マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

第6期ゲゲゲの鬼太郎 第24話 感想~恋愛DTが堕ちる罠・・



第6期ゲゲゲの鬼太郎~第24話『ねずみ男失踪!?石妖の罠』の感想です。ねずみ男が結婚して幸せいっぱいというところから始まりますが、確実に騙されているんだろう?ってことは見なくてもわかりますよね。

ただ世の中はねずみ男みたいな恋愛DTがたくさんいる。世の中の小さなお子様から大きなお友達まで、女という生き物には注意しないとならないことがある!ってことは大なり小なり事実だと主張したい!

 

 

美人な花嫁をもらうねずみ男

ねずみ男が結婚した。鬼太郎達のところへ結婚式の招待状が届いたわけです。半信半疑で式場に行ってみると、すごく可愛い花嫁がいるではないか!

 

f:id:safet_driver_maybe:20180916135604j:plain

 ©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 

うん!これは可愛い!

確かにねずみ男が夢中になるのもわかる。そもそもねずみ男というのは『恋愛DT』だろう。筆者も同じような経験があるからとてもわかる。

 

とにかく可愛い子がいればときめいてしまう。そして大切にしなくては!!!っと強く思うわけです。

 

性格はねじ曲がっている癖に恋愛になると真面目。これは女の子からしてみると

【優しすぎる男】

 

キツイ言い方をすれば

【つまらない男】

 

まあ~なんとか可愛い子と付き合えても1~2か月で終了しちゃうパターンです。

 

ねずみ男のように『恋に恋焦がれて』しまうタイプは『恋に泣いてしまう』わけですよ。

 

参考文献:GLAY グロリアス より

 

 

恋愛DTの末路

恋愛が不向きな男っていうのは相手に振り回される男です。要するに彼女の言うことが全部真実だと思っているからです。

 

一生懸命彼女を信じて崇拝したあげくの末路こそ・・

こんな感じですね。

 

f:id:safet_driver_maybe:20180916135617j:plain

 ©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 

 

ショックで変に理屈っぽくなっちゃう人もいます。でもストーキング殺人とかしないだけ救いだと思います。まあ~普通は諦めるだけですよね(笑

f:id:safet_driver_maybe:20180916135631j:plain

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 

ねずみ男のような『恋愛DT』はどんな思考に陥るかというと・・

・彼女いない歴=年齢だったのに(激ショック)

・おれのなにが悪かったんだろう

・あの出来事さえなければ今でも・・

 

筆者も20年ほど前に通った道なので気持ちはよくわかる。しかしこの思考・・

もうダメダメ恋愛DTのダメさが全部出ている。

 

そもそも今回は完全な悪女だってわかっている。冒頭にもあったようにその程度で済んでよかったと笑うことが正解だと考えます。

 

 

ねずみ男の葛藤と出発

今回すごくよかったのは猫娘でした。あれだけ嫌っているねずみ男に一番味方したのは彼女でしたね。

 

ねずみ男の代わりに怒って斬りかかるシーンは猫娘とネズミ男の友情を感じました

 

f:id:safet_driver_maybe:20180916135639j:plain

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 

そんなわけで鬼太郎ファミリーと石妖の妖子と壮絶なバトル展開。ただの色気で男を騙す妖怪だと思いましたが、かなりの戦闘力を持っていきました。子泣きの石化能力や粉砕されても核?があれば再生できるなどの強敵ぶりでした。鬼太郎妖怪クラスで勝手に強さを測るとB級の下位レベルの強さですね(笑

 

最終的にはねずみ男が情けをかけて助けました。それほど彼女が好きだった?のでしょう。これも恋愛DTの心理だと思います。一度好きになった女の子に対して想いを貫き通そうとするんですよね。

 

真面目

 

なんですよね!真面目すぎるんですよ~ねずみ男は

 

ただ最後は諦めて指輪を質に入れて金に替えて再出発していましたね。これはとても良かったと思います。真面目なら『忘れる!』という行動が適していると思いました。きっとねずみ男はまた恋愛をしてくれるでしょう!

 

 

感想・まとめ

世の中は男女に限らず悪いやつはわんさかいます。特に恋愛の世界なんて理屈はありません。どんなに矛盾していても自分の想いだけが全てだったりするわけです。

 

だから恋愛DTの人は、

「あんなこと言われてしまった・・」「自分は魅力がない男なんだ・・」

っと凹みます。

 

原因はよくわかりませんが、ねずみ男のように元気に再出発すればいいだけなのではないでしょうか?

 

自分の個性を大事に自分磨きすれば十分だと思います。

高校の友人がこんな名言を残してくれました。

 

1000人いれば1人くらい好きって言ってくれる人はいる

 

そんな言葉をねずみ男に送ってあげたいです