マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

高橋大輔選手が北京五輪に出場する可能性は大きい!?件について考察してみた



2019年4月25日、高橋大輔選手が特別強化選手に選ばれました。これは日本スケート連盟が最高レベルで支援する選手に選ばれたことを意味します。簡単に言えば、羽生選手や宇野選手と同じくらい期待されているということです。

 

《特別》ですから、冬季五輪や世界大会に出場して活躍を期待される選手が選ばれるのが普通です。よって高橋大輔選手が北京五輪に出場する可能性があるのか気になるところです。

 

そこで高橋大輔選手が北京五輪代表に選ばれることはあるのかを考察してみると、かなり可能性は大きいそうだということが見えてきました。まさにあとは本人の意思の問題だけだと感じます。高橋大輔選手の実力・状況を整理して考察してみました。

 

 

 

 

代表選考試合で有利

高橋大輔選手は北京五輪直前に実施される選考試合(全日本選手権)で有利だと考えられます。

 

1番の理由は演技構成点の高さにあります。

 

高橋大輔選手は他の選手より演技構成点が高いので、最初からアドバンテージがあります。実際に比較してみると以下のようになります。

 

表:2018年全日本選手権演技構成点TOP5

rank 選手 ショート フリー 合計
1 宇野昌磨 45.25 89.92 135.17
2 高橋大輔 45.14 88.50 133.64
3 田中刑事 39.19 80.66 119.85
4 友野一希 37.76 77.14 114.90
5 島田高志郎 36.24 76.50 112.74

 

 ※羽生選手はケガで欠場

 

トップはもちろん宇野選手ですが、高橋大輔選手が2番手につけていることがわかります。

 

ここで注目してもらいたいのは、2番手と3番手の選手の差です。2番手の高橋選手が3番手の田中選手より《13.79点》も高いですね。日本の審判が高橋選手を高く評価していますね。

 

演技構成点は選手の格付け点な意味合いがあります。基本的には演技の結果に左右されにくい点数なので、高橋選手は安定して点数をもらうことができます。

 

要するに、宇野選手を除く若手の選手は

高橋選手に最初からあるアドバンテージの差を縮めるために、技術点(ジャンプ等)で挽回する必要性があります。

 

でも高橋大輔選手は技術点でも高い評価を得ています。

2018年全日本選手権の採点表を比較すると・・

 

SP2位高橋選手とSP3位島田選手を比較

f:id:safet_driver_maybe:20190426192920j:plain

f:id:safet_driver_maybe:20190426192930j:plain


 

高橋選手も島田選手も成功した要素に関して、高いGOE(出来栄え点)がついています。そして高橋選手の特徴はステップですね!ほとんど満点評価+5がついています。

 

高橋大輔選手は審判の評価が高いので、GOEに関しても若手選手に負けないことがわかります。高橋選手がバランスがとれた優秀な選手だということがわかります。よって、他の若手選手にとって高橋選手の演技構成点のアドバンテージはなかなか縮まらない差だとハッキリわかります。

 

 

 

高橋大輔選手のライバルは?

羽生・宇野選手を除き、高橋大輔選手のライバルとなる選手を考えてみました。高橋選手はステップやスピンに優れ、演技構成点が高いです。よってライバルと成り得る選手は高橋選手より技術点が高いことが条件になります。

 

3回転ジャンプだけでは高橋選手の技術点(GOE含む)を超えることは難しいため、4回転ジャンプを飛ぶ選手が自然と条件になります。

 

条件に当てはまる選手は

・田中刑事選手

・友野一希選手

・山本草太選手

・島田高志郎選手

・佐藤駿選手

 

2019年4月時点、北京五輪代表争いで高橋選手のライバルとなると予想される選手は、この5名でしょう。でも4回転ジャンプ1本では高橋選手と戦えないでしょう。最低でもSPとFS合わせて3本は飛びたいところです。

 

そうなると現時点で高橋選手の強力なライバルは田中選手・友野選手かな〜??

という感じですね。あくまでも現時点での状況なので2021年全日本選手権ではどうなっているでしょうかね~。

 

 f:id:safet_driver_maybe:20190426204208p:plain

 

羽生選手は北京五輪に出場しない!?

高橋大輔選手が2022年北京冬季五輪に出場するためには、日本代表に選ばれなければなりません。現状の日本男子シングルを見ると、羽生選手と宇野選手が圧倒的に強いです。もう説明不要ですよね(笑

もう何があってもこの2名の選手は絶対に代表に選ばれます。しかも羽生選手も宇野選手はメンタルもぶっちぎり強いです。2人とも足をケガしたくらいじゃ心は折れません。

 

例1)右足靭帯損傷したままで五輪金メダルを獲得する羽生選手

例2)直前で右足首捻挫して全日本選手権を強行出場して優勝する宇野選手

 

そうすると事実上の五輪代表争いはあと1枠です。高橋大輔選手はその1枠を獲得しなければなりません。

(※日本が五輪で最大3枠あると仮定)

 

しかしここで一つ疑問があります。

最強である羽生結弦選手は北京五輪出場に対し、YESとは答えません。

「誰が優勝するか楽しみです」

まさに自分は関係ないという雰囲気です。

 

羽生選手は目標があればハッキリ答えるし、嘘はつかない選手です。熱血漢の羽生選手がここまで煮え切らない発言をするのは、北京五輪に出場する考えが本当にないのでしょう。すでに五輪二連覇で目標は達成できています。

「北京五輪は考えていない」

という発言はまさに真実です。

 

おそらくこれは想像の域を出ませんが、正直に「北京は出場しない」と言えない環境があるのかもしれませんね。(スポンサーや日本スケ連の配慮?)

