マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

羽生結弦選手がノーミスで滑る確率はとんでもないことに!?確率では測れない凄さがある!



羽生選手のショート、フリー共に素晴らしい演技を見せてくれて、いつも感動しています。特にノーミスで全ての項目に加点がつく演技を見たときは拝みたくなるくらいです。(実際に拝んでしまうけど、、笑)

先日、個人的にコツコツ調べて、フィギュアスケートのトップ選手達のジャンプ成功率をブログで紹介しました。

safety-tatuo.hatenablog.com

 

このデータから羽生選手がノーミスで全てに加点がつく演技をした場合の確率を計算してみました。ジャンプばかり注目しておりますが、よかったらお付き合いくださいませ。

 

 

 

 ノーミスで滑る確率について

まずはこないだのオータムクラシックで更新した世界最高点数112.72のジャンプ構成から

 

4S

3A

4T+3T

 

それぞれのジャンプ成功率を掛け算していくと

25.5%

4回に1回はノーミス演技ということですね。

 

それではフリーを考えてみます。

2017年世界選手権の世界最高点数223.20のジャンプ構成から考えますと

 

4Lo

4S

3F

4S+3T

4T

3A+2T

3A+1Lo+3S

3Lz

 

5%という結果に。。

ショートとフリー両方ノーミスだと

0.255 x 0.05 = 0.012

1.2%しかない。。

 

 結局確率は関係ない!?

 羽生選手はこのノーミス演技を何回も見せてくれています。NHK杯、グランプリファイナル、世界選手権。ジャンプを跳べる選手はたくさんいますが、全てをノーミスで綺麗に決めることは困難です。

でも羽生選手には出来るんですね。

確率では測れない能力があるということが分かった気がします。

 

一度集中しきったときの羽生選手はヤバいということでしょう(笑

確率を吹っ飛ばす特別な力!これはもしかしたら彼だけの力かもしれないですね!これだけ4回転ジャンプを跳んで全てに加点をつけた選手は心当りがないです。確率だけみれば無理なのに、不思議です!

フィギュアスケートは面白い!興奮とワクワクさの中で優雅さもある。今年も楽しみです!

 

www.absbmagic.com