マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

【教材が大事】大学入試ミスの経験から考察。城南予備校の教材が大当たり!?



自分はあまり頭がよくないですが、偏差値52〜53くらいの大学の工学部を卒業しています。でも何も考えず入ったため勉強について行けず苦労しました。今でも単位が足らない夢にうなされることがあります。

 

今回はどんなお話かというと、頭が悪くても大学に入れるということです。

 

 

入試ミスの経験

採点ミスにより2点低くなったため不合格にされました。判明したのは7月末くらいで、急に大学側から呼ばれて「申し訳ありませんでした」と言われました。

 

なぜ発覚したかというと、大学は赤本という過去問題集を発売するんですが、夏頃に編集作業をしていたときに解答の間違いを発見したそうで、問題になったとのこと。

 

大学側で改めて試験の答案を採点し直したところ、合ってたのに間違ったとされ2点分損した人を洗い出した結果、自分は合格だったのでした。

 

部屋の中でお詫びとして現金10万円入ってた封筒を貰ったのはいい思い出です。なんか政治家になった気分でした。

 

判明した自分の点数

普通は受験が終わったら採点結果は公表されませんが、入試ミスがあったので自分の答案と点数を見せてもらいました。

 

化学80点・数字70点・英語20点くらいでした。さすがに自分の英語の出来なさ具合に引きました。でも合計得点が合格に達していれば問題ないので助かりました。

 

 

苦手科目は捨てればいい

大学によっては5割〜6割取れれば合格できます。苦手な科目を捨ててしまえばいい場合もあります。

 

当時を思い出すと夏頃はゲーム三昧で全然勉強してなかったです。科目ごとの偏差値は英語30、数学40、化学45だったですね。このままだとFランク大学しか受からない状況でした。

 

さすがにマズイと思いました。もう英語は鉛筆転がして選択問題に運命をかけるしかない。数字と化学は今からでも勉強するしかない。

 

結果的には英語を捨てて、化学と数学にしぼって勉強したのは大成功だったです。

 

 

城南予備校が大成功だった!

まず勉強が苦手な人の特徴ですが、授業を聞いても理解できません。黒板をノートに書くのが精一杯で授業が頭に入ってこないからです。

 

なぜ城南予備校がオススメかというと、先生が黒板に書いた内容が後で見たときにすごい分かりやすいからです。授業で話しに全然ついていけなくても帰った後にノートを見ると理解できます。

 

特に城南予備校の数学は神様です。よく数学の問題集とか解くときに、分からない問題は解答の説明を見るんですがだいたい理解できません。でも城南予備校の数学ではノートを見たときに、理解できない問題が一問もありませんでした。

 

よくカリスマ先生の授業が人気で凄い効果がある・・みたいな話を聞きますが、あれは頭が良い人専用です。

 

当時の友達が4〜5人がYゼミ予備校に行っていて、カリスマ先生の授業を聞いて勉強してるって自慢されましたが、見事に全滅しました。普通の凡人にはカリスマ先生とか無駄もいいところです。

 

なぜ無駄かというと、偏差値50そこそこの大学を目指すならひたすら問題を覚えた方がいいです。そんなにヒネくれた問題なんて出ませんし、授業聞くよりひたすら問題を反復する方が効果的です。

 

 

秋から勉強を始めた

城南予備校は科目ごとにクラス分けをします。自分は数学と化学は下から2番目のクラスした。英語は授業には出たけど、もう捨ててましたね。

 

城南予備校は前期と後期で授業のレベルが変わります。下から2番目のクラスだと前期は偏差値50そこそこの大学の問題をやります。後期は偏差値50後半の大学の問題をやりますね。

 

自分はもう後期の授業内容は捨てて、前期にやった問題だけを秋からひたすら反復しました。今思えば授業料がもったいなかったですね。

 

でも春から勉強したとしても、頭が悪すぎてどう頑張っても前期にやった問題を覚えて理解するので精一杯でした。

 

結局、自分の勉強方法は英語を捨てて、予備校で春〜夏にかけてやった部分をひたすら反復。後期の内容は覚えきれないから捨てる。とにかく出来ることだけやるという方法でした。

 

受験結果について

偏差値50以下の大学入試問題は楽勝でした。数学と化学は満点近く取れた自信があり、受けた大学は全部合格しました。

 

第1志望の偏差値50そこそこの大学は2つの学科を受けて、1つは合格して1つは入試ミスで落とされました。まあ結果的には全部合格しました。

 

あまりに合格するもんだったので偏差値50後半の大学を調子こいて受験しましたが、全く問題が解けませんでした(笑

 

まとめ

これから受験する方や来年受験する方は頑張ってください。この記事が参考になったら幸いです。結局勉強は自分一人でやるものです。友達に流されない方がいいですね。

 

自分がコレだ!っと思った教材をひたすら反復することをオススメします!特に城南予備校はよかったです!入試のときに前の日に見た問題が出題されたときの感動は忘れません。全く計算せず答えを記入したのも良い思い出です。

 

社会に出てもずっと勉強することになります。入試が全てではないので、今のうちに勉強する習慣があるといいかもです。

 

そして何よりも目的を持ってください。

1番の成功は目指すものがあることだと今になって思います。

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin