マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

もしもアフェリエイトでゆうちょ銀行が登録できなくて困っている件について



月末になると、もしもアフェリエイトからメールが届きます。

内容は『本日、〇〇様(本名)にお振込みをしようといたしましたが、正しい口座情報を確認できなかったため、お振込みができませんでした。』

 

毎月、月末、毎回同じメールが届きます。

ゆうちょ銀行の口座情報を毎回入力しても、月末に『振り込めません』メールが届くので、いい加減頭にきます。

 

まぁ~金額も大したことないので、そんな状況が1年近く放置していきましたが、ついにもしもアフェリエイトでゆうちょ銀行を登録することができました。

 

登録するためには、数々の罠を突破しなくてはなりませんでした。

今回はもしもアフェリエイトでゆうちょ銀行の口座を登録する方法について紹介します。

 

 

支店名の2つの罠

もしもアフェリエイトでゆうちょ銀行の支店名を入力するときには、細心の注意が必要です。

 

筆者はここでNGにされて、1年以上登録できませんでした。

 

(1)支店名は全角で入力する

ゆうちょ銀行の支店名は数字で表されています。例えば『〇三五』とかですね。

 

このときに注意が必要で、最初の『〇』(ぜろ)が

『0』『0』とかだとNGなんです!

 

必ず『〇』(まる)で入力しないとなりません

 

こんなん普通気が付きませんよね(汗

ていうかこれではじくのとか不親切すぎます(怒

 

 

(2)ゆうちょは支店とかないゾ?

そうですね。例えば、ゆうちょ銀行は『〇三五店』という表記をされています。

『支店』という表記はしていないんですよね。

 

だから普通に

『〇三五店』と入力したいところですが、NGになります。

 

『〇三五支店』、支店と入力しないとなりません。

 

いや~わかりにくいですよね~非常にわかりにくい・・

ゆうちょ銀行に対して不親切設計ですよ~ほんとに

 

 

 

口座番号が7桁しか入力できない

さて、ゆうちょ銀行の口座番号を入力しようとカードを見ると・・

 

(例)

12345-12345678

 

となっています。口座番号は右側の数字を入力することになるのですが、ゆうちょ銀行は8桁あります。

しかし、もしもアフェリエイトで入力できるのは7桁までです。

 

「なんじゃこりゃ?わからん!!」

 

と筆者は困り果てました。

 

さてどうすればいいのかというと、

ゆうちょの通帳を開いて、右下に書いてある7桁の口座番号を入力すればOKです。

 

要するに

12345-12345678

    ↑

カードの赤字の部分の数字を入力すればOKです。

最後の8桁目をとっちゃえば大丈夫です。

 

いや~ほんとうに難しいですね

 

 

口座名義はスペースいらない

口座名義は全角カタカナで入力します。

 

(例)

〇 ヤマダタロウ

✖ ヤマダ タロウ

 

苗字と名前の間にスペースはいりません。

 

 

f:id:safet_driver_maybe:20190729102219p:plain

やっと報酬が振り込まれた

上記の罠を突破したおかげで、やっともしもアフェリエイトからゆうちょ銀行にお金が振り込まれました。

 f:id:safet_driver_maybe:20190731153318j:plain

筆者のように、もしもアフェリエイトの罠にハマってしまった人に参考になれば幸いです。