マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

不眠症の克服日記~その2~鍼灸(針)整体・マッサージで治るか試してみた



今日も眠ることができませんでした。筆者の症状は入眠困難で目をつぶっても全然眠ることができず、時間だけ経過して朝になるというものです。

 

今回は不眠症を克服すべく、投薬以外で治す方法がないのか試してみることにしました。注目したのは鍼灸(針)や整体やマッサージ(リフレクソロジー)などです。不眠症の原因をネットで調べてみると、『ストレス』《ストレス》【ストレス】・・どこを見てもこの文言ばかりだったので、ストレスを取り除くことができれば不眠症は治るのでは?と考えました。

 

よって、ストレスや自律神経に効果があるとされる鍼灸(針)や整体やマッサージ(リフレクソロジー)で不眠症の原因を取り除くという方法を試してみることにしたわけであります。

 

実際に試してみた結果について紹介していきたいと思います。

 

 

足裏リフレクソロジーの効果は?

まずはイオンなどの大型ショッピングモールにある足裏リフレクソロジーを試してみることにしました。足つぼとリラクゼーションでストレスや自律神経を改善するという作戦ですね。内容はフットバスと足裏とふくらはぎのマッサージになります。

 

どんなことをされるか簡単に説明しますと・・

少し薄暗い店内の中で癒しのBGMを聞きながらフットバスで足を温めたあと、ふくらはぎにアロマオイルをつけて血流が循環するようにもみほぐしていきます。

その後、足裏にアロマオイルをつけて足つぼを刺激していくのですが、リラクゼーションが目的なので全然痛くありません。基本的にはマッサージを受けながら眠りに落ちるような感じですね。

 

さて実際に試してみた感想と結果ですが、

気持ち良いのは間違いないです!アロマの香りと癒しBGM、薄暗い室内環境でとにかくリラックスできました。「眠ってもいいですよ」と言われましたが、不眠症の筆者は寝ることはできませんでしたね。

 

そして実際に効果があったか?と言われたら

効果はなかったです

その日の夜も全然寝ることはできませんでした。30分3,000円のコースでしたが、不眠症は治らず・・特に体調がよくなったわけでもなく変わらない感じです。

ただマッサージを受けている30分はすごく気持ちが良かったというのは確かです。

うーん・・一時はいいですが持続性を考えると弱いかな~という感じです。

結局、薬を飲まないと全然眠ることができないですね。

 

 

鍼灸・整体の効果は?

自律神経に効くとうわさの鍼灸(針)と整体を受けてみることにしました。ネットで近くの鍼灸・整体ができるところを予約し、さっそく試してみました。

 

どんなことをされたか説明しますと、

まず足首・お腹・腕の内側の関節部分・頭に針をグサグサと刺されました。ちょっとチクっとする感じで痛くはないです。まずは針を刺した状態で30分ほど放置されました。

 

その後は接骨院にある電気を流す吸盤を肩・背中・腰にあてられビリビリされました。だいたい15分くらいしたのかな~

 

次は足から全身の血行を良くする目的で、足に袋のようなものを付けられて、空気の力で足をグイグイ圧迫されました。

 

そして最後に整体です。ボキボキする整体ではなくカラダをもみほぐすマッサージに近いものでした。自律神経が悪いということで、まずは胃と腸を治さないとダメと言われお腹や腸をグイグイ押されましたね。

 

 

そして効果があったか?というと・・

残念ながら効果はありませんでした

とくに普段と変わらず・・どこか体調が良くなったとかもなし・・

 

その日の夜も眠くならくて、目をつぶっても眠くならない。

 

 

試してみた結論

不眠症は揉んでも刺しても治らない!

たぶん、「最近寝つきが悪いんだよね~」「昨日は寝られなかったんだよね~」くらいのレベルなら効果があるのかもしれませんが、

薬を飲まなきゃ絶対寝られないレベルの不眠症にはあまり効果はないんでしょう。

そのくらいで治るならみんな苦労しないと思います。

 

鍼灸・整体・マッサージが悪いというわけではなく、病気との相性が良くなかったんじゃないのでしょうかね・・

実際に鍼灸・整体・マッサージはカラダのケガなどには効果的です。筆者も四十肩や首を寝違えたときにお世話になることがありますが、治りがとても早いのを感じます。

 

しかし、不眠症のような自律神経や脳の働きについては効果が薄いのかもしれませんね。

 

f:id:safet_driver_maybe:20190609102122j:plain

 

不眠の原因と今後について

なぜ不眠になったのか考えると、脳から分泌される睡眠ホルモンであるメラトニンが出ていないだと思います。

 

昼間はメラトニンの原料であるセロトニンが作られるのですが、おそらく筆者はセロトニンとメラトニンをカラダの中で上手く作ることができないのでしょう。その原因がストレスかどうかは不明ですが、とにかくカラダに異常が起きているのは間違いないと判断します。

 

まぁ~脳からメラトニンが出てない状況を改善しないと

不眠症は治らない。。。

 

薬以外で治す方法としては、やはり生活習慣を改善するしかないと考えます。

揉んでも刺しても効果がないのですが、それしかないですよね。