マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

会社がイヤ過ぎるなら辞める勇気を!30歳の転職にデメリットはない件について



4月になりました。新社会人になった人、就職して2年目の人など様々な人がいるかと思います。結論から言うと会社がイヤ過ぎる場合は辞めた方がいいと筆者は考えます。筆者は3回会社を辞めています。いずれも正社員でした。辞めるとスッキリします。就活は結構疲れますが・・

3回転職した経験から30歳の転職はデメリットになりません。自分が働きたい会社で働くというのが大切です。

 
 

世の中は平等ではない?

会社の仕事には誰にでもできる仕事とできない仕事があります。基本的に学力や専門的なスキルを必要としない仕事は給料が低いです。
また中小企業は給料が上がりません。
 
上記の内容を両方満たす仕事は正社員であっても給料は安いです。
 
よく夏や冬になるとボーナスが上がった下がったとニュースになりますよね。あのボーナスは大企業のボーナスであり、中小企業のボーナスではありません。
 
新聞やテレビのニュースで報道されるのは大企業の情報であり、中小企業は景気が良いとか悪いとか関係ないです。しいて言えば常に大変です。
 
だから同じ学校で同じ学科で同じ成績で同じサークルに入っていたとしても・・
入社した会社が違えば、待遇は天と地ほど差が出ます。
 
1年目の給料は同じに見えるんです。
でも2年目からは違うんです。
 
正社員と派遣社員で仕事は同じでも給料は違う。
大企業に属しているのと属してないのでは違うんです。
 
大なり小なり逃れられない現実ですね。
 
平等ではないですが、
ルールの上では平等なんですよね。
そこに気がつけるかが重要です。
 

f:id:safet_driver_maybe:20180403195326j:plain

 

仕事は思ったよりキツイ

面接官は綺麗なことしか言いません。頑張った人は昇級して給料が上がりますみたいなことを言うでしょう。
 
でもその頑張りはハンパなものではないです。
上司の機嫌を取り、率先して働き、残業をして、ハードな仕事をこなす。確かに間違いじゃないですね。頑張ったら給料は上がるでしょう。
ただ普通の人はそれが出来ない。。。
 
そんなハードな状況の中で会社や仕事がイヤだったら、最低でも給料については諦めるしかありません。世の中で諦めている人はむしろ多数派です。
 
筆者が新卒の頃はまさに理解していませんでした。とにかく真面目に仕事をすればいいだろうと考えていました。でも真面目に働くのは最低条件なんですよね。それだけじゃ足らない。。
 
筆者は特にやりたい仕事がなかったのでテキトーに就職したのですが、当たり前のように仕事がイヤになりました。
 
仕事がイヤなのに、会社は努力を求めてきます。
 

f:id:safet_driver_maybe:20180403195355j:plain

 

自分の望む価値観が合わない

筆者はなんとなく就活してテキトーに就職したので会社がイヤになるのは早かったです。
 
そもそも自分の価値感が出来上がってませんでした。
 
どんな仕事をするのか?
どのくらい給料がもらえるのか?
会社でどのように回りと連携するのか?
どんな生活をするのか?
 
何もイメージしてなければ就職に失敗することも多いでしょう。
 
辞める理由
 
・人間関係
・仕事内容
・労働条件
 
新卒者は3年で32%が辞めてしまいます。
↓ソース
会社に雇われているわけですから、会社のルールがあります。我慢が出来なければ辞めた方がいいです。
 
ただ辞める前に自分が希望する会社が世の中にあるのか?どこまでなら自分は我慢できるのか?
自分の価値観を分析することが必要です。
 
勢いで会社辞めると露頭に迷う必要があるし、ダラダラ会社に居続けても病気になったり目が死んでしまい、自分の力を発揮出来ません。
 
 

そもそも価値観とは?

筆者もそうですが、価値観って言う言葉を多用します。でも価値観の意味すらわからない人が多いから苦しむことになります。だいたい苦しいことやイヤな体験をすることで初めて価値観が生まれることも多いです。若い人の離職率が高いのはむしろ正常だと思います。
 
じゃ〜価値観とは何か?
例えば残業代が出ると言われても
前もって申請しなければならない。上司が許可しない場合は残業にならない会社もあります。
「あ〜そうか」と思う人
「ふざけんな!」と思う人
これが価値観です。
 
また会社の雰囲気で
常に会話が多く、飲み会が多い会社
パーテーションで区切ってあり付き合いのない会社
 
休みが多く給料が低い会社
休みが少なくて給料が多い会社
休みも給料も少ない会社
 
実際に働いてみて好き嫌いはたくさんあると思います。その好き嫌いこそが価値観です。
 
若いときは価値観が変化しやすいです。
人や周りに影響を受けやすいからです。
まず自分の価値観を見つけることが会社選びには重要だと考えます。
 

f:id:safet_driver_maybe:20180403195422j:plain

 

4回就職活動した

最初にお話しした通り、筆者は3回会社を辞めています。なので4回就活しています。
 
1社目は東京の中企業でした。
現場の人は良い人達でしたが、仕事がつまらないのと給料が安いのと、上司の機嫌取りがめんどくさいので辞めました。
(・・酷い理由だ・・)
 
2社目は小企業でした。
給料が良く自由でよかったのですが、
社長が外でずっと遊んでいて経営が傾き
ボーナスがカットされ、仕事している自分に罪悪感が湧いてきて、だんだん精神を病むようになり辞めました
(絶対に辞めてよかった)
 
3社目は地方に就職してみたのだが
地域に合わず村八分にされ
仕事が全然合わなくて3ヶ月で辞めました
 
4社目は自分の性格と勤務条件と仕事内容を考察して、慎重に就活しました。
もう無理なことは無理なので、確実にできそうな仕事を探しました。
 
まあ〜3回も会社を辞める時点で自分が悪いのは間違いないです。ただ3回も失敗したおかげで価値観はブレなくなりました。
今は自分のほぼ希望通りの会社で働いています。
 

安定したお仕事探しのパートナー【イカイジョブ】をご入力下さい。

 

他人の言うことは信じない

自分は自分にしか分かりません。自分の価値観なんて自分にしか分かりません。上司も先輩も友達も家族も考え方は違います。
 
会社や周りからは辞めない方がいいとか、根性がないとか、テキトーな意見を言われるかもしれません。自分の考えが全てです。
1日で会社辞めても1年で会社辞めても極端に言えば変わらないです。他人からしてみたら興味のないことです。
 
30歳くらいまでなら会社を辞めるリスクなんてないです。会社が求めるのは使える人間かそうでないかです。
 
明日、会社に隕石が落ちてなくならないかな〜なんて毎日考えるくらいならスパッと辞めましょう!人生の無駄遣いだし、会社なんていくらでもありますよ!
自分の価値観と気持ちが一番大事です!まわりは関係ないです!
 

第二新卒・若手に強い転職サイト

 

イヤなら辞める!

非難覚悟でハッキリと言いますが、会社や仕事で悩んで死を選ぶ人はバカ野郎です。1番愚かなことです。
 
イヤなら辞めればいいだけです。別に自分が必要とされなくても価値がないと思っても関係ないことです。
 
世の中なんてどうでもいいことばかりです。
会社のせいで精神を病むのもそうです。
 
あなたが1番大切なものは何ですか?
仮に何もなかったとしても会社ではないはずです。
 
自分も精神を病んだことがありますが、人生において会社を辞めることはメリットしかないです!次の会社を見つければいいだけです!
自分は地方の会社に就職しましたが、都心ならなおさら会社はあります!
 
声を大にして言いたい!
会社がイヤなら辞めましょう!