マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

友野一希選手の快進撃と強さの理由!2018年のグランプリシリーズ出場は間違いない!



フィギュアスケートの世界選手権が終わりました。ネイサン選手の4回転連発。また逆に4回転が決まらないボーヤン選手・ゾウ選手。足の痛みに耐えて根性で滑りきった宇野選手。様々なドラマが展開されました。しかし一番印象に残ったのは5位と大健闘した友野一希選手ではないでしょうか?来年の世界選手権出場枠を3枠にできたのは友野選手の力が大きいですよね。

 

 

来年からは世界の友野選手に

2018年3月現在、友野選手は19歳です。今シーズンはシニア1年目でした。要するにシニアにすぐ上がってきた選手ではありません。特に今シーズンはシニア1年目ですがグランプリシリーズに出場できる条件が整っていませんでした。出場するためにはNHK杯の主催者枠で出場するしかありませんでした。

 

しかし2018年シーズンからは違います。

世界選手権で6位まで入った選手はグランプリシリーズのシード選手として2大会を割り当てられることになります!

超簡単に言えば、いきなりトップ選手の仲間入りを果たしたということです。

 

今までずっとジュニアでシニアに上がっても出場枠すらもらえなかったのに、いきなりシード選手で2大会出場できるとかびっくりです!このような選手は聞いたことがありません。

去年の世界選手権のトップ6は

1、羽生選手

2、宇野選手

3、ボーヤン選手

4、フェルナンデス選手

5、パトリック選手

6、ネイサン選手

 

そんなスター選手の仲間入りを果たしたと言っても大げさではありません。

 

友野選手の強さについて

友野選手のスケーティングはカッコイイですよね。筆者は飛んだときのジャンプの姿勢がすごく好きです。160cmという男子としては低い身長ですがすごく手足が長く感じますよね。(身長を聞いて始めはびっくりした)

 

筆者としては来年度からは日本のエースとして活躍してくれるのではないかと予想しています。自分の予想は結構外れるのですが今回は絶対当たってほしい(笑

 

友野選手の世界選手権のフリーの採点表を見てみると

 

f:id:safet_driver_maybe:20180325154527j:plain

成功したジャンプにはしっかり加点がついていますね。

しかも友野選手のフリーの順位は3位です。

 

演技構成点でジャッジ5の評価を見てください。

9点台が並んでいます。

 

このジャッジ5は日本人ではありません。海外の審判から高く評価されたということです。これはとても大きなポイントです!シニアの国際試合の経験が少ない選手に高い評価がいきなりつくのは珍しいことです。

 

今後は友野選手の評価が見直されて高く評価され始めるだろうと筆者は考えます。

 

友野選手が飛んだ4回転は2本です。トップ選手と比べ本数が多いわけではありませんが、ここまで点数が伸びるのはスケーティング等の完成度が高いところに強みがある証拠だと言えるのではないでしょうか?

羽生選手のように魅せることもできるタイプの選手です!

 

シニア1年目は飛躍の年だった

友野選手の1年間を見てみると自分の限界を越えていくスタイルというのが分かります。

f:id:safet_driver_maybe:20180325160751j:plain

この1年で50点近くベストを更新していますね。

ちなみにシニア1年目の4回転サルコウの成功率は33%でした。

ソース

Result -2017/2018 リザルト一覧-

世界選手権では3本中2本を決めたことを考えると勝負強いですよね。

 

まとめ

カッコいいより可愛いという声が多い友野選手!

ジュニア時代からのファンもとても多く、活躍を待ちに待ったファンの歓喜の声が聞こえてきます。

 

来年度からフィギュアスケートはルールの変更があって男子フリーは30秒減ってジャンプも1本減るようです。しかも4回転が失敗したときの減点も大きくなるらしいです。今まで4回転を連発して勝ってきたタイプの選手は苦戦を強いられます。来年からフリーで4回転連発で大逆転というパターンは少し減るかもしれません。

 

世界は友野選手のような魅せるタイプの選手を望んでいるのかもしれません!

そして来年度のルール変更は友野選手にとって有利なのではないかと筆者は予想しています。