マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

第6期 ゲゲゲの鬼太郎 第15話 感想〜美よ!愛よ!今こそ目覚めよ



第6期ゲゲゲの鬼太郎の第15話『ずんべら霊形手術』の感想です。今回は醜い顔の少女が妖怪ずんべらに顔を変えてもらうという話。まあ〜普通の鬼太郎らしいアニメだよなあ〜と思って見ていましたが、そこは今作の鬼太郎!またしても意外性をみせてくれました。

 

 

ブサイクですよ!

まなちゃんの中学校に通う房野きらら。半端ないブサイクで学校では避けられ、バカにされる。自宅に物を届けにきた配達員でさえ声を上げるほどのブサイク。(配達員が失礼過ぎる)

 

そんな弱みにつけ込んで妖怪ずんべらが登場!手術を受けて超美少女に生まれ変わった

 

 

Before➡︎After

あれほどバカにされたカッコも可愛いと言われ、超大人気で人が集まる!いや〜絶対整形してんじゃん!って誰も突っ込まないんかい(笑

やっぱり美少女になったので気持ちも明るい!

 

でも追っかけてきたアイドルのユウスケ君に会いに行ったら超展開!

「顔なんかどうでもいいのに・・」

 

ファ!?

おまえら直接会話なんてないじゃん〜

 

ユウスケ君は心が病んでたんでしょうね〜

 

 

まさかのオチ

なんか顔がのっぺらぼうになったキララさん。結局なんで急に顔がなくなった原因はなんなのか?なぜだろな〜

 

そんなキララさんを救ったのは鬼太郎界の天使こと犬山まなちゃんだった。

 

死んだ人の顔を付けていたという事実から

「本当にそれでいいのか?(キリ)」

というありがちな鬼太郎達の説得、ユウスケ君からのまさかの愛情

 

キララさんは「自分は幸せだったんだ」と悟り

顔を元に戻すことにした...

と思ったが自分の顔を捨てたキララさんでしたー

 

めでたしめでたし

 

f:id:safet_driver_maybe:20180708110229j:plain

 

感想・まとめ

最初の展開から自分の顔に悩み苦しむキララさんですが、そんなに嫌なら整形すればいいじゃん!って最初から思ってましたね〜

 

学生の頃、超ブサイクな女の子がいましたが、ウジウジ悩んでいる姿が一番醜かったですね〜。そもそも努力しないし、ノースリーブからわき毛がはみ出たりしてたし、自分の中では好感度はかなり低くかったですね。

 

逆にキララさんの行動は賞賛ですよね!

 

・金銭面について

副作用なく顔を取り替える戦略性!美少女になり世界進出!大金を得る戦略!もしブサイクのままなら普通の就職も困難だったでしょう

 

f:id:safet_driver_maybe:20180708110243j:plain

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 

・健康・精神面について

霊形手術なので外科的副作用なんてないので健康的!死体の顔?それが何?という小悪魔的微笑みに彼女は美少女になって強くなったんだな〜と思いました

 

・人を見る目の鋭さ

キララさんのファンレターで勇気をもらったユウスケ君。でもそんな心の弱いユウスケ君ではダメだと見切りをつけたんでしょう!ダメ男に騙されない自立した女性

 

・フォトショの技術

あのブサイクな顔を世界レベルまで修正するフォトショ技術。彼女の加工技術はまさに世界レベルだと証明されました

 

 

猫娘に死体の顔でいいのか?とか説得されましたが、美人に言われても釈然としないですよね〜

道徳と倫理観で言えば自分の顔に自信を持って生きていく・・って感じがいいのかもしれませんが、そんな理想論はくそくらえって筆者も思います。

 

ただ子供向けアニメでこの結末はどうなんだろう(笑