マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

フィギュア女子シングル 新エースは誰か? 2017年中国杯が運命の分かれ目か?



こんにちはフィギュアスケート好きの30代会社員です。2017年GPシリーズ中国杯は日本女子シングルにおいて、誰が新エースなのかを決めるような組み合わせになってしまいました。

 

 

 

中国大会はプレ五輪

この中国大会で注目したのは女子シングル!

昨年から大活躍してきたニューホープの日本人3人が出場します!

 

樋口新葉、三原舞依、本田真凛

この3人の中で誰が一歩抜き出るのか楽しみでたまりません!おそらく勝った方がオリンピックの有力候補でしょう!

 

そして出場する外国人勢が豪華です!もうここがオリンピックでもおかしくないメンツです!

ロシアのザギトワ、ラジオノワ、トゥクタミシア

カナダのデールマン

中国の利子君

韓国のチェ・ダビン

とてもレベルの高い有名な選手ばかりですね!

 

※継承略

 

最強の技術点を誇るザギトワ

女子の絶対女王はメドベデワですが、将来この女王を超えそうな選手と言えばロシアのザギトワでしょう。世界ジュニア選手権で本田真凛に勝った選手です。

 

彼女はジャンプを全て後半に飛ぶため、ジャンプの基礎点が1.1倍です。しかもミスしない上に加点がつきます。そしてステップやスピンも綺麗です。常人ならぬスタミナ!!

美しきターミネーターです!

 

実際どのくらい凄いかというとメドベデワがいっぱい加点を稼いでも、技術点ではザギトワの方が上です。演目上では世界一ですね。

特に3Lz+3Loのコンビネーションは女子では史上最高難易度です。3Loを2つ目に飛んじゃう時点でヤバいです。 匹敵する選手は浅田真央ちゃんくらいしか思い付きません。

 

樋口・三原選手の凄さ

日本の樋口選手と三原選手は考えられる限界ギリギリのジャンプ構成を組んでいます。

構成だけで考えればメドベデワを超える難易度です。この2人の構成はほとんど一緒です。

まず2人ともフリーで3Lz+3Tのコンビネーションを前半と後半に1回づつ入れてます。

ザギトワの3Lz+3Loを除けば、女子では最高難易度のジャンプです。

 

3回転ルッツはトリプルアクセルを除けば女子では1番点数が高いジャンプです。だからこそ女子にとってルッツは鬼門です。

絶対女王のメドベデワも3回転ルッツはフリーに単発で1度しか飛びません。

でも樋口選手と三原選手はSPとフリーで3回飛びます。しかもコンビネーションで!!

かなり攻めてます(笑

 

注目ポイント

ここで中国杯の女子シングルで注目するポイントについて以下にまとめました。

 

1)樋口選手と三原選手はどっちが有力か?

筆者としては2人のどちらかがオリンピックに行くと思います

 

2)本田真凛選手は総合200点を超えるか?

カナダ杯の様子を見たところ、現在の立ち位置ではオリンピック代表は厳しいです。

総合200点を超えて代表争いに食い込む必要があります

 

3)樋口選手はファイナルへ行けるか?

ファイナルへはGPシリーズのポイントで22は最低でも欲しい!ロシア杯で3位だったので、中国杯は3位以内に入ることが必要です

 

4)三原選手

まだGPシリーズ1戦目。手堅く表彰台に登れるか注目!

 

5)ザギトワの強さ

ザギトワもGP初戦!今年も強さは健在か?

 

6)デールマンの調子

まだ今年は本調子に見えないですが、あのダイナミックな3T+3Tは健在か?表彰台有力候補です!

 

7)ロシア勢の強さ

ロシア勢は選手層が厚いです。どの選手もオリンピック級なので、1~3位がロシアという可能性もあります。日本VSロシアのバチバチの戦いです

 

 

どの選手もオリンピックシーズンなのでかなり意識していると思います。いい演技をすれば自信にもつながりますし、ジャッジにもアピールできます。逆に悪い演技でジャッジへの評価が下がるようなことは避けたいです!

GPシリーズ2戦目の選手はオリンピックまで残りの国際大会は少ないです。ぜひ良い演技をして勢いをつけてもらいたいと思います。

 

www.absbmagic.com