マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

不倫の未婚の母の問題点!お金より深刻な心の在り方について



僕の後輩(女)が不倫の末に妊娠して未婚の母になっていました。いろいろ話しを聞いたのですが、不倫の男と妊活して望んで妊娠するという暴挙を実行したことが発覚。一般人の僕にはまるで理解できない世界でした。

 

そんな不倫の未婚の母になった彼女ですが、今後はどう考えても問題だらけです。不倫で子供が産まれた場合、お金について気にする人が多いみたいですが、本当の問題はそんなもんじゃない!

 

そんなわけで、今回は不倫の未婚の母について注目していきたいと思います。

 

 

未婚の母は否定するものではない

今回の記事のタイトルを見ると、未婚の母が悪いような印象を受けるかもしれません。でも僕は未婚の母を否定する気はありません。もちろん世の中にはとんでもないヤツがいるかもですが、基本的に今の時代は女性が強いので仕方がない部分もあります。

まぁ〜悪いと言えば社会が悪いのかもしれませんね!

 

さて、どうして僕が未婚の母を否定しないかというと、極論を言えば『普通の家庭と変わりない』からです。要するに結婚しているかしてないかの違いだけです。

 

もちろん結婚して良い家庭を持ち、夫婦と子供で仲良く暮らすのが一番良いに決まっていますが、中には仮面夫婦だったり、夫がギャンブル狂いだったり、夫が子育てをしないため妻が1人で子育てしている家庭もあるわけです。

 

そう考えると別に結婚してても未婚でも、そんな変わらないですよね。

だからこそ、結婚してても未婚でも僕は応援したいと思います。

 

しかし!ここで本題ですが、不倫の未婚の母については

「てめえーはダメだ!」

と個人的には強く思います。

 

 

f:id:safet_driver_maybe:20190530100123j:plain

 

不倫の未婚の母はダメ

とにかく不倫行為はしてはいけないません!不倫して妊娠してしまう前に、不倫はするな!っと強く訴えたいですね

 

冒頭でお話の通り、僕の後輩(A乃さん)が不倫の末に妊娠してしまいました。妊娠するということは普通おめでたいことですが、不倫なのでさすがにおめでとうとは言えませんよね。

 

そして僕の後輩(A乃さん)が悪かったのは、妊娠する以前から不倫癖があったことです。

A乃さんは20代前半から約10年間、会社の上司と不倫し、その後別れましたが次に別の上司と不倫して妊娠しました。

 

まぁ〜A乃さんの場合、学校を卒業してからずっと不倫しているわけです。もちろんまわりの友人は何度も止めましたが、A乃さんは不倫が楽しかったようで、おじさんの財力による贅沢なデートを得意げに語っていましたね...

 

さて、A乃さんが明らかに悪いのは間違いないことですが、

じゃ〜具体的に何が悪いのでしょうか?

簡単に考えられるのは2つです。

 

 

①不倫は不法行為

民法709.710条で不倫は不法行為と定められています。良いか悪いかで言えば絶対に悪いんです。日本では不倫で逮捕はされませんが、損害賠償請求することができます。この『不倫』というのは結婚している相手と肉体関係を持つことです。

ベッキーや山尾志桜里議員や今井絵理子議員が不倫関係を問われたときに、

「友達で押し通す」

「男女の関係はありません」

「一線は越えていません」

と弁明するのは、肉体関係を強く否定したいからですよね。

そりゃ~そうですよね・・だって不法行為を認めたらアウトなんですから。よって好意はあるけど行為は認めないというのが不倫の弁明の基本なんですよね。

まぁ~彼女達は限りなく黒に近いグレーなわけですけど・・

ちなみに不倫はイスラム圏(パキスタン・イラン等)なら死ぬまで石を投げられるという死刑です。まぁ~逆にイタリアでは不倫に寛容で50%近くが不倫しているというデータもあります。不倫をしたければイタリア人になればいいですね。

 

 

②相手の家族に迷惑がかかる

不倫する相手には家族がいるわけです。最低でも不倫している時間は、家族が一緒にいる時間を違法に奪っているわけです。下手をすれば相手の家族を崩壊させる可能性もあります。

しかも不思議なことは、不倫している家庭は円満家庭が多いです。でも不倫がバレたときは大なり小なり家庭にヒビが入るでしょう。仮に、すでに家庭が崩壊してたとしても、パートナーが不倫していて何も思わない人はいないです。

不倫は相手の家族に対しての嫌がらせです。

 

不倫は法的にもマナー的にも悪いです。

どうしても妻子を持つ人と関係を持ちたいのであれば、せめて相手が家庭を整理してから関係を持つべきでしょう。それが社会人としてのマナーです。

 

