マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

ダンまち劇場版オリオンの矢!見に行った感想を語ってみる(ネタバレあり



ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか劇場版オリオンの矢を見に行ったので感想を語りたいと思います!

予告編を見る限り、オラリオの外へ冒険するような話だということはわかっていました。だからダンジョン要素はないのかな?敵は大したことないんじゃないか?ロキファミリアやアイズ達は全然登場しないんじゃないか?・・といろいろ思っていましたが、しっかり見せ場がありました。

むしろダンジョン都市オラリオさえ巻き込む壮大な展開でした。ネタバレを含みますが順を追って語っていきます。

 

 

 

アルテミス様と槍

オラリオは神月祭という伝統の祭で賑わっていました。そこでベル君達は胡散臭い神ヘルメスの演し物に目が止まります。

 

ヘルメス「水晶に刺さった槍を引き抜ける勇者はいるか?挑戦者を求む!」

といった感じでなんかやってます。

 

荒くれ冒険者のモルドが挑戦しても抜けず、レベル6のアイズが挑戦しても抜けず・・

でもベル君が挑戦したらアッサリと抜けた

 

それを見ていた女神アルテミス様は

「見つけた!私のオリオン

とベルに駆け寄る

 

三大処女神のはずなのにベル君への好感度が最初からMAX!もちろんヘスティア様はプルンプルン(意味深)嫉妬しまくり・・

 

ここで疑問になるのは選ばれたのはレベル6のアイズではなく、なぜレベル2のベルだったのか?

 

このときはサッパリわかりませんでした。

 

 

 

魔物退治のクエストの受諾

アルテミス様より、遠い地の遺跡にいる魔物アンタレスに人々が困っているので助けてほしいとの依頼を受け、ベル君達は快よく受託。

 

筆者的には、都市外の魔物(モンスター)はダンジョンより弱いから楽勝だろうと思いました。ベル君・ヴェルフ・リリもどことなく明るい雰囲気なので「いっちょやってやっか!」という感じです。

 

まあ〜結果的に想像を遥かに超える魔物だったのだが・・

 

ここで怪しさ全開なのは神ヘルメスだったですね。じゃ〜さっそく出発!って感じで、ガネーシャファミリアから調教(テイム)された飛行型モンスターをすでにチャーター済み。

詳しい説明は一切なくすぐに出発。

準備が良すぎる。

やっぱりどう考えても怪し過ぎる。

 

 

 

アルテミス様とヘスティア様が可愛い

目的の地まで10日間ほど空を飛べば着くので、ちょっと長い旅になりました。

メンバーはベル君・ヴェルフ・リリ・ヘスティア・アルテミス・ヘルメスの3人と3神。

和気あいあいと仲良く旅を続ける。

 

そして物語冒頭からすごく思っていたのだが、ヘスティア様の動きが可愛い!かなりヘスティア様推しの劇場版だなぁ~と感じるほどプルンプルン動きます。

 

テントの中の寝巻きのヘスティア様がクッソ可愛いかったですね。アルテミス様との話の内容も含め、いい感じにヘスティア様の可愛さが倍増していました。

(チラチラと下着が見えるのが余計に気になる)

 

アルテミス様のベル君への好感度がやたら高く。ヘスティア様はヤキモチを焼きっぱなし。

 

さて、旅は終盤に・・

目的に近づくと、サソリ型の謎のモンスターに襲われている親子に遭遇。真っ先に助けに行くアルテミス様。普通にモンスターと戦えてしまうから驚きですね。カッコ可愛い感じです!

 

アルテミス様がピンチになったので、ベル君は例の槍を投擲するのだが(予告の場面ですね)

威力がヤバい。

ヘルメス様から「バレるから使わないで」

と意味深発言。

 

いやーバレるってなんだろね?

わかりやすいくらいの伏線ですね。

 

 

 

ヘルメスファミリアと合流

空の旅も終盤に、眼下に広がる森がアンタレスの浸食を受けて死んでいる。凄まじく不気味な雰囲気。

 

そこへ空から謎の《光の矢》の攻撃を受けて地上へ落下するベル君達。

ヘスティア「これは!?」

みたいな。伏線がいっぱいですね。謎は最後に

解けるのだろうか?

