マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

ノーリスクでゲーム感覚で自分の店が作れる方法!ドロップシッピング



もはや世の中にパソコンもスマホも持っていない人を探すのは困難でしょう。それほどネット環境が整った時代では物を買うことすらネットで済んでしまったりする。

 

そして個人がネットで気軽に物を売ることもできます。アマゾンやメルカリなどが有名ですよね。安く仕入れて高く売る『転売ヤー』という言葉が生まれるくらい個人間の交流が盛んな時代です。

 

実際に転売を商売にして生計を立てていたり、自分で店すら作ってしまう強者もいます。子供の頃に自分の店を持ちたいと考えたことがある人も多いのではないでしょうか?最近知ったのですが、実は簡単に店を持つことができる方法があります。

 

 

ドロップシッピングとは?

ウェブ上で自分の店を作ることができ、商品を売ってお金を稼ぐことができることです。

 

いや〜それじゃ〜普通に店を持つことと変わりないじゃん。っと思うかもしれませんがポイントは

以下のものが不要なのでノーリスクだということです。

 

・初期投資が一切いらない

・仕入れの必要がない

・自分で梱包発送する必要がない

・クレーム対応もない

 

 

サイトに登録して売りたい物を選び、ウェブ上に店を作って商品を売る。店を作るのも無料だし、自分で仕入れるわけじゃないから梱包発送しない。もちろん自分の商品じゃないのでクレームもないですよね。

 

 

f:id:safet_driver_maybe:20180305200355j:plain

写真1:差額が利益に

 

 

1強のもしもドロップシッピング

2006年頃にドロップシッピングが流行ると噂され20社近い企業がやり始めましたがほとんどが撤退しました。過去には商品のクレーム対応も自分でやらねばならなかったり大変だったそうです。

 

現在はもしもドロップシッピングが1強状態なのでこの業界の中では繁盛しているようです。競合他社がいないため余裕があるみたいで、クレーム対応はもしもの人がやってくれます。やってみようという方がいらっしゃった場合はココに登録することになると思います。

 

登録も簡単で小学生でもできるレベルです。ウェブ上に作るお店もひな形が置いてあるので選ぶだけ、使い方も動画(?)で説明してくれるのでITの知識がない人でも簡単です。

 

 

 

儲からないと書いてある?

ドロップシッピングをネットで調べるとネガティヴなことがたくさん書いてあります。検索すると「ドロップシッピング 儲からない」と出てきます(笑

 

ドロップシッピングをするにはリスティング広告費を出さないといけないと書いてある記事もあります。要するに宣伝費を払わないと誰も自分の店に来ないということですね。利益と宣伝費を計算すると赤字になるので無駄ですよ〜ってことみたいです。

 

筆者の考えとしては半分正解で半分間違いだと思います。実際に広告費を出さなくても宣伝する方法はいくらでもあります。

 

 

楽だけど根気がいる

儲からないという情報は半分正しいと思っています。儲けようとするとかなり根気が必要です。まずウェブに店を作っても誰も来ないでしょう。SEO対策で店の名前やレイアウトを必死で考えてもすぐに人は来ません。

 

そもそも今の時代はアマゾンや楽天でなんでも買えてしまう時代。自分の店で買ってもらうためにはテクニックが必要になるのは間違いない。

 

やはりそこは自分のお店なので必死で頑張らなきゃならないんですよね。でも成功すれば寝ててもお金が入ってくるので魅力的ではありますよね。

 

 

お店を作る面白さ

リスクはないけどお店なので売れたらお金になります。法律と規約さえ守れば何をやってもいいので自分の勉強にもなるかと思います。また自分の店を持って起業したい人は練習になるかもしれません。やはり仕入れが要らないことは大きいです。完全にノーリスクなので安心です。

 

自分はシュミレーションゲームが好きなのでザコンビニ2(PS)などをプレイしたことがあります。ゲームのお店はリアルなお金をもらうことができませんが、ドロップシッピングのお店はお金がもらえるので楽しそうです。

 

ただ世の中にはネットショップがたくさんあるのでマニアックな方向性のお店にした方がヒットするのかな〜と思います。面白そうなので良いアイデアが浮かんだら筆者も挑戦してみようかと考え中です!