A乃さんのように、不倫だけでもマズイのに、しかも子供まで作ってしまうのは順序がデタラメです。バレなきゃ平穏でいられたかもしれませんが、A乃さんの子供の父親は別の家に家庭があるわけです。

これはお金の問題ではなく、相手家族及び生まれてくる子供の心に関わる大問題です。

 

避けることができるなら、絶対に不倫の未婚の母という状況は避けるべきです。

 

 

 

不倫の未婚の母の問題点

僕の後輩であるA乃さんは、これから子供が産まれる準備をするため、ベビー用品を集めています。

 

不倫の妊娠なので、一人でコツコツ集めればいいようなもんですが、僕の妻へ使わなくなったベビー用品をくれないか?っと連絡がありました。

 

これ〜わかる人にはわかりますが、不倫で妊娠してるのにマタニティーハイなんですよ...

 

罪悪感というか悪いという感情が皆無なんです。

 

あぁ〜これは産まれてくる子供に対してという意味ではありません。

 

不倫に対してです!

 

結局、今でもA乃さんは不倫を後悔したり、悪いことをしたという認識がありません。不倫なんて当然のような態度です。

 

 

不倫をして未婚の母になった方々の共通点

不倫を悪いと思っていない!

相手の家庭についてなんとも思ってない!

ということです。

 

 

A乃さんに対してもそうですが、

本当にこの共通点には驚かされます。

 

ネットで不倫をして妊娠した人の経験談を見聞きしても「お金どうしよう」「子供どうしよう」「恋愛が辛い」

といった内容ばかりで...

不倫を悔いたり、相手の家庭に言及した発言は驚くほど見られません。

(相手に騙された人は別として・・)

 

 

不倫して未婚の母になった人の問題点

それは

 

心の在り方

 

ではないでしょうか?

 

人として何かが壊れているとしか思えません。

どうして不倫相手の妻やその子供のことを考えてあげられなかったんでしょうか...

 

相手の妻、子供のことを考えたら

気の毒で不倫なんてできません。

 

そんな不倫して妊娠したA乃さんの心が

僕には全く理解できません。

 

不倫をして妊娠して、一番の問題はお金じゃないです。相手の家庭を考えられない心が問題です。

 

 

 

不倫はやめよう!!

相手が独身だと偽ってきた場合はまた別問題ですが、不倫は人の心を捨てる行為です。

かわいそうなのは不倫をして恋愛に悩む当事者ではなく、不倫相手の妻と子供です。(A乃さんの場合)

 

不倫は悪くない!迷惑でもない!恋愛は自由だと言う方がいらっしゃるのなら、

不倫相手のパートナーに堂々と交際宣言してほしいですね。まぁ〜確実に慰謝料を請求されるし、ほぼ喧嘩になると思いますが...

 

A乃さんもそうでしたが、不倫をする人の中には、付き合う人はなぜか不倫の人ばかりになるという方がいます。これに対して男運がないとか、どうしてだろうと悩む方も多いですが、自分が望んで不倫していることに気が付いていません。結局、浮気しよう不倫しようと考える悪いヤツを選んでいるのは自分自身なわけですから、

 

「あっ・・これ不倫だ」

 

とわかった時点で関係を持つのをやめればいい。

止められないのであれば完全に自分自身の心に問題があります。

 

そして、不倫して妊娠してしまった場合、まわりからの支援は受けづらいです。

理由はハッキリしています。不倫に対して多くの人が差別意識があるからです。だって芸能人の不倫のニュースなんてボコボコに叩かれますもんね。

少なくとも僕は

「不倫だろ?自分でなんとかしろ」

と思います。びた一文支援する気なんてないです。産まれてくる子供はかわいそうですが、避妊なしで肉体関係を持つとどうなるか?中学生だってわかります。

よって、不倫の未婚の母を支援するような法案や制度は生まれないでしょう。不倫を支援するために税金を使うのは誰も許さないです。

 

最後に個人的に言いたいことは不倫とかされると最高に腹が立ちます。(たぶん)

僕は不倫・・はされたことはないですが、独身時代に浮気された経験はたくさんあります。

 

付き合っている最中なのに平気で肉体関係に及ばれると、人間としてのプライドがすごく傷つきます。相手も浮気相手も殴り倒したくなります。もう平常心ではいられなくなりますよね。

浮気でさえ相当腹が立つのに、不倫して妊娠とか考えられないレベルです。

 

はい。。。

 

不倫している人、これから不倫をしようとしている人。

 

ぜひやめていただきたいと思います。

 

言いたいことは一つだけです。

不倫している人の心は深刻です。迷惑をかけている人のことを

考えてください。