マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

ロバートの秋山竜次が界隈の人の中で密かに猛烈に人気がある件、秋山の時代が来る!?



YouTubeでロバートの秋山氏が奇妙な動画を投稿し続けています。ロバート秋山氏を知らない人からすると、「なんだろう??このドキュメンタリーは?」という反応になるかもしれません。

しかし界隈な人達から圧倒的な人気を持つ不思議(?)な秋山氏。彼のYouTube『ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル』は一度見ると癖になる人が続出します。チャンネル登録数はなんと【398,506】!!!およそ40万です!なんだこの人気は(笑

そんな彼の芸のジャンルは憑依芸になります。秋山氏の憑依芸のセンスに注目していみました。

 

 

憑依芸の特徴と笑い対象

憑依する対象のセンス

秋山氏が笑えてくるところは憑依する対象人物にあります。NHKとかで特集を組まれそうな人をチョイスしてきます。またその道を極めた人に注目するのが特徴です。例えばLCCに参入した社長とか。。。

 

なぜそこ???

 

というツッコミから彼の芸は始まります。

 

youtu.be

 

 

性別国籍を超えた演技力

子役、女性、外人、様々な人物に憑依している。正直見た目は出落ちそのもの!そして酷い(笑

見ればみるほど笑える。秋山氏の太さ(体系的な意味で)が笑いを誘う。

 

youtu.be

 

 

錯覚を起こす

ぱっと見「えー!?」ってなります。先ほど言った通り出落ち感が半端ないからです。でもず~っと見ていると普通になってくる不思議な芸です。見終わったあと、

「あ~本当にそういう人がいたんだな」っとある意味精神汚染されるほど納得させられます。

 

見た目はクソ不真面目なのですが憑依している対象がプロなので

プロなんです

 

でも決して騙されてはいけません。内容は全部ウソなのですが最初は本当っぽく聞こえます。たとえば

『中国の6000年に一人』とか

いや・・歴史長すぎでしょ(笑

 

 

でも気がツつかないんです。見終わった後、本当にそういう人がいたんだ~って

 

うーん。恐ろしい精神汚染

 

youtu.be

 

 

名言に妙な説得力

最初はなるほど!って思うんです。どうしても思ってしまうんです。

そんな風に思ってしまうのは妙に説得力がある名言でしょう。

 

例えば青森の田舎の農家さん

 

りんご農家なのでバナナの皮でも食え!

 

みたいな

 

よく考えるとおかしいのにしっくりくる。もう毒されている。

 

youtu.be

 

最後めんどくさくなる

ときおり魅せるクオリティーの低さがツボ!中国語でもそれっぽくしゃべっているのに

後半になるとちょっとテキトーになる。そんなテキトーなところが秋山氏のクオリティー低いようで高い笑いがある。

 

だったらそんな難しい設定すんなよ!みたいな

 

f:id:safet_driver_maybe:20180927133156j:plain

 

感想・まとめ

すごい演技力お笑いという枠を超えてエンターテイナー。面白いだけじゃなくて芸人というクオリティーを見せてくれる。

 

そして一番優れているところは

一切毒がなくいやな気持ちにならない

ということ

 

ブレイク中の出川哲郎氏も一切毒がないですよね。今の時代求められているのは癒しなのではないでしょうか?

 

また憑依芸というのはお笑界の大御所が繰り出す秘儀なのではないでしょうか?

 

ドリフターズ・ビートたけし・内村光良・ダウンタウン

 

芸の中に必ず憑依芸が存在します。

 

そんな秋山氏の憑依芸は一歩先を行っているかもしれません。芸をしているときのご本人がその人物に成りきっているんですよね。

 

数年後、秋山氏の時代がやってくるのではないでしょうか?そんなふうに思うのは筆者だけだろうか。もう3年以上もこの芸をやられていますもんね。そろそろ。。。