マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

文系でも技術職になれる簡単就活方法!無料で授業と就職サポートをしてくれるサービスについて



高校や大学を卒業して就職したが、外回りの仕事が思ったよりキツイ。営業職についたが自分にはあまり向いていないことに気がついて悩む。

転職して座って仕事ができる技術職の仕事がしてみたいけど、文系で未経験者を雇ってくれる会社はなかなか見つからない。1から勉強しようにも何をすればいいかわからないし、今さら専門学校や大学に通うお金もない。

そんな人にITエンジニア等になるために無料で講習を開いてくれて、就職先まで紹介してくれるというサービスがありました。調べてみたので説明したいと思います。

 

 

講習と就職先紹介が全部無料!

ITエンジニアになるための講習と就職先を紹介してくれる。普通は学校に通うだけでも20〜30万円ほど費用がかかる。就職先のサポートや面接対策までついて全部無料というのは驚きです。

 

なぜ無料なのか?調べてみると、企業からの協賛金で成り立っているので全部無料になっているということです。企業側からとして人手が足らないので人材が確保できるメリットがあります。しかも企業の案件は3,000件もあり、96.2%の人が内定をもらっている。

 

この高い内定率は国がやっている職業訓練施設と比較すれば至極納得がいくものです。実際に国の職業訓練施設も似たようなことをやっていますが、これはハローワークが運営しているものです。

 

ハローワークは実際に行ってみるとわかりますが、企業案件はかなりごちゃごちゃです。100%断言しますが、ハローワーク側は求人を出してくる企業がどんな企業なのか全く把握してません。この状況がハローワークでの就活を難しくさせます。

 

そしてハローワーク側の職員は臨時のバイトが多いです。

 

 

 

それに比べて、担当者が企業か把握していて、目指す職種もハッキリとしている。目標に沿ったピンポイントの訓練ができるというポイントを考えれば内定率が高い理由も理解できます。

 

それにしても『無料』というのはすごくメリットがありますね。

 

f:id:safet_driver_maybe:20180807025003j:plain

 

エンジニアカレッジのメリット

すべて無料で勉強ができて、就職も支援してくれるProEngineerのエンジニアカレッジのメリットを簡単にまとめました。

 

 

【未経験からプログラマ】完全無料であなたの就職をサポート

 

 

f:id:safet_driver_maybe:20180807010726j:plain

f:id:safet_driver_maybe:20180807010752j:plain

f:id:safet_driver_maybe:20180807010849j:plain

f:id:safet_driver_maybe:20180807010905j:plain

 

かなり実践的なことをやりますね。

 

初心者でも安心の基礎からのスタートで、事前の知識は必要ないとのことです。

 

テキストの勉強だけでなく、実際のIT機器に触れて勉強。毎日1時間程度、先輩エンジニアが横につき職場体験をすることができます。

 

でも一番のメリットは

 

学歴フィルターを外せる!

 

ということです。理系の大卒という求人に高卒や文系卒の人はチャレンジすることすらできません。この酷いフィルターが無くなると考えるとすごいことです!ハローワークや他の就職媒体でもこのフィルターは外せないのが現実です。

 

 

本当に大丈夫なのか?

今まで文系だったり一切勉強してこなかったのに1ヵ月〜2ヵ月通っただけで理系の大卒が就職するような場所でやっていけるのか?

などなど心配になることがあると思います。

 

この点は一切心配要らないと断言できます。なぜなら筆者は2流の理系大学の工学部を卒業しているからその辺は詳しいです。

 

大学の勉強が直接企業の仕事に関わることなんてほぼないです。大学でやることは教養と座学。最後は専門的な研究です。よほどピンポイントな研究職を目標としていない限り全く関係ないです。

 

筆者も今は大学で研究していた内容と関係ない仕事をしています。普通の会社なんて高校の知識があれば充分です。

 

なぜ全ての会社に学歴フィルターがあるのか疑問でしょうがないです。会社の専門的な仕事は就職してから覚えていくのが基本なので全く問題ないです。その辺はエンジニアカレッジの担当者も分かっていることなので心配する必要はないですね。

 

 

確実に無駄にならない

今まで勉強してこなかった場合、勉強して自ら学んだという貴重な経験が残ります。できること増えるというのは自信にもつながります。

 

ITエンジニアを目指すことは将来的にも無駄にならないと思います。筆者は機械を直す外回りの仕事と営業で外出する仕事を経験したことがあります。もちろん良いことはありますが、共通して言えることはカラダが資本になるということです。少しでも体調を崩した場合はかなりキツイです。

 

自分が歳を取ってもできる仕事っていうのは重要ですね!

 

チャンスはたくさん残っています。

新卒で入社して入る会社間違ったなぁ〜とショックを受ける人も多いと思います。ショックを受ける理由に、時間を無駄に過ごして回りに差をつけられてしまった焦りもあるかと思います。

 

でも20代なんて失敗したりふらふらしてなんぼだと思います。やる気さえあればなんだってできます。

 

『転職しよう!働こう!』『これが自分の目標だ!』っと前向きな気持ちがある時点でだいぶ人生の勝ち組だと思います。

 

筆者は30代で転職しましたが意外といろんな仕事はあるものです。もし今の状況を脱してITエンジニア等をやってみたい!って思う方は後先考えずチャレンジすることをオススメします!目標に向かってやってみて後悔することってほぼないです!理由は簡単で成功するまで突っ走ればいいからです!レッツ!チャレンジ!