マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

社内ニート体験記!楽だけど暇すぎて精神的に辛い



筆者は正社員で土日祝日休みで定時は17:30。ほぼ残業がない会社に勤めています。今の会社に転職してから6~7年くらいになりますが、今になって自分が社内ニートになっていることに気が付きました。

 

会社が暇すぎてつらい!

 

社内ニートになると暇すぎて辛いだけではなく、人として様々な問題を発症します。今回は実際に社内ニートをしている筆者が体験をしていることを語っていきたいと思います。

 

 

社内ニートはこの世の楽園?

過去の職業は外回りで機械を直しにいく仕事だったり、営業職だったりしたので、時間に追われて毎日が大変忙しかった日々を過ごしていました。

 

もう忙しい仕事はイヤだな~思っていました。次の転職先の職場は社内ニートみたいな楽な仕事だといいな~と思っていました。

そして引っ越して今の会社に就職したら、なんと夢のような生活が待っていました。

 

・残業がなくて定時に帰れる

・1日の仕事が15分で終わってしまう

・1日ネットサーフィンし放題

・会社で自由に資格の勉強ができる

 

え!?これで給料もらっていいの?

 

今までブラック企業時代を体験してきた筆者にとって、まさに楽園!

仕事してないのに給料もらえるわけですから!

 

もう入社当初は最高にハイって気分でした。やる気が満ち溢れてきて、会社でコーヒーでも飲みながら毎日資格の勉強をして、勉強に疲れたらまとめサイトとか見てネットサーフィンをして過ごしていました。

 

このときは神様にすごく感謝していました。おそらく世界中探してもこんなに楽にお金がもらえる仕事はない。自分は稀にみる強運の持ち主だったんだ!・・と

このときは思っていました。

 

 

暇を持て余すようになる

最初は資格の勉強とかネットサーフィンが楽しかったのですが、数年でそれも慣れてしまって暇になってきました。もう簡単な資格は取得してしまったし、なんか勉強もネットサーフィンもつまらく感じてきました。

 

時計の針を見る機会が増えてきて・・

「はぁ~・・今日もまだ定時にならないな~」

と会社にいる時間が遅く感じるようになり、だんだん苦痛になってきました。

 

よく社内ニートになるきっかけは、病気で休んだり、仕事でミスしたり、上司に恵まれなかったり、人間関係がうまくいかなかったりして、窓際族にされる・・

という話を聞きますが

 

筆者の場合は病気もしてないし、仕事は順調。上司は優しいし、人間関係も良好。

ふつうに仕事量が少ないだけなんですよね。

 

だから暇だからといって、何か会社で改善しなきゃいけないことは特にないんですよね。

 

そして筆者だけではなく、会社のほぼ半数の人達が同じように暇な仕事をしているので、筆者だけが特別扱いなわけじゃない。。。

 

 

精神とカラダが病み始める

そんな暇な仕事を7年ほど続けると、予想もしなかった問題がでてきました。

 

体力の低下と中年太り

ほぼ定時まで座っているため、筋肉量が減ってお腹が出てきました。なんと入社時から15kgも太ってしまい、完全にメタボになってしまいました。

そして体力が著しく低下してしまい、珍しく2時間くらい仕事をすると、すごく疲れてしまいます。今のぬるま湯にどっぷり浸かってしまったため、もう転職とか不可能です。もう他の場所で働けないカラダになってしまいました。

 

 

抑うつと不安症状だ出る

暇すぎるとハッキリ言って精神を病みます。今まで気にならなかった些細なことが気になり始めたり、将来のことを考えるとすごく不安になって落ち込むようになります。

会社が潰れたらどうしよう・・とか、人間関係は良好だけど悪くなったらどうしよう・・とか、考えても仕方がないことに悩み始めたりします。悩んでいると体調が悪くなったりするので、あ~自分ヤバイな~と感じます。とにかく過去の自分と比べて精神的にすごく弱ってしまいました。

 

 

コミュ障になる

社内ニートはとにかく暇なので、会社でしゃべる機会も少ないです。下手したら「おはようございます」「お先に失礼します」しか話さない日もあります。

学生時代、散々いろんな人と遊んできたのに、今は人の目を見て話すのが苦手になりました。引きこもり体質になってしまい、滅多に人と会わなくなりました。この7年くらいで友人がすごく減ったような気がします。

 

 

家でも無気力になる 

会社でも無気力ですが、家でも無気力になります。自分に自信がなくなって何するにもめんどくさくなります。それが妻とのケンカの原因になることもあり、いろんな意味でヤバイです。

 

 

とにかく、暇すぎるのは人間に悪影響を与えます。

f:id:safet_driver_maybe:20190902110232p:plain

 

社内ニートを克服するためには

いろんなサイトで社内ニートの克服方法を調べたりしましたが、だいたい転職しましょうとか書いてあって、転職サイトに誘導するアフェリエイトが貼ってあるので頭にきます。

そもそも40歳近くになって気軽に転職なんてできません。

 

また自分から仕事を探しましょう!という意見もたくさん見ました。確かに正しいと思います。でも努力しても、その日だけ1時間ほど時間をつぶすので精一杯だったりします。

残念ですが、社内ニートに落ちた人間は、そう簡単には仕事は見つかりません。

 

そこで筆者が編み出した社内ニート克服法は・・

目標を見つけ、行動すること

です

 

別にゲームでも遊びでもいいんです。

例えば筆者の場合だったら、ゲームとか釣りとか、人に会う努力とか、休日に外に出かける予定を考えたりします。

 

自分がこれをする!と目標を立てれば、会社にいる時間でもその目標について考えることができます。

気持ちも前向きになりますし、会社で調べたりして時間もつぶせるので個人的に効果があると感じています。

 

とにかく会社にいる時間を早く感じさせるような、前向きな行動が必要だと考えます。

 

 

暇は毒だけど前向きに!

おそらくこの記事を読んでいただいた方の中には、会社が暇すぎて精神的に参ってしまっている人も多いかと思います。

 

また社内ニートが長く続くと、得体の知れない罪悪感を感じることも多いです。

 

苦しんでいる方は

自分に自信をもてないかもしれませんが、前向きに楽しいことを目標に考えて乗り切ってほしいな~と思います。

 

自分自身にも言い聞かせているんですが、

社内ニートになってしまっているのは、会社が悪いです。

 

そして社内ニートは悪いことではありません。

ポジティブに考えればいろんなことをする時間があります。

 

また意外と会社が暇だという人は多いですし、

自分だけだと思わず、精神を病まないように

していただけたらと思います。

 

この記事が役に立つかどうかはわかりませんが、

お役に立てたら幸いです