容になりますね。2巻では主人公のベルの性格がよくわかる感じになっております。もう清々しいくらいの良い子です。パルゥム(小人族)の…

ダンまち 1巻 感想~ドラクエやトルネコ好きならハマる世界観と設定とワクワク感!

世界に唯一あるダンジョン。そのダンジョンを囲って都市が成り立っているオラリオ。唯一の家族である祖父を亡くした14歳の少年が英雄に憧れ、ダンジョンに出会いを求めてやってきた。 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 略してダンまち 著…