マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

羽生結弦選手の五輪連覇は?限りなく連覇に近かったプルシェンコ選手



こんにちは平昌オリンピックで羽生結弦選手の連覇を願うものです。とても楽しみですが、足のケガの心配もあるのですごく不安な気持ちになります。ただファンとしてはどんなことがあっても応援したい思っています!

 

今までフィギュアスケートの男子シングルで連覇したことがある選手はディック・バトン氏(88歳)だけです。しかも66年前のできごとです。1952年は人類初めての水爆実験があったり、日本が国連に加盟するのをソ連に却下されたり、まさに戦後の時代ですね。

 

さて、タイトルにあるように今まで五輪連覇に限りなく近かったのは皇帝プルシェンコ選手でしょう。プルシェンコ選手は1.31点差で連覇を逃しています。

 

 

 

プルシェンコ選手に対する疑惑の判定?

プルシェンコ選手の連覇がかかっていた2010年のバンクーバーオリンピックですが、金メダルを獲得したのはエヴァン・ライサチェック選手でした。ライサチェック選手の演技もとても素晴らしく、188cmの身長と黒の衣装がとても似合うカッコいい選手だったなあ~と思います。

 

当時の自分はフィギュアスケートのルールは全然わかっていなかったので、あまり疑問に思いませんでしたが、今になって当時の採点表を見てみるとおかしいなあ~と思ってしまいます。

 

フィギュアスケートについてあまり詳しくない人もいるかもしれませんので、簡単に説明しますと得点は技術点演技構成点の2つを合計して計算されています。技術点は単純にジャンプやスピンの難易度や成功具合で計算されます。演技構成点は演技全般から計算されています。

 

問題はジャッジの主観が入りやすい演技構成点で起こりました。まずは下の2つの採点を見てください。

 

演技構成点の比較(フリースケーティング)

f:id:safet_driver_maybe:20180113100701j:plain

 

さて、ライサチェック選手はジャッジのバラつきは少ないですが、プルシェンコ選手を見るとすごく点数がバラついています。9人のジャッジの中で、異様に低い点数をつけている人がいることがわかると思います。ちなみに演技構成点は100点満点です。これなら1~2点はひっくり返りますよね。

 

ちなみに低い点数の理由は、プルシェンコ選手は腰をケガしているため下半身の動き(?)がほとんどないから・・とのことです。

 

とりあえず言いたいことは、

 

①100歩ゆずっても曲の解釈は関係あるとは思えない

 

②ジャッジがバラつき過ぎでしょ~!完全に主観が入っている

 

③演技構成点の合計をみると、2人とも同じ82.80点・・これは不自然・・

 

よくメディアで報道されたのは、4回転を飛んでいるプルシェンコ選手の得点が低くて、3回転しか飛んでないライサチェック選手の方が点数が高いのがおかしいという意見でしたが、そこは別におかしくないんですよね。。

 

フィギュアファンの中であった意見として

・オリンピックはアメリカ資本の大会だから

ちなみに平昌五輪はアメリカの都合で試合は午前中

 

・そもそも主観が入る採点方法がおかしい

この反省があるせいか、現在は極端なジャッジにはペナルティがあるとのことです。現在はそこまで点数がバラつかなくなりました。

 

ただ、エヴァン・ライサチェック選手は悪くない!!

悪いのは採点している人達と関係者ですね、、

 

 

平昌五輪ではフリーの演技に波乱があるか?

個人的にはフリーでちょっと波乱があるのではと予想しています。ショートプログラムはどの選手も個性的で魅力ある演技を見ることができますが、フリーでは演技の合間に滑ってる時間が長い傾向にあります。

 

男子フリーはジャンプの演技が8つあり、回数で言うと最大で15本のジャンプを飛びます。演技時間は4分30秒もあるので、フリーはゆったりとした曲が多いのも特徴です。今のフィギュアスケートは4回転ジャンプ時代なので体力の消耗が激しいです。選手自身も演技の中で休む時間があると発言している人もいます。

 

そんな状況なので、フリーはショートと違って滑っているだけ(休む)の時間がとても長い選手が見受けられます。あの前向き発言が多い解説者の織田信成氏ですら『滑っている時間が長いので演技構成点にどのように影響があるか気になります』と発言があったくらいです。

 

現在のルールでは点数のバラつきが意識的に抑えられているので、平昌五輪では点数が高い場合は高く!低い場合は低く!極端になるんじゃないかと勝手に予想しています。

 

羽生選手の場合はクロスオーバー回数の少なさや片足滑走とターン数は世界最高水準です。高得点が出るのは間違いないです。

 

