マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

『あたしおかあさんだから』で炎上!?子供が産まれて生活が変わる



『おかあさんといっしょ』の11台目うたのお兄さんが歌う「あたしおかあさんだから」が炎上?しているそうです。

 
筆者も子供が産まれてから生活が激変したので子育ての大変さはちょっとくらい分かりますが、世の中のお母さんの大変さは男性の比ではないです。
 
子供は大好きでたまらない人がほとんどですが、それとは別にストレスは抱えているものです。
 

おかあさんだからの裏メッセージ

歌詞の一部を引用します
 
あたし おかあさんだから
眠いまま朝5時に起きるの
あたし おかあさんだから
大好きなおかずあげるの
あたし おかあさんだから
新幹線の名前覚えるの
あたし おかあさんだから
あたしよりあなたの事ばかり
 
歌詞の内容は間違いなく事実です。お母さんになれば必ず通る道ですね。
 
筆者としてこの歌詞を読んだ感想は
夫に対する妻の激しい怒りを込められているな〜と背筋が凍る感じですね。
 
 
理由は以下の通りです
 
 
あたし おかあさんだから
眠いまま朝5時に起きるの
⬇︎
(怒)おまえも早く起きてごはん作るの手伝えよ!
 
 
あたし おかあさんだから
大好きなおかずあげるの
⬇︎
(怒)おまえも子供に食べさせろこの野郎
 
あたし おかあさんだから
新幹線の名前覚えるの
⬇︎
(怒)ちょっとくらい子供と遊んであげてよ!
 
 
あたしよりあなたの事ばかり
⬇︎
(怒)少しは子育てに参加しろよ!
 
 
作詞ののぶみさんいわく、全国のお母さん達に話を聞いて作りあげた曲とのことですが、お母さん達の叫びが凝縮されたように見えます。
(あくまでも個人の感想です)
 
炎上や批判については興味ないですが、我々お父さんにとって考えなければいけない問題の一つですよね。
 
 

なぜ子育てが大変なのか?

大変な理由は以下の2点だと考えます
・自由がなくなる
・周りに理解されない
 
専業主婦にしても共働きにしても子供が小さいときは付きっきりになります。子供に対して育児放棄すれば別ですが、子供が夜にまとめて寝れるようになるまで自分の時間はありません。これは絶対条件です。
 
また子供がケガしたり風邪を引いたりして会社を早退することは日常茶飯事です。会社によっては理解してもらえませんし、子供もいない人にとっては『甘えだろ?』って態度です。
 
上記の理由は氷山の一角です。現代社会ではこの
肉体的な疲労と精神的苦悩に必ず直面します。
 
でも子供が可愛すぎる。。このギャップが心身ともに大変になります。
 
 
 

炎上や批判はノイズでしかない

先ほども述べた通り、炎上や批判に興味はなくどうでもいいことです。イヤなら曲を聞かなければいいだけです。人の考えは様々です。
 
日本は民主主義で資本主義国家なので、需要がないものに対しては自然に廃れるし、法律に触れることがなければ基本的に自由です。賛否両論あることに対して不必要に騒ぎ立てるのは意味がないことだと思います。
 

なぜ注目したか?

個人的に炎上系のニュースはあまり好きではありません。極論から言うとどーでもいいことが多いからです。でも今回は想うところがあったので注目してみました。
 
仮に夫が妻に金銭的自由を与えていたとしても、家庭なので子供や妻に対しても精神的に支える必要がありますよね。
 
もちろん価値観は絶対に違うので、お互いに折り合いをつける必要がありますが、どうにもならないような難しさを日々解決していくのが家庭でありお父さんの役目だと改めて実感しました。
 
でも〜この歌詞は個人的に怖い。。。
願わくは夫の平穏もほしいです。