マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

フィギュア新ルールと旧ルールで採点結果を比較!誤審が致命傷になる!?



2018/2019年シーズンよりフィギュアスケートのルールが改正されました。4回転ジャンプの基礎点下がったり、4回転ジャンプのリピートは1回のみなど驚きの変更がありましたね。

ただ1番ヤバいルール変更はGOE(出来栄え評価)の11段階評価です。今までの7段階評価から11段階評価に変更になってどういう問題が発生するのか?8月のアジアンオープントロフィーの結果より新ルールと旧ルールを比較して数値化して問題点を示したいと思います。

 

 

 

ジャッジの誤差が拡大した

7段階の『±3』から11段階の『±5』になることでジャッジによってバラつきが生じるということを前回記事にしました。

 

www.absbmagic.com

 

実際にどのくらいの誤差が生じているのか具体的に数値化してみました。1番高い評価と1番低い評価の差の平均値を計算して比較します。

 

対照データは2017年と2018年にアジアンオープントロフィーで1〜3位になった選手のフリーの採点表から計算しました。

 

参考サイト

http://deep-edge.net/result.php

 

【GOE平均誤差の結果】

対照データ GOE平均誤差
2017年男子シングル 0.97
2017年女子シングル 1.17
2018年男子シングル 1.86
2018年女子シングル 1.86

 

ジャッジのGOEの誤差がルール改正後に約2倍近くに拡大していることが分かりました。

 

 

f:id:safet_driver_maybe:20180806140004j:plain

点数の誤審も2倍になる

7から11段階評価になって自転車のギアのように点数も細かく刻まれて設定されているから問題ない!っと思う人もいるかもしれません。

 

実はこの誤差は致命的になります。細かなるどころか拡大しているとこすらあります。

以下の表をご覧ください。

 

旧ルールのGOE加点

ジャンプ 基礎点 ±1 ーー ±2 ―ー ±3
3T 4.3

0.70

1.40 2.10
3S 4.4 0.70 1.40 2.10
3Lo 5.1 0.70 1.40 2.10
3F 5.3 0.70 1.40 2.10
3Lz 6.0 0.70 1.40 2.10
3A 8.5 1.00 2.00 3.00
4T 10.3 1.00 2.00 3.00
4S 10.5 1.00 2.00 3.00
4Lo 12.0 1.00 2.00 3.00
4F 12.3 1.00 2.00 3.00
4Lz 13.6 1.00 2.00 3.00
4A 15.0 1.20 2.40 3.60

 

 新ルールのGOE加点

ジャンプ 基礎点 ±1 ±2 ±3 ±4 ±5
3T 4.2 0.42 0.84 1.26 1.68 2.10
3S 4.3 0.43 0.86 1.29 1.72 2.15
3Lo 4.9 0.49 0.98 1.47 1.96 2.45
3F 5.3 0.53 1.06 1.59 2.12 2.65
3Lz 5.9 0.59 1.18 1.77 2.36 2.95
3A 8.0 0.80 1.60 2.40 3.20 4.00
4T 9.5 0.95 1.90 2.85 3.80 4.75
4S 9.7 0.97 1.94 2.91 3.88 4.85
4Lo 10.5 1.05 2.10 3.15 4.20 5.25
4F 11.0 1.10 2.20 3.30 4.40 5.50
4Lz 11.5 1.15 2.30 3.45 4.60 5.75
4A 12.5 1.25 2.50 3.75 5.00 6.25

 

新ルールはジャンプの基礎点が下がったせいもあり、GOEの評価が点数に大きな影響を与えます。特に4回転ジャンパーの影響は計り知れません。

 

旧ルールと新ルールで4回転ジャンプのGOEの加点を見ればジャッジの誤差分、点数もそのまま誤差になることが分かると思います。4回転フリップと4回転ルッツはヤバ過ぎです。今までは1点くらいの誤差で済んでいたものが2~3点もジャッジによって変わります。

 

 

 

 影響を受ける選手について

 女子シングルの選手については影響は少ないかもしれません。ただし3Aや4回転ジャンプを飛ぶ場合は影響を受けると思います。致命的なのは男子シングルの選手でしょう。特に影響を受けるのは宇野昌磨選手ネイサンチェン選手だと思います。

ただでさえ4回転ジャンプを何本も飛びますし、主力ジャンプが4回転フリップや4回転ルッツです。偏ったジャッジがいる大会の場合は10点くらいGOEで引っくり返りそうです。

 

ジュニアやノービスの選手は関係ないように思えましたが、みんなビックリするくらい4回転ジャンプを飛び始めています。このままじゃヤバいのはにわかフィギュアファンの筆者じゃなくても分かります。

 

冬季オリンピックは更にGOE評価が操作されます。バレるの覚悟で操作してきます。

www.absbmagic.com

 

www.absbmagic.com

 

次の国際大会では誤差が小さくなることを願いますね。本当に今年のフィギュアスケートは目が離せません!

 

またどういったジャンプが評価されるのか?よく観察していきたいと思います。