マホトラのブログ

お得な情報や商品レビューや体験談など、自由気ままに書いている雑記ブログです。ポジティブがモットーで面白そうなことや気がついたことについて紹介しています。気になったことを考察したり分析したりするのが好きです。ロマサガ系のゲーム記事、ラノベ、フィギュアスケートの記事が多めになっております。

GIQ子ども能力遺伝子検査を実際に受けてみた感想と結果について



GIQ子ども能力遺伝子検査について、ずっと気になっていました。試しにもうすぐ2歳のうちの子に受けさせてみました。医師による詳しい結果を冊子でもらえるは調査済みでしたが、しっかりと科学的に息子の傾向を示してくれました。あ〜やっぱりそうか!と思ったことや意外だな〜と思ったこともあり、受けさせて良かったな〜と思いました。

 

説明のボリュームは筆者が大学時代に書いた卒論より多いです!性格や才能、勉強方法から注意点...etc

検査機関はDNA FACTORファクターと同じなりますが、株式会社ショウインが鑑定結果にプラスして学習方法などを紹介してくれます。鑑定料金は同じですが、学習方法も考えてくれるところに独自ブランドとしてのGIQ子ども能力遺伝子検査の特徴がありますし、少しだけお得感があります。

 

今回は実際に検査してみた感想と結果について、簡単に紹介したいと思います。

 

 

 

遺伝子検査した理由

子供に対してどうやって教育すればいいか全然分からなくてとても悩んでいました。習い事とかもどうしようか悩んでいたし、将来の学校選びについても、校風に合わないところに入学させたらかわいそうだな~と思っていました。

 

自分は親に無理やり習い事をさせられて、結局何も身に付かなかったし、学校も校風が合わなくて中学高校は辛かったです。正直、親の言うことを聞いて上手くいったことがないので、自分の子供には同じ思いをさせたくないと思って、遺伝子検査を受けさせました。

※合わないところにお金使うのはもったいないし・・

 

また自分も妻も引きこもり体質で趣味もなく、ネット見てゴロゴロしていることが多いです。外出してもワンパターンになってしまいます。だから子供にいろいろ教えたり経験させてあげることが出来てないな〜と感じていました。親の知識や経験がないことで、子供の可能性を潰してしまうことだけは絶対にイヤでした。

 

検査を受けることにした理由は、

自分と同じように合わない習い事や学校で辛い思いをさせたくないし、

子供に対して気づいてあげられるヒントが欲しい!と思ったことです。

 

www.absbmagic.com

 

検査方法と日数について

今回受けてみる検査はGIQ子ども能力遺伝子検査Xtypeコースです。

 

申し込みは簡単で住所や名前、メールアドレスを入力するだけです。

 

2日ほどで検査キッドが届きました。

f:id:safet_driver_maybe:20180405074629j:plain

 

 

説明書きにあるように、朝の歯磨き前にやってみることにしました。子どもはまだ1歳なのでうがい出来ないので、多目に水を飲んでもらいました。

 

早速、口の中をガリガリ採取しようとするとすごく嫌がる。小さい子どもはパパとママで協力して採取した方がいいですね。

 

2018.4.5にポストへ投函

 ⇩

 2018.6.21に鑑定結果が到着しました

 

90日かかると説明にありましたが、実際は75日くらいで結果が届きました。

 

 

 

検査の結果について

GIQ子ども能力遺伝子検査Xtype鑑定をしたので、学習能力・身体能力・感性遺伝子についての傾向を見ることができました。実際に検査した鑑定結果について軽く紹介したいと思います。

 

 f:id:safet_driver_maybe:20180623001435j:plain

 

【 学習能力について 】

・堅実化タイプ

・頭脳明晰タイプ

・理系タイプ

 

遺伝子型 評価
GG 堅実家タイプ
AG 臨機応変タイプ
AA 発明家タイプ

 

遺伝子型 評価
TT 頭脳明晰タイプ
AT ノーマルタイプ
AA 常識にとらわれないタイプ

 

遺伝子型 評価
GG 理系タイプ
AG 文理タイプ
AA 文系タイプ

 覚えることが得意で推理や理論を好むタイプ、理系が得意な傾向がある

詳細について⇩⇩⇩

www.absbmagic.com

 

 

 

 

【 身体能力について 】

・短期系スポーツタイプ

・オールラウンダータイプ

・短期戦タイプ

 

