マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

ハーツオブアイアン2(HoI2 DDA)初心者日本プレイ攻略その3 時間が経つほどアメリカは強くなる



運よく日中戦を短期決戦できたので、時間にかなりの余裕ができました。好戦度を下げるため国民党を傀儡国として独立させたため、工業力(IC)はあまり伸びてないし資源を獲得できたわけでもない。石油や希少資源の枯渇が問題ですね。

 

今後の進軍先は?

現在の日本の好戦度はゼロなので独裁国家以外から侵略を受けることはないはず。でもこのまま平和に工場ばっかり建設していると資源が足らなくなるし、ドイツがソ連に負けた場合はソ連が日本へ向けて侵攻してくることは明らかです。

(たぶんドイツは勝てない)

 

よってこのままでは

中国と満州と朝鮮がソ連のものになる。日本への本土上陸は防げるかもですが、、

 

選択肢は2つです

 

(1)ドイツと共にソ連と戦う

(2)大東亜共栄圏を目指す

 

初心者の自分にはソ連と戦うのは難しいです。ソ連の東側は山脈ばかりで資源開発もされていない不毛地帯。結局ドイツが得をするだけですね。日本としてはドイツに従う同盟はごめんです。

 

よってこれからの目標は南西アジアへ進出して大東亜共栄圏を目指すことにします。

 

 

f:id:safet_driver_maybe:20180215214500j:plain

図1:大東亜共栄圏の予想範囲

 

アメリカはどうする?

大東亜共栄圏を目指すとなると大英帝国(イギリス)とドンパチすることになります。1番怖いのはアメリカが連合入りして日本に宣戦布告してくることです。そうなった場合はたぶん勝てません。

 

しかし1936年9月現在、アメリカへ侵入しているスパイからの情報だと

 

f:id:safet_driver_maybe:20180215214627j:plain

図2:スパイの情報 

 

たぶん実際はもっといると思われるがアメリカ本土はガラ空きで平和ボケしている状態なのは間違いないです。その証拠に稼働できている工業力は日本より少ないですね。

※日本のIC:133

f:id:safet_driver_maybe:20180215215017j:plain

図3:アメリカの工業力

 

やるなら今しかない!

日本とアメリカの友好度も高いので油断しているはずですね。

 

 

日米戦勃発

全ての歩兵部隊・軍艦・航空機を対米戦に投入!戦艦の砲撃の中で厳選されたエリート部隊がハワイ(パールハーバー)へ侵攻。途中でアメリカ空母が現れたが、日本の空母を全て導入して撃退。こちらの被害は重巡艦がいくつか沈み空母も中破1隻と大破1隻。

 

ハワイの海軍基地を占領したら、すぐにアメリカ西海外へ。スパイの報告通り敵の守備陣は1個師団のみ。サンディエゴを占領。

 

作戦は大成功だが油断出来ない。パナマ運河を封鎖しないとアメリカ海軍が太平洋に雪崩れ込んでくる。

f:id:safet_driver_maybe:20180215215854j:plain

 図4:サンディエゴを確保

 

パナマ〜ワシントンD.C

パナマ運河までは3000km以上あるので航続距離が足らない。仮に届いたとしてもパナマ運河は要塞化しているため直接の上陸は厳しい。そこでエルサルバドルとパナマに無理やり中継基地になってもらうことにする。

 

度重なる日本の宣戦布告に日本国民の感情が悪化して不満度が上昇。しかし日本には時間がない3ヶ月以内にワシントンD.Cまで侵攻しないとアメリカ様の軍隊が整ってしまうので急ぐ。幸いエルサルバドルもパナマも守備隊が1個師団しかないのですぐ占領。

 

そこから一気にアメリカの首都であるワシントンD.C付近の海岸へ上陸し、全力で首都を占領。首都には全ての資源が備蓄されているため占領すると奪うことができる。これで日本は3~4年くらい戦えるだけの資源を手に入れることができた。

 

その後は遷都(引っ越した)首都をすぐに包囲する。首都包囲すると周りにいる敵の部隊は補給ができなくなるため数週間経てば動けなくなるし、更に時間が経てば戦力が低下して消滅する。

 

f:id:safet_driver_maybe:20180215220526j:plain

図5:首都を包囲する作戦

 

対米戦に勝利と今後

1937年6月アメリカの勝利ポイントを急いで占領して日本へ併合。

 

f:id:safet_driver_maybe:20180215220703j:plain

図6:アメリカを併合

 

アメリカの資源と工業力をだいぶ吸収したので日本の工業力(IC)は開戦前の133から199まで上昇。しかし物資を運ぶ輸送船がアメリカに沈められまくったため、このまま大東亜共栄圏を目指してイギリス領に進軍すると歩兵師団の補給がすぐ切れる。

 

現状ではこれ以上の戦争継続能力は無理そうなので、ドイツが第二次大戦を起こすまで

・日本全土の工業建設

・山岳兵の配備

・空母の建造

・輸送船の配備

などを進めようと考えています。