マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

ダーリンインザフランキス 16話 感想~ココロちゃん争奪戦!?と解けない謎



前回にマドハンドみたいなデカイ手に潰された第13都市。必然か偶然か不明ですがコドモ達が住む鳥かごは無事だった。

世話係のオトナ達(?)が回りからいなくなったから自分達の力で切り開いていく。15少年漂流記みたいなワクワク感と葛藤がある神回(また)でした。
 
 

ミツル君がすごいことに・・

誰がこんな展開を予想したでしょうか。まず冒頭でヒロ君と仲良く水源を探索するミツル君。ココロちゃんに髪を切ってもらうミツル君、そして・・
 
キス!!!!!!!
 
ナイスカッポー!
フトシ君はどうするのだろう。もう諦めているのだろうか。第13部隊はカップルが決まってきている。このまま行くと残るのはフトシとイクノしかいない。
 
しかしイクノは・・
 
イチゴLOVEの気配(男に興味ない!?)
 
これはフトシとイクノの死亡フラグなのだろうか。
 
 
 

体調不良の原因は?

第16話はものすごい変化が現れた神回だった。異様に平和な雰囲気で死亡フラグがピンピンしている。
 
食事は週に一度送られてくるが自分達で自炊。ダリフラ で七不思議(?)の一つに『いつのまにか用意されている料理』という謎があった。残念ながらオトナ達が物理的に居なくなったため、どうやって用意しているのか分からなくなってしまった。正直どうでもいいことかもしれないが、大事な理由があったのではないか?と個人的には考えていた。
 
精神面ではあれだけパパ達に心酔していたゾロメが祈るのをやめる。他のメンバーを精神的に丸くなりかつてない平和な雰囲気になるなど、激しく精神的な変化も見えている。
 
平和に終わる回かな~と思ったが、ミクからは白髪が生えてきてしまったりフトシは食欲がなくなり、イクノとゴローがコドモ熱が出たり、、第13都市部隊のメンバーは体調不良が頻発していた。
f:id:safet_driver_maybe:20180506010111j:plain
©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会
 
体調不良の原因を考えてみる。。
 
(1)やはりコドモ達にはリミットが決められている
(2)食べ物に安定剤(?)が混ざられていた
(3)パパ達からの精神的(?)コントロールが外れた
 
 
 
(1)コドモ達はフランクスに乗るのにリミットがある。ようやく発言がありましたね。コード090が前回白髪になっていましたし、そもそもオトナになったコドモが事実上いない。ただ寿命のリミットかというとまだ分からないです。思春期のときしかネガティブパルスとポジティブパルスが出ないのかもしれない。寿命か思春期か、
 
 
(2)いつの間にか準備されている料理に何かがあったのか?オトナ達がいなくなってから体調不良が起きてます。フランクス博士からは接触するなとナナに忠告がありました。「おまえも通った道・・」この発言から考えるとナナはオトナではなく、コドモだったんでしょう。ナナも何かの実験を潜り抜けてきた可能性は大きい。
実験にコドモ達の自炊が関係しているようにも見える。
 
 
(3)精神コントロールは最低限あるのかな~と感じました。フランクス博士の会話中にナナが頭痛があるようなしぐさをしていましたね。なにかありそうです。トリカゴはコドモ達の精神の調整機能もありました。(雨が降ったり)
今は稼働していないです。
 
コドモ達の不調には1つだけの要因だけではなく、複数の要因がありそう・・
 
 

まとめ・感想

せっかくのほのぼの回だと思ったらかなり重たい空気の神回でした。ゼロツーが可愛いですね。第13都市部隊はみんないいやつでよかったです。
コドモ達は何かの実験のために放置されている感じでした。科学的な実験だということは間違いないと思います。食糧や水をワザと少なめに送って自炊をうながしている感じもします。
結局、謎は解けないです。また気になる終わり方でした。とにかくみんな生存してほしいです!!