マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

第6期 ゲゲゲの鬼太郎 第17話 感想〜観光名所の宣伝じゃないか!(行ってみたい)



第6期ゲゲゲの鬼太郎の第17話の感想です。毎週まじめに鬼太郎を見ていますが今回は普通でした。普通の子供向けアニメのゲゲゲの鬼太郎でした。

おっさんの自分からすると、オチや意外性などを期待しちゃうんですよね。ただ個人的に物語のオチはありました(笑

完全に大人の事情ってやつでしたね(笑

 

 

今週もまなちゃんの故郷の海

目玉親父がこんがりと海で日焼けしている光景から始まる。正直一番面白いシーンはここだった。どう考えても目玉に悪いだろう~!日焼け止めとかそういう問題じゃない(笑

鬼太郎ファミリーが仲良く海岸でお休み。ねずみ男も蟹を持ってきてみんなで食べようとする。なんだかんだみんな仲が良いんですよね~

 

そんな夜。きのぴーさん(酷い名前だ...)が妖怪に銅像化される事件が発生し、鬼太郎もすなかけばばあ以外がみんな犠牲に。

 

 

すごく普通の展開へ

・妖怪蟹坊主の普通すぎる悲しい過去

・霊水で治るよ~という普通展開

・みんな元に戻る(お約束)

・退治されてめでたしめでたし

 

すごく普通だった。つまんないわけじゃないけど、すごく普通だった。

軽トラで公道最速伝説?があったり、相変わらずまなちゃんが妖怪にテンプテーションかけてたけど、普通のアニメだった。

 

今までがあまりにカオスな展開が多すぎてゲゲゲの鬼太郎という感覚に麻痺している感じです!

 

 

完全に宣伝だった件

悲しみを背負った蟹坊主は自ら銅像になり姫様(故人)と共に沈黙した。

あ~悲しいお話だったなあ~と思いきや

 

町で姫様と共に銅像として奉られ、なぜか鬼太郎や他の妖怪の銅像を作り町の観光名所となっていた。(ネズミ男のみ実物)

 

これって~~これだけよね

 

島根 異界への旅・ゲゲゲの鬼太郎 妖怪たちに会いに行こう! | しまね観光ナビ|島根県観光連盟公式サイト

 

f:id:safet_driver_maybe:20180722095558j:plain

 

完全に宣伝じゃないか~!!!

 

CMでもガンガン流れてるし、まあ~いろいろ大人の事情があるのだろう

 

 

感想・まとめ

そんな宣伝オチを見せてくれたゲゲゲの鬼太郎にちょっと満足しました。いろいろ言いことがあるとすると、町の住民のほとんどが銅像化されているのに、この国の警察に一切動きがないことや近くに普通にカラス天狗の山がありお約束のように霊水があること。

そして最後の疑問としてなぜ蟹坊主はすなかけばばあを姫様と間違えたのか?

どう考えても髪型以外似てないだろう。悲しみと長い時間の流れで狂戦士と化してしまったのだろうか。それにしても間違えないだろう(笑

 

でも実はすなかけばばあにも過去があったりするのだろうか。

そもそもどうやったら妖怪化できるんだろうか。暗黒武術大会で優勝する以外の方法を筆者は知らない。