マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

ダンまち外伝ソードオラトリア11巻 感想〜まさかの敗北!?全員死亡!?黒幕はあの神!?(ネタばれあり



ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝ソード・オラトリア11巻の感想です。

ちょうど読み終わって茫然としてしまいました。全く予想外の展開。正直言ってロキファミリアの2度目の敗北と言っていいのではないでしょうか。特にレフィーヤは立ち直れないでしょうね...

 

しかし謎解きも含めてこんな面白い展開はないですね。最後の30ページがヤバ過ぎです。

 

 

 

 

 

ファミリア全滅!?

外伝10巻でベル君と戦ったアイズが立ち直ってオッタル(レベル7)と特訓したり、フィンの完璧な作戦でクノッソス(人造迷宮)に再度進行して闇派閥を壊滅させたり、超面白い展開がたくさんありました。

 

だが...そんなの関係ない。

 

最後の30ページがあまりに衝撃的過ぎました。

 

この先《完全にネタばれ》になります。

正直これから読もうと思う方はブラウザーバックを推奨します。それくらいヤバイです。

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にいいですね?

 

 

⬇︎

 

 

 

⬇︎

 

 

 

⬇︎

 

 

 

⬇︎

 

 

 

フィルヴィスさんがレフィーヤの前でバラバラの肉塊となって死んでしまいました。そしてディオニュソスファミリア総勢80人が全滅しました。

 

ディオニュソスが人造迷宮(クノッソス)内で殺されたため、フィルヴィス達が闇派閥の本拠地であるクノッソスの中でステイタスが封印され一般人レベルに...

まずフィルヴィスさんが殺されました。

 

そしてディオニュソスの死が起爆となり《エニュオ》の罠で崩壊する人造迷宮。緑色の肉塊がダンジョン全体に広がり全てを飲み込み始める。最大のピンチに全力で逃げるロキファミリア。しかし普通の一般人になってしまったディオニュソスファミリアは逃げ切れない。。。

助けを求める彼らを見殺しにするしかできず...

ディオニュソスファミリアは全滅しました。

 

 

 

黒幕と謎?

物語はロキファミリア・ヘルメスファミリア・ディアンケヒトファミリアの派閥連合がクノッソス完全攻略に挑みます。

 

黒幕と予想される《死の神タナトス》と《エニュオ》。エニュオも神である可能性がある。眷属達では神を殺せないためロキとディオニュソスも一緒にクノッソスへ入ることになった。

 

クノッソスを驚異的な速さで攻略していくロキファミリア達。しかしディオニュソスが何かに導かれるようにフィルヴィスを連れて単独でダンジョンの奥へと進む。

 

そこでディオニュソスは眷属を殺された因縁の《神》と対峙する。しかし隣にいたはずのフィルヴィスが居ない。。。

会話もしてフィルヴィスが後ろにいることを確認していた。でもフィルヴィスがいない。。。

慌てるディオニュソスだったが時はすでに遅かった...

 

 

【ここで謎が残る】

 

(1)ディオニュソスの行動が意味不明

なぜ勝手にダンジョンで単独行動に出たのか?

そしてフィルヴィスは最初からレフィーヤとずっと一緒にいた。じゃ〜ディオニュソスが一緒にいたフィルヴィスは誰だったのか?

 

 

(2)ディオニュソスの因縁の神は?

そしてディオニュソスの因縁の《神》は誰だったのか...エニュオ?

 

 

(3)エニュオは神?

真の黒幕《エニュオ》とは何者なのか?仮面の怪人から『神意』という言葉が出たので神っぽいですね。ウラノスの「容疑者はこの地の神々」との言葉から神っぽいです。


 

 

謎がたくさん残りましたね。。。

 

 

 

 

 

エニュオの正体は?

物語の最後にダイダロス通りでロキがソーマに会う。ソーマはロキから神酒の香りがすると断言する。その香りは《ワイン》だと言う。

 

心当たりはディオニュソスしかいない。ロキは無人となったディオニュソスファミリアのホームでソーマの神酒を超える神酒を見つける。

 

それはソーマ曰く『神すら酔わせる神酒』と断言。その神酒は葡萄酒だった。

 

いや〜これって僕の記憶が正しければ

その原材料は神《デメテル》の葡萄(ぶどう)ですよね...

 

ソーマの言うことが正しければディオニュソスはずっと酔っ払っていたことになりますよね。

神酒でディオニュソスを酔わせて奇行に走らせ、罠にハメて天界へ強制送還させた黒幕は...

 

エニュオ=デメテル?

 


 

 

感想・まとめ

目の前でフィルヴィスを殺されたレフィーヤ。今後立ち直ることができるのか気になります。ダンジョンから戻ったら旅行に行こうと約束していたが...完全に死亡フラグになってしまいました。

 

アイズは10巻で落ち込みまくっていましたが予想外に早く立ち直りましたね。フィン達に黙ってフレイヤファミリアのホームに行き、オッタルに特訓を申し込むのは予想外でした。それにしてもオッタルさん強過ぎでしたね。

 

最後にちょっと意外だったのは《エニュオ》に利用されたことに気がついた《タナトス》が、自分の死と引き換えにロキ達を助けたところでしたね。よほど悔しかったのかもしれませんね。もしタナトスが助けなかったらフィン達はダンジョンに押し潰されて全滅でしたね。

 

しかしこの先の展開はどうなるのでしょう。人造迷宮は緑色の肉塊で満たされて侵入不可。怪人レヴィスと仮面の怪人、謎の神?、そしてエニュオ。どうやって攻めればいいんでしょうね。

 

でもやはり衝撃的だったのはフィルヴィスの死。外伝のレギュラーキャラだったのに死んじゃうんですね。死に方が生々しくて...あれはレフィーヤのトラウマになりますね。レフィーヤが心配です。そんな惨劇の11巻でした。


さて外伝12巻ではこの長い戦いが決着するそうです。(あとがきより)

エニュオの正体も判明するはずですね。


でも時系列的に本編15巻と外伝12巻は重なりそう。ただ本編は日常編らしいのでシリアス度のギャップが半端ないですね。