2014年の大激突!羽生選手VSパトリック・チャン選手

2014年のソチ五輪は羽生結弦選手が金メダルを獲得しました。ソチ五輪までの4年間を見るとパトリックチャン選手の無双状態でした!でも当時19歳の羽生選手が猛烈に追い上げてきていたのと五輪のプレッシャーもあって、パトリック選手は精神的に辛かったそうです。

 

当時の羽生選手は王者パトリックチャン選手に対して、演技構成点では勝てないので4回転ジャンプは必要。との発言もあり、王者に挑戦するチャレンジャーとしての五輪でした。

 

 ソチ五輪の結果を見ると、ショートとフリーの演技構成点はパトリック選手の方が少し上。4回転ジャンプの本数は同じで合わせて3本飛んでいました。でも羽生選手が5点ほど合計で上回って金メダルを獲得しました。勝因はアクセルジャンプです。羽生選手はアクセルが得意ですが、パトリック選手は苦手でした。

 

羽生選手のライバル達

現在の羽生選手はジャンプの質、スケーティング共にNo1と言える素晴らしい選手です。五輪連覇に立ちはだかるライバル達も素晴らしい選手ばかり、その中でも今シーズン異彩を放っているのはネイサンチェン選手でしょう。

 

五輪シーズンのグランプリファイナルの金メダリストは、五輪でも金メダルというジンクスがあります。間違いなくネイサン選手は優勝候補でしょう。ただネイサン選手は4回転ジャンプではぶっちぎりな強さがありますが、トリプルアクセルは苦手という弱点があります。

www.absbmagic.com

 

今シーズンのISU公式試合でのトリプルアクセル成功率は55%です。

ネイサン選手はショートでのトリプルアクセルの成功の可否が分かれ目になりそうです。

 

ネイサン選手以外の選手達も凄すぎる人ばかり!

ジャンプマシーンのネイサン選手ボーヤン選手

驚異的な完成された演技を持つパトリック選手フェルナンデス選手

勢いのあるオールラウンダーの宇野選手コリヤダ選手

 

誰が勝ってもおかしくないレベルの選手達ばかりです。羽生選手の五輪のプレッシャーは尋常ないと思います。一般人の自分では想像もつきません。この中での連覇達成は偉業中の偉業です。

 

羽生選手とプルシェンコ選手の時代

2人とも偉大なる五輪チャンピオンです。2人の共通点はケガですね。プルシェンコ選手はジャッジが混乱(?)状態になるほど演技構成点に影響してしまいました。

 

羽生選手のケガは右足です。リンクに上がりさえすれば演技構成点の影響はそこまでないと思いますが、そもそもジャンプが飛べる状態なのか?という心配があります。

 

また演技構成点で有利な羽生選手ですが、おそらく五輪ではそこまで有利にならないと個人的には予想します。改心のノーミス演技をした選手はかなり高めな演技構成点が出るのではと思います。これは五輪では極端な点のつけ方をすると推測する個人的な予想です。

 

結局は誰であろうとノーミスは必須ということですよね

 

プルシェンコ選手の五輪と大きな違いは4回転ジャンプの本数が全然違うという点です。ルール上で考えると4回転を飛ばずに金メダルを取ることはほぼ不可能です。しかしミスが多い時代でもあります。失敗すると得点は伸びません。

 

 

金メダルの予想は?

ハッキリ言って意味のないことですが、個人的に思っていることをお話しします。

 

もちろん金メダル候補は羽生結弦選手ですね。ケガをしようが何だろうがリンクに上がりさえすれば命をかけて演技をしちゃうと思います。

 

羽生選手以外で爆発的に力を発揮するんじゃないのかな〜と思うのは

 

五輪のジンクス(例外)

パトリックチャン選手

グランプリファイナルの金メダリストが五輪も金というジンクスがありますが、プルシェンコ選手のみ当てはまりません。プルシェンコ選手は金メダルを取った五輪シーズンはグランプリシリーズは1戦のみで、ファイナルに参加してません。この条件に当てはまるのがパトリック選手です。(あと羽生選手も)スケートティングは間違いなく世界No1です。

 

最後の試合になる!?

フェルナンデス選手

この平昌五輪までの4年間で、世界選手権で羽生選手を打ち負かしていたのはフェルナンデス選手です。驚異的な質の高い2種類の4回転と演技。4回転をただ飛べばいいものではないと教えてもらえますね。

 

やはり最後はスケーティングレベルが高いベテランが今までの気持ちの詰まった演技を魅せてくれるでしょう!五輪を一度経験しているという部分もメンタル的に大きい!?

(半分自分の希望でもありますね、、)

 

 

結局のところ、ミスが少ない選手が勝つのでやってみなければ分かりません。ただ演技構成点が選手によってどうなるかが微妙に未知数で怖いな〜と思います。なにせオリンピックですから何が起こるか分かリません。