マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

ダンまち外伝 ソードオラトリア 3巻 感想〜物語の核心!?状況をまとめてみる



ダンまち外伝ソードオラトリア3巻の感想です。ついにレベル6になったアイズが黒ローブ(ギルド)からクエストを受ける。24階層のパントリーへ向かい、モンスター大量発生の原因を突き止めることに...

アイズと一緒にクエストにあたるヘルメスファミリア。そのアイズを追うベート・レフィーヤ・フィルヴィス。
 

状況をまとめてみる

50階層で未知の芋虫型モンスターで襲われたロキファミリア。地上に出現した食人花のモンスター。18階層でも同じモンスターに襲われた。
 
3名の首謀者が登場。
・レヴィス
・オリヴァス(死亡)
・仮面ローブの人物
 
目的は2つ
①地上にモンスターを運び、ダンジョン都市オラトリオを滅ぼすこと。
②アイズを連れ去ること(死体でも可)
 
3人のうちレヴィスとオリヴァスは体内に魔石があることがほぼ確定。よって人間とモンスターのハーフである。
 
アイズの母親は精霊。精霊は子供ができない。アイズの出生が謎。
 
死んだ人間をモンスターのハーフにして復活させた人物(?)or精霊(?)がいるっぽい。
こんなカオスなことが起きている原因はいったいなんなのか?
昔からダンジョンに存在していたのか?
アイズの両親と何か関係しているのか?
全くわからんです。
 

勝手に考察してみる

今回の事件の原因を考えてみると、3つの謎が絡み合ってくるだろうと推測する。
 
・アイズが強くなろうとする理由
・アイズの両親はどこへ
・アイズの出生の秘密
 
この未知のモンスターが過去からずっとダンジョンで暴れているということじゃないってことです。アイズがロキファミリアに入団したのが8歳だから、約9年(?)前に何かが起きて今回のイレギュラー発生のきっかけになったと考える。
 
アイズが強くなる理由は『両親を取り戻すため』です。ということは両親はどこかにいる。そうなるとダンジョンしかない。そして敵はアイズを必要としている。おそらく地上に進出するために必要だからだろう。
 
ダンジョンには精霊の天敵になる何かが存在していて、地上進出のために力を吸収したり、蓄えていたりするのだろうか
 
 

まとめ・感想

ベートがいい人すぎる!フィルヴィスに斬られかけたときでさえ我慢する心と、相手の事情を悟ろうと様子を見る判断力がある。
レフィーヤは可愛い!原作でもアニメでもそうだが良い子で可愛い感じ。ただちょっとアレっぽいところがあるから異性にモテるような雰囲気はない。フィルヴィスと打ち解けていくところは彼女の強み。
 
ヘルメスファミリアの団長アスフィは冒険者ですね。冷静な判断力と統率力はさすがって感じです。