マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

はてなブログでBANされるケースは?対策を考察してみる



はてなブログを始めて1年3か月ほどの月日が経過しました。始めは1日5PVくらいでしたが、今は順調にPV数も伸びてそろそろ初心者も卒業かなぁ~なんて思ったりもします。

 

そんな中で《突然はてなブログのアカウントをBAN(凍結)された人》がいるという怖い話を聞きました。どうやら規約違反でアカウントをBANされたようです。自分もはてなブログで記事を書いているので他人事ではないですね。

 

そこで何をしたらアカウントをBANされるのか?BANされないためにはどうしたらいいのか?。。。せっかくなので考察してみました!

 

 

 

 

はてなブログの禁止事項

はてなブログでは記事に書いてはいけない禁止事項があります。簡単に言えば犯罪など法に触れることをしてはいけないというものです。また過激な性描写などもダメですね。通常では著作権や肖像権くらいしか気にしないかもしれません。

 

規約の中では法律や反社会行為またブログを運営する上での技術的な違反などもあり、よく目を通さないと簡単に違反してしまいそうですね。

 

そんな難しい規約の中で筆者が一番疑問に思ったのは

下記の《広告ポリシー》についてです。

 

ガイドラインから一部抜粋

はてなブログのガイドライン - はてなブログ ヘルプ

 

広告ポリシー

商用サイトへの誘導や収益を得ることを主目的とした、はてなブログの利用を認めません。 ただし、お勧めしたい商品(またはそのリンク)を自身の言葉でレビューし、読者に勧める目的で掲載される広告についてはその限りではありません。 広告の掲載方法や内容に関しては、別途定める「広告における禁止事項」で制限されます。禁止事項に反さない限り、アフィリエイトプログラムの制限はありません。すべてのアフィリエイトを利用できます。

 

 

何度読んでも難しいです。特に疑問を感じるのは

『商用サイトに誘導や収益を目的にしてはダメなのに、読者に勧める目的で掲載する広告はOK。』というところ...

 

うーん。。いくら自分の言葉でレビューしたとしてもアフェリエイトの広告を貼り付けた時点で《収益目的》になりそうな気がしてしまう。

 

結局のところBANされない重要なポイントは《自分自身の言葉でレビュー》の部分ですね。ただ基準が客観的に見えにくいので難しいですね。

 

アフェリエイトや商品紹介を一切しないブログにすればいいですが、良い商品とかを見つけたら紹介してみたくなりますよね!

ここはなんとか規約を攻略していきたい!

 

 

f:id:safet_driver_maybe:20190124215337j:plain

 

アフェリエイトでBAN

ツイッターでアフェリエイトでBANの情報を調べてみるガイドラインの広告ポリシーの違反が多かったです。またはてなブログでアフェリエイトをするのは不安にというツイートもたくさんありました。

 

【 ツイッター 一部抜粋 】

 

 

 

 

 

 

 

 

他にもアフェリエイトでBANされた人について、ネットやツイッターから情報を集めてみたところ、警告なしでいきなりBANされたという声がたくさんありました。違反している部分を修正・削除しても二度と復活させてもらえないようです。警告なしでいきなりBANされるとか厳しいですね。

 

特にクロネコ屋さんの《収益化を匂わせたらアウト》というコメントにすごく説得力を感じます。

 

結局、はてなブログの担当者に

「このブログは違反している」

と思われたらアウトなわけですね。

 

「自分は違反していない!」

と思っても関係ないわけです。

 

うーん。。。どこまで大丈夫なのか判断するのが難しいですよね。すごく便利なはてなブログですがアフェリエイトをするのはすごくリスキーに感じます。

 

 

f:id:safet_driver_maybe:20190124215419j:plain

 

他の理由でBANされた事例

調べてみたらアフェリエイト以外の理由でブログをBANされた方もかなりいらっしゃいました。

 

アフェリエイトだけ注意しておけばいいと思っていましたが全然そんなことはなかったです。やはり《はてなブログのガイドライン》をしっかり読んでおかないと危険ですね。知らないと自分の感覚では違反に気づけないと思います。

 

そこでアフェリエイト以外でBANされた事例をまとめてみました。

 

・商標登録の侵害でBAN

参考サイト:https://oreno-yuigon.hatenablog.com/entry/2017/03/30/222348

固有名詞及び商標登録で通報されBANされた方です。ブログを見られて訴えられたというケースです。はてな運営から修正依頼のメールに最初気がつかずBANされましたが、後に気がつき修正したらアカウントを復活させてもらえた例です。

メールの内容も生々しいので怖いな〜と思いますね。

 

 

・酷評したら訴えられてBAN

参考サイト:https://tenchi-the3rd.hatenablog.com/entry/2018/11/05/092125

とあるサービスを酷評したら法律を盾に企業からはてな運営へ削除申し立て依頼がきてBANの流れです。BANされた後に問題の記事を修正・削除したと運営に連絡したら「審議します」という状態に...

