マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

時事ネタ等

時事ネタや疑問点などに注目してみました

Twitterを非公開にする理由と再び公開する心理について

ツイッターを『非公開』にする人っていらっしゃいますよね。そもそもツイートを『非公開』にできる機能があるので、それを利用する人はもちろんいるわけです。 最初から『非公開』でツイッターをしている人はポリシーがあってやっているのはわかります。でも…

日本政府が韓国をホワイト国から除外!賛成か反対かアンケートした結果について

日本政府は2019年8月2日、貿易管理上の優遇措置を受けられる「ホワイト国」から韓国を除外することを閣議決定しました。 今回の決定に対して、世間の人達はどう思っているのか? ツイッターでアンケートをとってみました。 アンケートについて 意見の傾向に…

ゆたぼん君の将来は高確率で生活保護に直結している件について

世間を騒がせている小学生の不登校YouTuberゆたぼん君。彼の主張を聞けば聞くほど疑問が湧き出ててきます。 別に学校に行かないからダメ言う気はさらさらありません。しかし彼の開き直った態度は今後生きていく上で非常に危険だと言わざるを得ません。 今回…

【30代後半の僕が選ぶ】平成で印象に残った出来事ベスト10について

平成の時代も終わります。皆様にとって平成はどんな時代だったでしょうか?良いこと・悪いこと・楽しいこと・辛いこと、いろいろありましたね。 思い返せば平成元年~平成31年の間、本当にいろんなことがありました。そこで個人的ではありますが、平成で印象…

クロちゃんの前科及び刑事事件について調べた結果!わかったことについて

安田大サーカスのクロちゃんという芸人をご存知だろうか?ハゲていて人相が悪く甲高い声で喋る不思議な芸人です。 クロちゃんですが世間から猛烈に嫌われています。彼の危ない(意味深)言動はまさにこれから犯罪を犯すのではないか?むしろ捕まったことがある…

ロバートの秋山竜次が界隈の人の中で密かに猛烈に人気がある件、秋山の時代が来る!?

YouTubeでロバートの秋山氏が奇妙な動画を投稿し続けています。ロバート秋山氏を知らない人からすると、「なんだろう??このドキュメンタリーは?」という反応になるかもしれません。 しかし界隈な人達から圧倒的な人気を持つ不思議(?)な秋山氏。彼のYou…

2018年韓国の特殊合計出生率が史上初の0.9台確定!?

子供2人目はどうしようか悩んでしまう今日この頃、お金や健康面や仕事環境を考えると気軽に2人目の子供を育てようとは思えない。日本が少子化で悩む理由は筆者もよくわかります。 しかし世界には日本より子供が生まれない国が実在します。それはお隣の国『韓…

猛暑が辛い!地球温暖化を防ぐにはもはや手遅れ!?日本で住める場所はどこなのか?考察してみる

2018年夏、連日のように凄まじい猛暑が続き熱中症で運ばれる人が絶えない。雨も降らずダムの貯水率は下がり続ける。またある所では集中豪雨で河川が氾濫。本当に地球は大丈夫なのか?さすがに不安になってきます。 現在の状況は事実から照らし合わせると、も…

鉄腕DASHの視聴率の推移!山口達也氏脱退前と脱退後の変化は?

今年、特に驚いたニュースはTOKIOの山口達也氏の脱退だったかもしれない。最初はすぐに復帰するんじゃないか?と思っていたが、あまりに世間の印象が悪過ぎました。未成年を電話で呼び出す手口が生々しくてショックでしたね。 山口氏はTOKIOを脱退、ジャニー…

バカでも30代でも大丈夫!超ホワイト企業に就職する方法について

今回は超ホワイト企業に入社するにはどうすればいいのか?ということを考察していきたいと思います。 ブラック企業の定義はあいまいですが、筆者はブラックな会社を3社ほど経て今の超ホワイトな会社に勤めています。 実体験をもとに、独断と偏見ではあります…

話題のYoutuber!カズヤチャンネルのKAZUYA君の講演会に潜入してみた感想について

群馬県にカズヤチャンネルのKAZUYA君が来るということなので行ってみました。こんな辺境の地グンマに有名なYouTuberが来るのはとても珍しいことですね。どんな感じの人なのだろうか?せっかくのチャンスなので潜入(?)してみることにしました。 様子…

コピー機の片面両面とか両面両面が分からない!簡単に説明します〜

こんにちは社会人になって研修が終わり現場に配属されると 上司「これコピー取ってきて」 ぼく「はい!取ってきました!」 上司「ばかもーん!両面なのに片面だけじゃないか!!」 ぼく「コピー機の使い方がちょっと...」 上司「コピー機使えないのか!」 と…

【必ず復帰する!?】TOKIOの山口達也はどうしたら復帰できるのか?その期間は?

