マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

ヒトメタニューモウィルスの症状と体験談。一家全滅で修羅場に...



2月の立春頃にヒトメタニューモウィルスに感染しました。最初は子供が感染し、次は妻が感染、そして筆者も感染して家族全滅。家族で寝込むことになりゴミ屋敷に変貌する我が家。とても厄介な病気でした。

最初はどんな症状でいつ発覚したのか?今回は体験談について紹介したいと思います。

 

 

最初の症状について

最初に症状が出たのは息子(2歳)です。日曜日にイチゴ狩りに行ったのですが、帰りの車の中でグッタリ。いつもは暴れるほど元気なのにずーっと寝ています。触ってみると熱っぽいので風邪だと思いました。

 

夜中には39.6度まで上昇。咳が酷くて辛そうでした。最初の症状をまとめると高熱と咳ですね。インフルエンザのような症状だったので、うちの子も感染したかと思っていました。

 

 

f:id:safet_driver_maybe:20190217104312j:plain

 

見落とされた診断結果

次の日に医者に連れて行くと待ち合い室はインフルエンザの患者で溢れ返っていました。先生の診断も「たぶんインフルエンザだね」という反応。

 

でも実際に検査した結果は《陰性》でした。よって診断結果『風邪』ということになりました。ただの風邪なのでインフルエンザのような特効薬もないため、普通の風邪薬(咳止め)をもらって帰りました。

 

しかし4日経っても一向に熱は下がりません。ずーっと39度前後の熱が続きました。

 

さすがにおかしいだろうと思って違うお医者さんに見せに行きました。そこでインフルエンザは陰性だったことを伝え、改めて検査してみると

 

インフルエンザ《陰性》

ヒトメタニューモ《陽性》

 

え!?ヒトメタニューモ?

何それ?

 

息子はヒトメタニューモウィルスに感染していました。咳が酷くて辛そうだったのでやはり普通の風邪とは違っていました。なかなか聞いたことがないウィルスですよね。始めて聞くウィルスでした。

 

 

 

 

薬・治療について

ようやくここで治療方針を変えることになりました。最初に受診したときは咳風邪の薬だけをもらいましたが、どっさりとたくさんの薬をもらって治療することになりました。まとめると本格的にウィルスを退治する治療という感じです。

 

もらった薬は

・痰を切れやすくする薬

・気管支・喘息の薬

・細菌感染症を治療する抗菌薬

・お腹がゆるくなったときのための腸整剤

 

大きく変わったのは《抗菌薬》をもらったことですね。

とにかくヒトメタニューモとかいうウィルスを退治しないとなりません。

 

その後、新たな薬をもらって次の日には熱は37度台になりました。ただ鼻水がすごく出るようになりました。ずーっとズルズルして顔がガビガビになっていました。でも熱が下がったのでスヤスタ寝てくれるようになったのでよかったです。

 

これで解決かな~と思っていましたが、本当の悪夢はこれからだったのです。。。

 

 

 

家族に感染(パンデミック)

子供が熱を出してから5日後の朝、妻の体調がおかしくなりました。咳が止まらずカラダがだるく関節痛がするというのです。でもその日は会社を休めないというので39.8度の熱をおして強行出勤。でも、さすがに無理だったようで午後は家に帰ってきました。

 

妻は医者に行った後、ぐったりと倒れるように寝始めました。この時点で家族で動けるものは自分だけです。しかしこの頃から喉が痛い。まさか自分も??

この感は見事的中することになりました。

 

子供が熱を出してから7日後、筆者は相変わらず喉が痛いです。しかしこの日は何かがおかしい。頭がふわふわしてカラダが猛烈にダルい・・

なんと筆者も38度の高熱が出始めました。そして咳が止まらない。

 

ここで家族3人全員がダウン。川の字になってみんなで寝込むことになりました。筆者も妻もフラフラなので料理する元気はなく、コンビニのパンや弁当を食べることになりました。洗濯や掃除をする元気もないので部屋はゴミ屋敷のように荒れ放題になっていきました。

 

こうなると悪化するのは風邪ではなく夫婦関係です。

 

「少しは動いてよ!」「子供のオムツ替えてよ!」などなど家事の押し付け合いが始まる。余裕がなくなりイライラしやすくなるという悪循環。

病気とか本当にめんどくさいですね。健康が一番だな~と思います。

 

 

 

長引く症状

筆者と妻は薬を飲み始めて2~3日ほどで熱はなくなりました。子供もようやく熱が引き元気になってきました。まず最初に熱が引き、次に咳が止まります。でも鼻水だけは残りました。

 

熱が引いてから1週間以上経ちますが、まだ鼻はズルズルしています。

鼻を奥にずっと鼻水があるような感じでティッシュが手放せません。正直こんなしつこい風邪は初めてです。これならインフルエンザにかかった方がマシなんじゃないかな~と思うくらいです。

 

この記事を書いている現在も、筆者と妻は鼻水が続いています。筆者は鼻をかみすぎて耳が痛いです。鼻水は黄色のドロっとしたものが出てきます。まだ完全に治りきっていないんだと思います。

 

 

感想・まとめ

ヒトメタニューモウィルスは最悪です。こんなしつこい風邪ってあるんでしょうかね。薬を飲めば熱は下がりますが他の風邪の症状が長く続きます。

 

ネットを見ると感染力はそこまで高くなさそうに見えますが、最初に感染した息子と濃厚接触を続けていると感染を防ぐのは難しいですね。

 

最初に高熱が出たときに医者に行って検査しましたが、インフルエンザ《陰性》判定で安心してしまったのが失敗だったのかな~と思いました。

 

風邪の症状が普段より重たかった場合は、インフルエンザと一緒にヒトメタニューモも検査してもらった方がいいかもしれません。最初に抗菌剤があるかないかでだいぶ変わってきますもんね。

 

今回はヒトメタニューモウィルスの症状など体験談を紹介しました。かなりめんどくさい風邪だったので、感染してしまった場合はしっかり薬を飲んで早く治すことをおすすめします~。