マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

コインチェックの業務改善命令!Xデイは2月13日か!?



コインチェックの仮想通貨ネム流出事件で、被害者への日本円での返金が話題になっています。そもそも本当に返ってくるのか?という疑問の声がとても多いです。

 

金融庁から業務改善命令が出てしまったコインチェックはどうなってしまうのでしょうか?

 

 

業務改善命令の内容

1月29日17:47にコインチェックからメールが届きました。業務改善命令について内容を一部抜粋して紹介します。

 

コインチェック株式会社は、このほど発生した不正アクセスによる仮想通貨NEMの不正送金に関連し、本日、金融庁から資金決済に関する法律第63条の16に基づく業務改善命令を受けましたことをお知らせいたします。

(中略)

 

Ⅰ.業務改善命令の内容 

1. 本事案の事実関係及び原因の究明 
2. 顧客への対応 
3. システムリスク管理態勢にかかる経営管理態勢の強化 
4. 実効性あるシステムリスク管理態勢の構築及び再発防止策の策定等 
5. 上記1から4までについて、平成30年2月13日(火)までに、書面で報告すること。 

 

2月13日(火)が提出期限

もうあやふやないい訳は通用しません。1番気になるところは顧客の対応でしょう!いつになったらお金を返してくれるのか。。。

 

業務命令から予想すると、最低でも2月13日まで何も対応しないということでしょうか?そうなるとコインチェックにある他の通貨も移動できないし、出金もできない。何兆円というお金が身動きが取れないという状況が続いてしまうということになります。

 

コインチェックで取引していた人にとっては1日も早く通常営業に戻ってほしいです。もちろんセキュリティーをしっかりしてからですが。。

 

しかし下手すると2月13日がXデイになりかねませんよね。

 

 

実はコインチェックはボロ儲け

コインチェックが破産するんではないかという声が多い中で、実はボロ儲けしているという噂があります。

 

理由は以下の2点です。

 

①120億円ケチっている説

580億円盗まれたのに460億円しか返さない。

ネムが盗まれてから下がったときのレートで換算しているという話ですが、1番安いときのレートを拾ってきましたね。理屈で考えれば盗まれた瞬間のときのレートじゃないでしょうか?差額の120億円はどうしたんでしょう。

 

 

②実はネムは取り返せる説

ネム管理財団より盗まれたネムはすでに把握済みです。情報を各取引所へ発信済みで、換金しないようにとの指示が出ています。犯人はネムを現金化できないため取り返せる可能性があります。そのときはコインチェックはボロ儲けです!

 

 

とにかく信用がない

コインチェックへの世間の目(特に被害者)は厳しいです。今は何を言っても信用されないでしょう。コインチェックが破産しても、儲かっても文句を言われると思います。

 

実業家という職業自体が冷たい目で見られますから、よほど誠心誠意対応しないとマズいです。とにかく何をやっても今はマイナスな印象にしかなりませんが、せめてマイナスを小さくする努力をしてもらいたいですね。