お金やアフェリエイト以外の違反の場合は運営も対応してくれるようですね。

 

 

・複数のアカウントでBAN

同じIDで、はてなブログのサブアカウントを作ったらBANされたという件です。これはとても多かったですね。そもそもはてなブログは簡単にサブアカウントを複数作れちゃうんですよね。

筆者も前に同じIDでサブアカウントを作ったことがありました。ダメなことを知って急いで削除しましたね。これはガイドライン見ないと気がつかないです!

ちなみに複数アカウントを持ちたい場合はIDが違えばOKです。この方の記事がとても分かりやすく説明してくれています。⬇︎

参考:https://www.elppar.com/entry/2017/07/07/151131

 

 

・宣伝勧誘と判断されBAN

参考サイト:https://www.escape2bangkok.com/entry/hatena-word-press-the-reason-of-moving

他のブログに「はてなブログから来ました」とコメントしたら宣伝勧誘だと判断されBANされた方です。これも気がつきませんよね。

コメントにブログのIDがついていたので宣伝だと思われたのかもしれません。しかも他者から通報されたようですね。アンチによる工作も疑われる事例だと思います。

 

 

 

 

BANを回避するための対策

はてなブログで記事を書いている方はぜひ一度ガイドラインを読んでもらいたいと思います。意外と違反しているかもしれません。そこでガイドラインを読んだ上で、BANされないためにはどうすればいいのか?考察してみました。

 

 

・お金の匂いを消す

ツイッターのクロネコ屋さんのコメントの通り、お金を匂わす文章は避けるべきですね。ブログの運営報告で収入を紹介している人もいますが、極めて危険だと思います。なぜなら収益化が主目的と判断されたらすぐにBANだからです。

またアフェリエイトを勧めたりする記事も危険だと考えます。お金に絡む内容は書かない方が無難ですね。

 

 

・アフェリエイトは少なめに

アフェリエイトは一切ダメとはガイドラインに書いてません。自分の言葉でレビューして収益化が主目的でなければOKです。

そこで目安として言われているのが《 4:6説 及び 3:7説 》です。アフェリエイトの記事を少なくして収益化が主目的ではないと担当者に思わせることが重要という考えです。

筆者としてはアフェリエイト1に対して普通の記事9(アフェリは全体の10%以下)くらいが良いと考えます。理由はブログのトップ画面を見られたときに複数のアフェリエイトだと思われる記事があった場合、担当者に「あー違反してるね!」っと思われたら一発でアウトだからです。目に触れないことが重要だと考えます。

 

 

・タイトルと内容に注意

はてなブログの担当者がブロガーの記事を全部見ているわけではないはずです。そんなことできるわけがないです。

そうなると気をつけるべきことはタイトルと内容だと思います。なぜなら通報されてBANされることが多いからです。《収益化が軌道に乗り始めたらBANされる》という意見もツイッターでありました。これは一定数アンチがいるからだと推測します。よって誰に見られても大丈夫な記事を作ることが重要だと考えます。

正直これが一番神経をすり減らしますね。

 

 

・引用に注意する

画像や文章など肖像権や著作権を侵害してないか気をつけるべきです。ガイドラインにテレビ画面のキャプチャ画像や出版物の転載など著作権に違反している恐れがあるものはダメ!とハッキリ書いてあります。

違反していないものに対しても必ず引用先を提示するようにすべきでしょう。誰に通報されるかわかりません。

 

 

 

感想・まとめ

いろいろ調べると怖くなってきますね。自由に書くことができるブログですが、ガイドラインをしっかり守ろうと考えると書けない内容も多いです。しかしガイドラインはブログを運営する上で大切な内容ばかりだと思います。


金儲け丸出しのブログやコピペブログ、著作権を侵害しまくりブログとか印象悪いですもんね。筆者もはてなブログのガイドラインを読んで違反してそうなのは修正してみました。今後もできるだけ注意したいです。


はてなブログの規約は厳しくBANの可能性が付きまといますが、SEOが抜群に強いので仕方ないのかもしれません。記事を書くとすぐに検索トップの方にピックアップされますよね。


はてなブログを勧めるアフェリエイトの本も見たことがあります。(プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフェリエイトなど)

でもBANされる可能性を考えるとはてなブログをお金目的で続けるのは厳しいですね。


BANされるボーダーラインが分からないので自分が体験した案件以外のアフェリエイトは避けるべきなのかもしれません。


とても便利なはてなブログを長く楽しむためにルールはしっかり守っていきたいと思いました。