遺伝子型 評価
短期系スポーツタイプ
ID 多種目系スポーツタイプ
DD 持久系スポーツタイプ

 

遺伝子型 評価
TT ステイヤータイプ
CT オールラウンダータイプ
CC スプリンタータイプ

 

遺伝子型 評価
TT 持久戦タイプ
CT 万能タイプ
CC 短期戦タイプ

 

※鑑定結果の一部抜粋

無酸素運動が得意、複数の競技で能力を発揮できる。瞬発力がある。

 詳細について⇩⇩⇩

www.absbmagic.com

 

 

 

 

【 感性について 】

・自己中心タイプ

・リスクをあまり気にしないタイプ

・バランスタイプ

 

遺伝子型 評価
AA 繊細なタイプ
AG 温和なタイプ
GG 自己中心的タイプ
遺伝子型 評価
CC+GG 完全リスク回避タイプ
CC+AG/CT+GG リスク回避タイプ
CC+AG/CC+AA/TT+GG リスクをちょっと気にするタイプ
CT+AA/TT+AG リスクをあまり気にしないタイプ
TT+AA リスク度外視タイプ
遺伝子型 評価
LL 落ち込みにくいタイプ
SL バランスタイプ
SS 落ち込みやすいタイプ

 

※鑑定結果の一部抜粋

ストレス耐性が強く、失敗を恐れすチャレンジする。

詳細について⇩⇩⇩

www.absbmagic.com

 

それぞれの項目について3段階評価で判定されます。(リスク管理のみ4段階)詳しい診断結果について医師による記述があります。今回紹介した鑑定結果はほんの一部です。実際にはかなり詳しい記述があります。さすがに書き切れないので別の記事で紹介したいと思います。

 

実際受けてみた感じたのは、遺伝子検査はXtypeとYtypeを選択することができますが、基本的にXtypeだけでも短距離走が向いているなどかなり具体的で詳細な鑑定結果をもらえることができるので、基本的にはXtypeだけでも十分だと個人的には思います。鑑定結果を元に子供がやりたいことに悩んだときに、手助けしてあげればいいと思います。

ただ自分の子供の将来について、すでに決めているご両親や、英会話・音楽について知りたい場合は、YtypeもしくはXtypeとYtypeを両方受けてみるのもアリだと思います。

 

また鑑定結果は総合的に見ることが大事だと思いました。

鑑定結果を見ると、学習能力は堅実化タイプなのに感性はリスクを恐れないタイプです。結果を見ると矛盾が生じているように見えます。しかし医師の説明を読むと状況によって違うことが分かります。学習能力はコツコツ覚えることが得意なタイプというだけで、行動はチャレンジ旺盛なのです。もし学習能力だけの診断結果を重視して見てしまうと、もしかしたら誤解してしまうかもしれません。学力・身体・感性の3つに分かれていますが、総合的に診断結果を見比べてみることが大事だと思いました。

 

 

感想・まとめ

ネットやテストで答える性格診断と違って、遺伝子は嘘偽り誤魔化すことが出来ません。自分や他人の主観がないからこそ納得せざる得ないです。

特に親は自分の子供がスーパーマンで全知全能な存在だと思ってしまいます。だからこそ決めつけや親の主観が入りやすいです。

今回の結果で息子をマラソン選手にしてオリンピックで金メダルを取らせるんだ!って無理やり決めつけて本人意思と無関係にトレーニングさせたら悲劇になったところでした(長距離は苦手なタイプだった)

とりあえず本人のやりたいことをやらせながら、選択に迷ったときに鑑定結果を利用するのがベストのカタチだと思いました。

 

鑑定結果から、理系に強い学校がいいな~とか、音楽や水泳などの習い事が向いてそうだな~とか、わりと自由な校風な学校が向いているのかな?とかいろいろ想像することができました。

特に学校選びには役に立ちそうです。

 

(2020/1/15追記)

息子は現在もう少しで4歳です。遺伝子結果の通り、数字や図形に強く、ストレス耐性も強い子に育っています。基本的に当たっているな~と感じます。

 

鑑定結果の冊子はP20くらいありました。全部書き起こしても記事が見づらくなると思ったので、「学習能力」「身体能力」「感性について」の詳細内容をこの記事内に張り付けておきました。ぜひ参考にしてください。習い事や進路、就職などの人生の岐路に立ったときに悩んでいた場合はかなりの心強いアドバイスだな~と感じました。個人的には大満足です。

 

遺伝子検査申し込みはこちらをクリック⇩