マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

ゴジラVSキングキドラ 感想 平成ゴジラを見るなら絶対おすすめ!ゴジラ世界観が満載!!!



こんにちはうちの妻がシン・ゴジラを観てからゴジラにハマり始めました。子供の頃にゴジラを観に映画館へよく行った自分からしてみれば、何を今更感がすごいんですが、まあ〜ゴジラの魅力に気がついてくれて良かったです。

 

 

とりあえずゴジラVSキングキドラ

妻はゴジラを全然見たことがないので、初心者(?)でも1番話しが分かりやすいゴジラVSキングキドラを進めました。

 

ゴジラの誕生秘話など、ゴジラとはなんぞや?というところも分かるので良いかなあ〜と思いました。

 

 

超展開のストーリー(ネタバレ)

この映画は1992年に公開されたものなので、とにかく古い!まず設定が古い!!

 

登場人物がバブルネタで話題の平野ノラに見えてくる。車も古い、CGもスーパーファミコンみたいです。登場は気にならなかったけど、今観ると時間を感じる。

 

ストーリーは未来人がやってきて、23世紀に世界中を金で買収して世界最大の超国家になった日本を、20世紀でボコボコにしてやって未来を変えようと企む。

 

ビキニ岩礁の水爆実験で、ラゴス島にいたゴジラが放射能を浴びて怪獣王ゴジラになった過去を変え、未来人はゴジラの代わりに水爆実験でキングキドラを作った。このときのゴジラはテキトーな海にテレポートさせて捨てた。

 

1992年になりゴジラの代わりにキングキドラが出現。未来人はキングキドラを操れるので、日本を破壊しまくる。

 

自衛隊は手も足も出ず、日本終了か?と思われたときゴジラが海から出現。北海道に上陸。世界中に不法投棄された核物質で怪獣王になっていた。

 

申し合わせたように北海道でゴジラとキングキドラが激突。激しい戦いの末、キングキドラと未来人(チャックウィルソン)を撃破。

 

そしてゴジラは日本で大暴れ、未来人(チャック)の計画通り23世紀の日本は放射能で人が住めない貧しい極東の小国になりました。

 

20世紀のゴジラを止めるため、23世紀の海の下で仮死状態だったキングキドラを改造し、メカキングキドラとして復活させてゴジラと対決。

(男のロマン)

 

最終的にメカキングキドラと共にゴジラを海に沈めてめでたしめでたし。

だがゴジラは生きていた(完)

 

 

ツッコミ所がたくさん

1992年から25年経った今観ると考えさせられるシーンが満載。簡単にまとめるてみますと

 

・日本のバブル景気が永遠に続く未来

 

・回りくどい未来人の発想

 

・未来人がチャックウィルソンで腹筋崩壊、しかも相変わらず日本語が下手

 

・ゴジラは手先が器用。本当に怪獣か?

 

・自衛隊のメーサー車部隊。レーザーが出る。

 

・酷いくらい役に立たない自衛隊

 

・会社の重役や近所のおじさんが元大日本帝国軍人。たぶん50代くらい

 

・放射能で住めなくなるという発想が福島を連想して辛い

 

 

妻の感想

とっても面白かった(小学生並みの感想)

 

ゴジラがとても可愛かった。なぜか応援したくなる。俳優の動きがいちいちバブルっぽくて面白い。チャックウィルソンのガタイが良すぎる。子供向けの特撮映画だと思っていたけど、大人も楽しめる。

 

上記のありがたいお言葉を頂きました。

もし妻のようにシン・ゴジラにハマった人は昔のゴジラを観るのも楽しいかもしれません。