マホトラのブログ

お得な情報や商品レビューや体験談など、自由気ままに書いている雑記ブログです。ポジティブがモットーで面白そうなことや気がついたことについて紹介しています。気になったことを考察したり分析したりするのが好きです。ロマサガ系のゲーム記事、ラノベ、フィギュアスケートの記事が多めになっております。

就活の面接の攻略方法!絶対に言ってはいけない志望動機について



私が転職してから7年が経ちました。いろいろトラブルもあったけど、平和に仕事をしています。今思えばここにたどり着くまで失敗したことがたくさんありました。原因は『真面目に就活しなかった』ことです。テキトーに考えていたので就職して上手くいくはずはありませんでした。

それでも大手の良い会社に就職できるチャンスはいっぱいあったと思います。しかし僕はテキトーだったので、面接で上手く答えることができず希望の会社へ入ることはできませんでした。

そこで今回は僕のように就活で失敗しないように、誰でもできる面接の攻略方法と、絶対に言ってはいけない回答について紹介したいと思います。

 

 

 

まず就活から逃げてはいけない

就活が苦痛でした。労働がイヤなのに面接でやる気がありますと言わなきゃならなかったからです。嘘をついて就活するのは苦痛でした。とにかく早く就活を終わらせることばかり考えていました。早く終わらせるために、労働条件のみ注目して仕事内容は特に気にしていませんした。でも労働条件の良い会社は倍率が高いです。労働がイヤだとしてもその倍率を突破して待遇の良い会社に入った方が良いに決まっています。

 

就活で失敗して労働条件が厳しく給料が上がらない会社に入ってしまっては、更に仕事をする気が起きませんよね?

まず就活がだるいと思っている人は、自分の今後の人生を大きく左右するので本気になってください。逃げてはいけません。

 

絶対に言ってはいけない回答

「御社の経営理念に共感し、自分が成長できると思い、希望させていただきました。」

筆者が良く言っていた志望動機です。もうこれ最悪ですよね。今だから思いますが、こんなこと言うやつは絶対落とされますよね。

 

とりあえず会社の経営理念なんてどうでもいいんです。一番悪いのは会社に成長させてもらおうという志望動機です。

 

会社は戦力になる人材を集めています。どうして役に立たない成長前の素人を採用するでしょうか?最低でもうちの会社でやっていける人物を採用しますよね?

 

僕が新卒のときに口癖のように言っていた志望動機。

これがよく通じるのはブラック企業です。

経営理念(ブラック)に共感し、成長できるまで小間使いのようにこき使えるからです。

 

 

面接の基本的な攻略方法

方向性として2つ考えられます。

①御社に入りたくてこれだけ努力してきたアピール

②自分という人材が御社にどれだけの価値を生むかアピール

 

正解は2番です。

面接時の最低限のマナーは必要ですが、こちらが面接する会社へ下手に出る必要はありません。自分が向こうから欲しいと思われる人材だということをアピールするのが正解です。

 

①はブラック企業に好まれます。どうぞどうぞという感じになります。

 

志望動機は自分が今までしてきた経験を交えてアピールするべきです。例えば自動車会社に就職したければ、今までたくさん車に乗ってきて、自分で改造したり設計したりしたことがある。基礎知識には自信があるので御社で役に立てる・・

営業志望ならバイトの売り上げ実績などの対人関係の強さをアピールするなどが考えられます。

 

とにかく相手の会社の商品、仕事の仕方、業界などを調べるのは必要です。

 

そこからどれだけ自分の経験が役に立つのか、希望する会社と関係するような形で回答をしていけば、よほどの倍率でなければ採用される可能性は高いです。

 

ただ、どうしても学歴フィルターが会社採用には存在するので、学歴が低い人は希望する会社をかなり研究して、どれだけ自分が良い人材なのか説得できるようにする必要があります。

 

 

どうしてうちなの?

これは面接時に言われると回答に困りますよね。

インターンシップなどですでに希望の会社で働いたことがあるとか、希望の会社でバイトしたことがあるなどの経験があると望ましいです。

 

その経験を盾にこういうところが良かった。などと言えるからです。

 

もし経験がない場合は、嘘がバレない程度のストーリーを作ってしまうか。他社との違いについて答えられるように業界と他社の比較について研究するしかありません。

 

ちなみに僕の知人は全て嘘のサクセスストーリーを作って面接を突破しました。嘘もバレなきゃ有効です。

自分が採用されるためには他人を蹴落とす必要があります。正攻法の全てが正しいとは僕は思いません。

 

 

f:id:safet_driver_maybe:20200116141349p:plain

自分の努力を会社に結びつければいい

最終的に面接が面接官との談話になることもあります。面接官が知りたいのは希望者の性格や経験です。特に自分が努力して結果を出した成功体験は好まれます。

 

苦しいことがあっても努力で乗り越えられる即戦力。

そして会社に新しい良い風を吹かせることのできる人物。

そんな感じに思ってもらえれば採用される確率は大きいです。

 

今までの自分の努力や成功を探してノートなどにまとめておくといいですね。

 

結構簡単にまとめましたが、これだけでも就活ってかなりめんどくさいですよね。でもホワイト企業に入れば人生安泰です。今が一番頑張るときなので、挫けずにファイトですね!!!

第二新卒・若手に強い転職サイト

 

www.absbmagic.com