マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

ゴミ袋を圧縮して体積を減らせる方法があった!ゴミの収納に優れたクラッシュボックスとは?



一人暮らしのワンルームでは狭いのでゴミ袋がいっぱいになると置いておく場所がなくて困りますよね。筆者もワンルームに住んでいたときは玄関にゴミ袋を縛って置いていました。なんとかゴミを削減しようとしましたが、どうしても2〜3個のゴミ袋が発生します。ゴミ収集の日がすごく待ち遠しかったですね。

今回はそんな煩わしさを解消するアイテムを見つけたので紹介したいと思います。

 

 

クラッシュボックスとは?

スペースラグジュアリーという発想から生まれたゴミ箱で、手を汚さずゴミの体積を1/3にすることができます。

 

 ・イギリス生まれのキッチンブランド【ジョセフジョセフ】

・サイズ 39x35x68.5cm

・30ℓサイズで従来の3倍ゴミを収める

メーカー保証は10年

 

単純に今までの3倍のゴミを入れることができるゴミ箱ですね!部屋にいっぱい溜まったゴミ袋を置く必要がなくなります!しかし脱臭フィルター付きで臭い対策もバッチリです!

 

 

使用方法について

使い方はシンプルです!

f:id:safet_driver_maybe:20180418214205j:plain

 

f:id:safet_driver_maybe:20180418214231j:plain

 

f:id:safet_driver_maybe:20180418214251j:plain

以上です。普通にゴミを捨てて増えてきたな~と思ったら押すだけです!

 

 

youtu.be

専用のゴミ袋は破れないように厚くできているので串を入れても安心して圧縮することができます。

 

 

普通のゴミ袋は使えるの?

普通のゴミ袋も使えるのか気になると思います。ご安心下さい。普通のゴミ袋も使えます。圧縮することも可能です。

ただ強度が弱いので尖っている物がたくさん入っていると危険です。普通のゴミ袋を使用する際には注意した方がいいかもしれません。

 

やはり悩みどころは専用のゴミ袋は普通のゴミ袋より値段が高い事ですね。専用のゴミ袋は30ℓサイズの20枚入りで約850円します。圧縮できるので使う枚数は少なくなりますが、それでもコストは約5倍くらいあります。

 

実際はどうなのか?

製品説明にはゴミ体積を1/3に出来るとありますが、実際はどうなのでしょうか?調べてみると圧縮できるのは間違いないですが、プラスチックなどのゴミだと潰しても2/3くらいまで戻ってしまうこともあるそうです。そこはどんなゴミが多いのか家によって違うと思います。

ただ圧縮して元に戻る前に捨ててしまえば問題はないですね。専用のゴミ袋はヒモがついているのでゴミが多くても袋を縛りやすいです。

 

でもクラッシュボックスのおかげでゴミ問題が解決できたという人は多いです。特にゴミの量が少ないワンルームの方には最適なゴミ箱ですね。

 

 

評価と価格

口コミを見ること評価は高いです。ゴミ箱に高級感があって部屋に合うし、ゴミ捨ての頻度も減る。操作も簡単でとても便利だと喜びの声が多いです。

ただ価格が高い。約30,000円くらいします。どうしても高級品なので考えてしまう方が多いようです。価格と便利さを天秤にかけたとき、どう思うかは人によって様々なようです。他に類似品がないか探したんですが、不思議とないんですよね。なので高級で最強のゴミ箱といったイメージです。