マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

ダリフラ 21話 感想〜ナインズ壊滅(あやねる...)オトナ達も事実上お亡くなりに...



ダーリンインザフランキス 21話感想です。なんか気持ちがいっぱいいっぱいになるような、そんな熱い回でした!ほぼ全ての謎が明らかになり、侵略者であるVIRMを撃破したヒロとゼロツー。最終話まであと3話。この状況であと3話もある・・どうなるのか!?

 

 

思念体になるオトナ達

VIRMである首席と副首席によってオトナ達は全滅。まさに肉体という檻を捨て去り、思念体としてVIRM側へ融合(?)する描写がありました。

エイプのメンバーも全滅。仮面が取れた顔はプランテーションの中で暮らしていたオトナ達と同じ感じでしたね。

 

 

 

生き残っているのは?

もう地球上で生きている人間はほとんどいません。VIRM側・叫竜側・人間側。死が確定していない人物を含んでも、とても少ないです。

パパ達を心酔していたナインズのメンバーは驚くほど脆かったです。ナインδ(あやねるの人)の死亡シーンは

「・・・」

と言葉を失うほどあっけなかったです。第13都市部隊の死闘があるかなー?っと思ってましたが、ここで死んじゃうとは、、生き残ったのはナインαとその機体のみ...

 

結局、生き残っていると思われるのが

・第13都市部隊のメンバー

・ナインアルファ

・ハチ

・ナナ(本物)

 

 

オトナやエイプは全滅。叫竜の姫も消え。博士も死亡。

 

 

今後の展開について

VIRMはフリングホルニを持って去って行きました。また地球へ来ると宣言してましたが、明日明後日に来る雰囲気じゃないので、もう登場しないでしょう。

 

叫竜ともVIRMとも戦いが終了した状況。そして物語の登場人物も少ないです。そこで気になるのは

 

・第13都市部隊の安否

イクノが白髪になってました。フランクスで力を使い過ぎると老化が早まるのは確定要素です。他のメンバーは無事なのか?

 

・ナインαの今後

パパから捨てられたナインα...パパ達からの声を待っていますが、もうその声は2度と聞けません。そして戦う相手はいません。もし戦うならば第13都市メンバーしかいません。精神的に混乱しているし、どういう行動をとるのでしょうか。

 

・ミツルとココロ

通称ミツココですね。どうなるんでしょうか?普通のアニメなら生存してるに決まっていますが、ダリフラ は先が見えない。洗脳は解けるのか?出産までいくのか?

 

・ナナ(本物)は?

絶対出て来るだろう。たぶん

 

・ゼロツーの状態

初めから死亡フラグでいっぱいでした。どうなっちゃうのか?

 

・フリングホルニって結局何?

箱舟っぽく見えましたが、なんだったんでしょう?

 

 

感想・まとめ

いつも神回なんですが今回も熱い展開が続いていましたね〜。生きるために戦う!と最後まで諦めないヒロ君。博士に感謝を伝えるゼロツー。命をかける第13都市部隊のみんな。いや〜気持ちがいっぱいいっぱいでした!

残り3話しかない。みんな生き残って欲しい!というのが視聴者の希望ではないでしょうか。

次週はいきなり10年後...みたいな展開だったらビックリするんですね...なんかありえそうですよね。先の見えないアニメ。それがダリフラ 。