 

旅のゴール付近・・

目的地付近で大量のサソリ型のモンスターに襲われる。そこへリューさんが登場!魔法でモンスターを一掃。相変わらず強いです!

 

そういえばリューさんずっと登場してなかったですもんね。リューさんはヘルメスファミリアと協力して遺跡の調査をしていたとのことでした。

 

ベル君達はヘルメスファミリアのキャンプ地で状況を聞くと、

遺跡付近の周囲の町は壊滅。森へ侵食が進み死の森は広がっている。遺跡の入口は大量のモンスターが邪魔して入れない。とのこと

 

なんでこんなヤバいところに

ベル・ヴェルフ・リリの3人しか援軍を連れて来なかったのか。。。

見ながらずっと疑問でした。でも疑問の答えは最後に判明するのだが・・

伏線がいっぱい〜

 

さて、旅でカラダは泥まみれ。

水浴びするところがあるので一緒に行きましょうという女性陣

 

あー絶対覗くでしょ!って思ったら

なんとヘルメスファミリア男性陣全員が覗きに行くことに

いや〜こいつらバカだろう(笑

 

でもここは重要なサービスシーンですね!!!!

 

 

アンタレスと最終決戦

ヘルメスファミリアがモンスターを引きつけているうちにベル・ヴェルフ・リリ・リュー・アスフィーと3神が遺跡の入口に突入!!!

 

中は肉壁で覆われてグロテスクな感じ。

奥へ進むとアンタレスがいた。

 

ここで全ての伏線が明らかに!

 

アルテミス様はアンタレスに吸収されて核の中にいる。今、となりにいるアルテミス様はその残りカスで最後の力で《槍》を作りだした思念体だったのだ〜・・

 

ええええ〜!!!(悲

 

アンタレスは神の力を吸収!自然の法則に反して神の力を使い放題!

 

ええええ〜!!!(驚

 

よく見たら空に、星のような光の矢が

アンタレスが神の力を使って地上を攻撃しようとしている!

 

フレイヤ様「あの矢が放たれたら地上が消し飛ぶわね」

 

ええええ〜!!!(恐

 

急にスケールがでかくなってきましたね。

しかもアンタレスに反応してオラリオのダンジョンは暴走状態。全てのモンスターが地上を目指して進軍してくる。

モンスターの地上進出を阻止するためにアイズ達ロキファミリアとオッタルが共闘するという激アツ展開!

 

 

アンタレスを倒すにはアルテミスの槍しかない。使えるのは槍に、いやアルテミス様に選ばれたベル君しかいない!

 

でもそれはアルテミス様を殺すということに・・

 

アルテミス様を殺せないベル。

神友を救ってくれと願うヘスティア様。

そして地上崩壊が迫っている!

 

ベル君の決断は!?

 

 

 

感想・まとめ

すごく見やすい劇場版でした。複線もわかりやすいので「アレ?これなんだっけ?」みたいなことにはならずストレスなく鑑賞できました。

 

なんで最初のシーンでなんでベル君が槍を引き抜けたのか・・たぶんアルテミス様は自分が消滅するなら最後くらい恋をしたかったのかもしれません。だから純粋無垢なベル君を選んだのかもしれませんね。ベル君は本当にモテますね(うらやま・・

 

今回は時系列としてはダンまち1期アニメの続きからという感じでした。ところどころアニメ2期がそろそろ始まるのかな~というシーンもいくつか見られました。春姫さんとかちょこっと登場してましたし・・

今回の敵はベル君しか倒せないということで、レベルとか関係なくキャラの個性が重視されたお話だったかな~と思います。特にベル君の透きとおった心はいつも感心させられちゃいますね。

 

さて、これから見に行こうかな~とお悩みの方はダンまち1期のアニメを見れば余裕で話についてこれるので劇場版としての難易度?は低いと思います。

どしどし!見に行ってください!

 

最後に劇場版を見た後に感じたことは・・

 

早くアニメ2期が見たい!!!

 

ってことですね(笑

いや~絶対面白いと思いますもん!

原作14巻まで2クール以上やってほしいですね!