アイドルグループのTOKIOのメンバーである山口達也が強制わいせつ容疑で書類送検されるという前代未聞のニュースが2018年4月25日(水)全国を駆け巡った。日本中がショックを受けるニュースだった。鉄腕ダッシュやZIPなどの番組での活躍は誰もが知る…

会社がイヤ過ぎるなら辞める勇気を!30歳の転職にデメリットはない件について

4月になりました。新社会人になった人、就職して2年目の人など様々な人がいるかと思います。結論から言うと会社がイヤ過ぎる場合は辞めた方がいいと筆者は考えます。筆者は3回会社を辞めています。いずれも正社員でした。辞めるとスッキリします。就活は結構…

Malin HONDA and Rika HONGO may not participate in the GP series of the next year! ?

This article translated the next article into English. 本田真凜ちゃんと本郷理華ちゃんは来年のGPシリーズに出場できない可能性がある!? - マホトラのブログ Japan Figure Skating Championships(2018) of the figure skating was finished. The pla…

【放射線の風評被害はいらない】法律と政府の基準の比較、絶対に安全な放射線量について考えた

群馬県の赤城大沼のワカサギ釣りが解禁となりました。2015年9月以前は原発事故の放射線の影響からワカサギの持ち帰りが規制されていました。 やっぱり持ち帰りできた方が楽しいですよね。原発事故の影響でかなり寂れていたので、早く活気が戻ってほしいです…

【どうして何度も合流するの?】野党共闘のメリットとデメリットについて

複数の野党が一緒になって、与党に対抗したり政権交代を目指す動きは昔からあることです。あまり政治に興味がない人はなぜ共闘するんだろう?と疑問に思うかもしれませんが、共闘には意味があります。今回はその野党共闘について考えてみました。 国会議員と…

【日本の足を引っ張る文化】小室哲哉氏の引退で考える本当の悪とは?

週刊文春の不倫報道を受けて小室哲哉氏が引退を表明しました。不倫や浮気があったかどうかは知りませんが、個人的にはとても残念でありません。 不倫報道をすれば小室哲哉氏を追い込むということは火を見るより明らかです。 誰が得をするのか? 努力をバカに…

【放射線の知識がない】ニュースでは教えてくれない放射線の単位。危ない数値はどれくらい?

日本は過去から現在まで放射線の脅威に晒されています。原爆、原子力発電事故、核ミサイルによる圧力外交など、いつ自分の身に降りかかって来るかわかりませんよね。 もし事が起きたときにパニックや詐欺等に騙されないように、今回は本当に危ない場合の放射…

【不要なニュースに注意】情報は印象によって歪んでいる!?見分ける必要がある

人は生活する中でいろいろな媒体を使って情報を仕入れています。情報を伝える側も、注目してもらえるように工夫して情報を伝えようとします。 特に感情に訴えるような情報は記憶に残りやすく影響が大きいですね。しかしときには工夫した部分が大きくなり過ぎ…

Uターン転職の求人の探し方!経験者が語る就活の心構え!

今の生活がイヤで大卒の初任給くらいしかなく、給料アップが望めない。もう満員電車には乗りたくない。そんな方は地方に就職しませんか? これは自分と妻が新天地を求め、地方で暮らし始めたときのお話です。Uターンを転職をする場合の求人の探し方と心構え…

日本に核ミサイルが落ちたら?どのくらい威力で被害範囲はどうなるか簡単に計算できるサイトについて

北朝鮮が今だに不穏な動きを見せていてとても怖いですね。何が1番怖いかと言えば核ミサイルです。修学旅行で原爆資料館に行ったことがありますが、とにかく恐ろしい。もし戦争になって核ミサイルが使用された場合、生き残ることができるのでしょうか? どの…

衆院選の最高裁判官国民審査は意味がない制度!落とすのはほぼ不可能な現状!

衆院議員選挙が10/22にありますが、いつも投票するときに最高裁判官の国民審査に気がつきます。衆院選選挙のときは同時に最高裁判所裁判官国民審査があるのです。 あー全然考えてこなかった!そんなことってありますよね。しかしこの国民審査は実際は機能し…

放射線とは何か?子供でも簡単にわかるように説明します

日本は世界で唯一の被爆国であったり、福島での原発事故があったり、放射線って怖いなあ~と感じる人も多いのではないでしょうか? でも実際放射線ってなんだろう?って思う方もいると思います。学校での授業で原爆の悲惨さを学ぶことは多くても、放射線につ…

就活で失敗するってどういうこと?夢がなくやりたいがない時点で危機感を持つべき。

私が転職してから4年が経ちました。深刻なトラブルもなく、平和に仕事をしています。今思えばここにたどり着くまで失敗したことがたくさんありました。原因はたった一つ『やりたい仕事がなかった』ことです。とにかく働くのがイヤでした。正社員になればどこ…