マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

第6期 ゲゲゲの鬼太郎 第9話 感想~これが本当の働き方改革だ~~!!!



時事ネタが満載のゲゲゲの鬼太郎です。今回もブラック企業ですね。河童が法律を盾に社長へ労働条件の改善を要求しますが、『人間には適用されるが河童には適用されない』なんか世の中は末期的な状況なのでしょうか(笑

昔の鬼太郎だったら自分には関係ない世界だから関係ないなあって感じでしたが、今作の鬼太郎はすごく身近にあるリアル。ある意味怖くなるほどのリアル!人類は今まさに末期的な状況なのでしょうかね。筆者も鬼太郎に助けを求めたい!!

 

 

 

 

妖怪が関係ないのにイカれてる

今回は妻と子供がいるお父さんが仕事に取り憑かれて家庭をおろそかにしている。最初は妖怪のせいだと思われましたが、そんなことは全然なく素の状態でした。妖怪が憑く必要すらないくらい人間はイカれてしまっているのだろうか(笑

今回は『働き方』がポイントでした。休むことなく休日も働いてしまう。24時間働いてしまう。利益を追求することに執着し、他人はかえりみない。まさに妖怪より人間の方が恐ろしい状態に・・

 

 

 

働く意味を教えてくれた河童

価値観というものを河童によって教えてくれましたね!「100万本のキュウリより兄ちゃんが分けてくれた半分のキュウリがいい」

 

これこそ働き方改革ではないか!

 

もちろん生活するためにはお金が必要なので働かなくてはならない。お金がいっぱいあれば欲しい物がたくさん買える。重要)でも本当にそこまで必要なものなのでしょうか?自分の価値観を見失わないように

 

テレビを見れば常にネガティブな情報が溢れかえり、競争を強いられる。。。いや、それは勝手に自分が思い込んでいるだけなのではないか!本当に自分が必要な量はどのくらいなのか?改めて考えさせられるセリフでしたね!

 

 

尻子玉とは??

物語に出てきた尻子玉(しりこだま)とはなんだろうと思って調べてみると、

『お尻の奥にある言われている架空の臓器』

らしいです。

 

取られるとふぬけてしまうらしいですよ。みんな顔がイっちゃってましたね(笑

 

 

f:id:safet_driver_maybe:20180527175703j:plain

感想・まとめ

ゲゲゲの鬼太郎は大人が見た方がいいアニメですね!忘れていたことを思い出させてくれるアニメです!

自分もお金が欲しいし、動かない社員にイラっとくることもあるし、家で仕事していると確実に妻と子供によって作業を中断さぜる得ない。お金が本当に欲しいなら家庭なんてない方がいいです。妻や子にお金はかからない。時間は全て自分のためだけに使うことができます。まあ~どっちがいいか分かりません。自分の好きな選択をすればいいですね。ただ自分の身の丈にあった生活が一番ですね。

まさに先日、国会で働き方改革法案が可決しました。だけど自分の働き方をきめるのは政府ではありません。社長でもありません。自分自身なのだからしっかりしないとダメだな~と言い聞かせています。自分に