 

もし羽生選手が出場しなかった場合、自動的に枠が1つ増えることと等しいので、他の選手に出場するチャンスが巡ってきます。これは高橋大輔選手にとってもチャンスと言えるでしょう。

 

 

全日本選手権で3位以内なら代表に!

高橋大輔選手が2022年北京冬季五輪に出場するためには、直前の2021年全日本選手権で3位以内に入れば確実に出場できます。

 

現役復帰した高橋選手を特別強化選手に指定したことで、日本スケート連盟の考えはよくわかりましたね。

「北京五輪を目指してもらいたい!」

そんな連盟の心の声が聞こえます。

 

言い方は悪いですが、高橋大輔選手は日本スケート連盟にとってドル箱です。ぜひとも活躍して日本フィギュア界を盛り上げてほしいところでしょう。やはり現実問題、羽生選手に次世代の選手が不足しているのでしょう。

(もちろん宇野選手も素晴らしいが...)

 

高橋大輔選手はソチ冬季五輪に出場したとき、全日本選手権は5位でした。もはや五輪代表は絶望的か?と見られましたが代表に選ばれることができました。

当時、この代表選考はすごく荒れましたね・・

高橋選手が五輪代表に内定してのは、日本スケ連の一押しがあったが所以でしょう。(ほぼ間違いない)

 

当時の様子等について↓↓↓

www.absbmagic.com

 

 

それほど日本スケート連盟一押しの選手ですから、2021年全日本選手権で3位以内なら絶対代表に選ばれます。実際に現役復帰後の2018年全日本選手権では準優勝だったので、代表に選ばれる可能性は大いに期待できるでしょう。

 

 

 

 

高橋選手が希望すれば代表の可能性は大きい

高橋選手は2019年世界選手権に辞退しました。準備ができていない&将来ある若手にチャンスを与えたいというのが理由でしたね。しかし高橋選手は1年間のみ現役復帰という計画を変更し、来シーズンも現役続行を宣言しています。

 

そもそも高橋大輔選手はフィギュアスケートで完全燃焼するために現役復帰しました。まだ続行するということは完全燃焼できていないからです!

 

じゃーどうすれば完全燃焼できるか?

 

北京五輪出場しかないでしょう!!!

 

そもそも高橋大輔選手が若手に席を譲る必要性はないでしょう!(個人の感想)

高橋選手が優れているなら、若手を押し退けてガンガン国際大会に出るべきです。

若手選手と競いならお互いに高め合っていくのが日本フィギュアスケートとしてベストの形だと筆者は考えます。

 

 

高橋選手は新たな4回転ジャンプにも挑戦する意思を見せています。本人の攻めの気持ちも感じますよね。

高橋大輔「辞めるつもりない」4回転サルコー世界で - スポーツ : 日刊スポーツ

 

日本スケート連盟もファンも高橋選手の国際大会の復帰を期待しています。おそらく少しづつではありますが、海外での試合にチャレンジしていくでしょう!

強化選手の高橋大輔、国際大会出場は連休明け面談へ - フィギュア : 日刊スポーツ

 

 

何度も言うように、日本スケート連盟はスター選手を求めています。

例えば女子シングルは紀平梨花選手がまさにポスト浅田真央選手の道を歩んでいますよね。

 

男子シングルは羽生選手がいます。五輪二連覇で現役を続けている選手は100年いなかったそうですね。日本スケート連盟もファンも羽生選手には長く現役を続けてほしいと願っていますが、ケガも多く現役続行してくれているのが奇跡のような状況です。

(なにせ100年間いなかった選手なわけですし・・)

 

 

そんな中で高橋大輔選手の存在は大きいです!

実力・ファン・日本男子シングルの選手層の状況・・

日本フィギュア界を盛り上げる男として白羽の矢が当たっている

筆者はそのように見えてなりません。

 

現時点で高橋選手が全日本選手権でSP・FSともにノーミスで滑った場合

羽生・宇野選手を除いて勝てる選手は実力的に田中刑事選手かな~というのが今の状況だと思います。

 

羽生選手が北京まで現役を続けている保証がない今、高橋選手の北京五輪出場の可能性はとても高いと言わざるを得ないです。というのが筆者の結論です。

果たして、予想は当たるか外れるか・・今後の高橋大輔選手に注目ですね!