マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

仮想通貨の毎年恒例(?)1月ショック!!大暴落!2018年は現状維持か



ここにきて仮想通貨に対する逆風が吹いています。国によっては仮想通貨の取引を禁止するような法案を検討しているところもあり、仮想通貨が世界でスタンダードなものになるかはまだ分かりません。

 

いろいろ自分なりに調べて購入してみたものの、難しいですね。もしかしたら罠にハマっていることにすら気がついてないのかもしれません。

 

草コインを超える海苔コイン

正確な定義はないですが、1通貨が100円もしない安いものを草コインと呼ばれています。もし100円の通貨が1万円の価値になったら100倍です。2017年〜2018年にかけての仮想通貨バブル(?)では、一攫千金を目指した個人投資家が草コインにたくさん投機しています。

 

また一部で流行っているのは海苔コインと言われる価値が0.01円もしないような激安通貨への投機も見られます。この海苔コインはドルやビットコインでは取引できず、決められた草コインのみで取引が可能だったりするのでかなり怪しいものです。

 

ただ実際に買ったり売ったりできるので、大きく利益を上げている人がいるのも事実です。時間もかからず資金が短時間で何倍にもなったりするので、完全にギャンブルです。また数万円を投資して、もし数年後に10円〜100円まで価値が上がれば平気で数億円になる可能性もあるので、お金を捨てる覚悟で買う人もたくさんいます。

 

妻は2〜3倍ほど利益を出したようですが、自分は海苔コインは買いません。怖すぎる。。

 

1月ショック!大暴落!!

2018年1月16日19:00頃、ほとんどの通貨が15%〜30%の大暴落!自分のように新年から仮想通貨の投資を始めた人はショックです。とりあえず筆者もショックです。ただ4年間くらい見ると1月に暴落することが多いようで、想定済みの人もいるみたい。。

 

そして未確定ですが、ビットフライヤーがSFDを導入して高騰にストップをかける動きもあります。要するに買う人は損をしやすく、売る人は徳しやすいため価格の高騰が起こりにくくなる。。

 

 

今は停滞期だと予想

取引を開始したり、取引を停止したり、SNSを眺めていると一喜一憂する情報が飛び交っています。2017年末の高騰は一般個人投資家に仮想通貨というものが知れ渡ったのも原因の一つにあると思います。

 

2018年は環境が整理される年だと思います。法整備だったり、各銀行の対応だったり、ある程度の方向性が定まらないと大きな高騰はないのではと個人的に思っています。

 

 

仮想通貨のネガティブ面

最近のニュースだと仮想通貨のネガティブ面が強調されてきている印象を感じます。仮想通貨の最大のネガティブポイントである『国が認めた通貨ではない』ということが大きく取り上げられます。極端に言えば子供の作った紙に書いたお金と一緒です。価値はありません!

 

大半の人が仮想通貨に興味もなく、買おうとも思ってないのが現状です。自分の周りには投資したり熱狂している人が多いですが・・

うーん、、可能性という魔法に魅せられているだけと言われても否定できません。

 

仮想通貨の投資について

仮想通貨に投資している人で独自にアンケートしてみたところ、現在の2倍〜3倍になったら売却しようと思っている人は約半数。残りの半数は数十倍になるまで耐えようと思っているとの結果でした。

 

しかし仮に数十倍になったとしてもかなりの年月がかかると思うので、我慢できずに売る人が多いと思います。

 

この結果を踏まえて考えると、個人投資家は利確して逃げるタイミングを図っているため、通貨の価値が高騰し続けることは考えづらい。高騰するためには大企業レベルの巨大な投資が必要になる。今投資しても喜ぶのは個人投資家だけで企業は損をしますよね。だからしばらくは高騰しないと個人的に予想しています。

(むしろまだ下りそう)

 

最終的には通貨の機能が重要

自分もそうだけど、仮想通貨の意味がよくわからないのに購入している状態です。ビットコインは残るかもしれませんが、残りのアルトコインは最終的には無価値になるものが続出するはずです。市場がビットコインやアルトコインに何を望むのか?ということではないでしょうか?

 

クレジットカードのように使うのであれば、普通の貨幣使った方が値段が変わらないからいいですし、秘匿性が高いから使うというのは自分にはよく分かりません。ましてや草コインや海苔コインで稼ごうという考えは近いうちに廃れると予想します。

 

状況は思ったより早く変わる

2017年12月の高騰もそうでしたが、世間が想像していたより物事は早く進んでいます。もう全ての仮想通貨が高騰するようなことはもうないんじゃないかと思っています。

 

2018年は廃れる通貨と伸びる通貨がハッキリするかもしれません。ただ廃れた通貨もギャンブルとしては流行るかもしれませんが・・

※追記1/19:ビットコネクトがお亡くなりになりました。もう犠牲者が・・

 

自分が投資したものは全て暴落してマイナス20万円くらいになっています。今がもしかしたら底値かもしれませんが、ここで更に投資する気にはなれません。数年後に高騰していることを祈って静かに時を待つことにします。

 

さて最後にタイトルの『誰よりも当たらない』というのは私の予想です。本当に感が悪いので見事に外れます。だから書いてある内容と逆のパターンになる可能性も捨てきれません。

 

とにかく今後も注意深く観察していきたいと思います。