マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

赤ちゃんは恐怖を感じない。恐ろしい場所でつかまり立ちするので注意が必要



f:id:safet_driver_maybe:20171015113419j:plain

うちの怪獣赤ちゃんは1歳5か月になるですが、走り周っていろんなとこへ登ります。

まさか!?ということをするのが赤ちゃんですね。初心者お父ちゃんとしてはいつもヒヤヒヤさせられます。とにかく変なところにつかまって立っているのでびっくりします。

 

 赤ちゃんは元気

1歳5か月になると、こっちの言っている言葉はわかっているみたいですが、自分の都合の悪いことだとわからないふりをします(笑

本当にずるいです。欲望に忠実なので我慢なんてしません。これからちゃんと育ってくれるのか心配です。

ただものすごくかわいい。子供はあまり好きではなかったですが、実際子供が生まれるとかわいくて仕方がない。これは不思議ですね。

 

恐ろしい場所に立っている

今回のタイトルですが、簡単に言うとうちの赤ちゃんが2階の窓から飛び降りようとしてました。なにか一生懸命ベットの縁に足をかけて登ろうとしていました。さすがに無理だろうと思っていましたが、そんなことはありませんでした。

上記の写真はベットから窓へよじ登ったうちの赤ちゃんですが、この時点ではしっかり窓は閉まっていました。

 

さすがにひっくり返って怪我をしたら困るのでずっと見ていました。前に前科があってごはん食べるイスによじ登って遊んでいたら顔から落ちて血だらけになってしまって、、とにかく同じ失敗は繰り返したくありません。

しばらく観察していると、カチャっと窓を開けようと取っ手に手をかけたので、慌てて抱き抱えました。

恐ろしいことに鍵が半分開いていて、もう少し遅れてたら落ちてたかもしれません。

どうしてそういう知識だけはすぐ覚えるのでしょう(笑 

 

もうどんなところへも手と足が届けば登ってしまうので、もう仕方ないかな〜と思っていましたが、まさか鍵を開ける知識があると思わなかったです。油断していました。

 

赤ちゃんの危険防止対策

当たり前ですが、窓・玄関・キッチンなど危なっかしいところは対策をした方がいいですね。子供の成長の早さを侮ってました。

 

とりあえずガムテープで開けられないように補強。もうこの窓は開けられることはないでしょう。来年の夏の暑い日は冷房18度で対抗しよう。

下記の写真を見た妻に、ガムテープの跡がついて汚れると怒られましたが、ことの経緯を説明したら諦めてくれました。

 

f:id:safet_driver_maybe:20171015114206j:plain

 

さようなら窓。今までお世話になりました!

空気の入れ替えのときは違う窓を開けることにします。ただ今住んでいるところは借りている部屋なので、結局は怒られるような気がしますが、子供が大きくなって窓から落ちる心配がなくなったらアルコールか何かで拭いてみることにします。

 

www.absbmagic.com