マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

ダンまち 7巻 感想〜(ネタばれあり)ダンジョン都市の闇。金!暴力!S...



ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか。略してダンまちの7巻の感想です。テーマは『娼館』です。要するに風俗ですね。そしてだいたいのトラブルが神様達のせいだったりします。ベルがまた騒動に巻き込まれてしまうんですが、神の想像を超える未知があるんでしょうか?優しさと強さと英雄・憧憬を追いかける一途な心がベルを成長させていく感じが面白い!

 

 

ストーリー

アポロンファミリアとの戦争遊戯に勝利したヘスティアファミリア一同は新しいホームと賠償金を手に入れることができた。そして仲間が増えたことによってダンジョン攻略にも安定感が出てきた。

そんなある日、命の幼馴染の春姫が歓楽街で娼婦になっていることを耳にする。命の後はつけて歓楽街に入ったベルは迷ってしまいイシュタルファミリアのアマゾネス達に貞操を奪われそうになる。

アポロンファミリアとの一戦でファミリア同士の抗争は避けたいと悩むベル。大派閥であるイシュタルファミリアと争えばオラリオには居られなくなる。だが春姫を助けるために、恥じぬ英雄になるために立ち上がる

 

 

ファミリアの抗争

娼婦に落ちた春姫を助けるだけならばお金だけあればよかった。しかし春姫は神イシュタルがフレイヤファミリアを倒すための切り札だったため、ベル達はファミリア間抗争に巻き込まれることになった。

春姫にチート級の魔法『レベルブースト』があり、その効果を団員全員にかけてフレイヤを倒すというイシュタル達の作戦はベル達によって潰されることになるのだが。。この都市にいる神様達はヤバいやつばっかりですね!

 

イシュタルファミリアの派閥ランクは『A』。ちなみにフレイヤファミリアはたぶん『S』になるんですが、AとSの差が半端ないですね。常に落ちついてるフレイヤが焦るような展開は今後あるんでしょうかね。。

 

Lv2以上に・・すでにLv3のベルを美の神の2人が間接的に争奪戦しているような感じです。フレイヤの執着がすごいです。イシュタルが殺生石を使ってフレイヤを倒そうとしていることは半ばどうでもいい感じ。ベルを寝取ろうとするイシュタルに対することが歓楽街をすべて破壊しても許せない。。。フレイヤファミリアの団員もかなり不満そうでした。

オッタルは実際のところどう思っているんでしょうか?神ではなく人間なのだからどこかで嫉妬があってもいいかと思うんですが、、、そういえばベルとオッタルは直接対峙したことはないですね。個人的には気が合いそうだな~って思うのは自分だけ?

 

 

 

春姫がファミリアの仲間に!

ベル君のハーレムに一人追加...もといファミリアの仲間が1人増えることになりました。魔法特化型でチート級の補助魔法を使う仲間です!美人で可愛い子が集まってきていますね。ヘスティア様が神格者だからいい子が集まりますね!

 

ヘスティア組の女神?達

・超絶可愛い超絶優しい少女の女神様『ヘスティア』

・元泥棒だけどその手の人にはたまらなく可愛い『リリ』

・超和風美人でスタイル抜群で料理も上手くて純真乙女の『命』

・スラッとした知的お姉さんで品性良好の良いとこのギルド職員娘『エイナ』

・気痩せする美の神より可愛いくて真のある強さをもつ町娘『シル』

・細いスタイルに超絶綺麗な素肌。超美人で超強い元冒険者『リュー』

・娼婦見習いだけど処女という黄金比?を実現したツヤのある色娘っ子『春姫』

 

ベル君はよく普通?に生活できますね。やっぱりこれから英雄になるかもしれない人物は違いますね。

 

女好きというわりにものすごく奥手なベル君。まさにちぐはぐ!

ヘスティアの言う通り、ベルの祖父(ゼウス)が凄まじい教育を施している。

 

 

感想・まとめ

Lv3のアイシャ、Lv4のタンムズ、そしてLv5のフュルネ。Lv3〜Lv2いっぱいというイシュタルファミリアを一方的にボコボコにするフレイヤファミリアのメンバー。まさに上には上がいる展開でした。

ベル君の心の成長が続いていますね!透明だけど光が強くなっていく。フレイヤの言う通りな感じですね!ベル君の性格がどんどん魅力的になっていくなあ〜って感じです!

それにしてもベル君は飛躍的に強くなっていきますね。冒険者になって約3か月くらいですよね。。4月から新学期が始まったときはゴブリンを倒して喜んでいたのが、7月初めにはLv3になっているという状態・・うーん!すごいっすね。この先も同じようなペースで成長していくのでしょうか