マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

ダーリンインザフランキス 第23話 感想〜真アパス!ファッ!?愛が科学を超える...



なんじゃこりゃ〜!!!もう気がついたら宇宙だった。そしてなんか敵艦がいっぱいいてドンパチ激しい戦いが始まった!真アパスが巨ぬーだった(物理)火星の衛星フォボスになんか機械があって太陽系からワープして敵の本拠地に凸する...しかもいつの間にか爆弾付きで〜

 

 

叫竜と人類の科学が交差する

叫竜側が恐ろしいほどの科学技術と兵器類を人類に残してくれてたという超展開!なんか最初はミクとゾロメがマリモみたいなちっさい叫竜にぷるんぷるんしながら死闘していたと思うと凄まじいレベルアップです。

 

人類の科学技術を進歩させて叫竜人に対抗しようとしたVIRM側の目論見は完全に裏目に出た感じですね。

 

 

ありがとう!ナインズ

23話の目玉は個人的にナインズでした。「おまえカッコよ過ぎるんだよー!」とハードボイルド的に叫びたくなる感じでした。

 

彼らのおかげで第13部隊のみんなは生存。ただ火星まで叫竜の宇宙船でオート航行してきたから、地球にちゃんと帰れるんでしょうか

 

 

真アパス!?

なんじゃこりゃ〜(褒め言葉)

無機質が有機物になっちゃったけど、真空中で大丈夫か?という複雑な気持ちでした!やはり機体のベースが女性なのでいい感じに巨ぬーでした。まあ〜昔エ◯ァで綾◯さんも巨大化してましたね。

 

しかし、アパスはどうやって作ったんでしょう。生身の肉体を有機物をベースに改造したんでしょうか?(どっかで聞いたような技術)

 

ゼロツーちゃんの独断専行は2回目ですね。行くなら行くでちゃんと相談してもらいたいっす。でもヒロ君は何度も会いにいく。

 

愛かもねー

 

女の子って確かにゼロツーみたいな子もいたりしますよね〜一人で無理するけど心の何処かで迎えに来てほしい。。

まさにそんな乙女の気持ちが絵本の最終ページだったんじゃないのかな!

(おっさん目線)

 

 

まとめ・感想

地球は助かりました。ただ死にかけの地球なので今後人類が繁栄できるか微妙です。またどっかのフランスの貴族みたいに血が濃くなっちゃって絶えてしまったりとか考えてしまった。まあ〜どの道人類は大変そう。。。

 

次で最終話!!!

もうVIRMと対決するのはヒロとゼロツーしかいないわけです。あとカギになるのはフリングホルニですね。これだけでも持っていくとVIRM言ってたからなんかあるんだろうとは思うのですが

 

そして第13都市部隊のみんなはヒロとゼロツーを待ち続ける。

 

とりあえずBADEDは最低限避けられたのかな?もうミツル君は死んじゃうと思ってましたね〜最初は

 

とにかく最終話を見届けたいです!