マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

咳止め薬のネオシーダーの依存性と肌荒れについて



ネオシーダーという咳止め薬をご存知でしょうか?おそらく多くの人は知らないと思います。だいたい薬局の端に置いてあって探すのが大変な薬です。

 

しかし隠れた人気商品のようで、薬局によっては品薄だったり、おひとり様3箱までと書いてあったりするのをよく見かけます。

 

今回はネオシーダー愛好家の筆者が、ネオシーダーの効果や依存性、肌荒れの心配はあるのか?について体験談をふまえて語っていきたいと思います。

 

 

ネオシーダーとは?

ネオシーダーはタバコのように吸う咳止め薬です。

wikiより引用

ネオシーダー - Wikipedia

”””

タバコのような形状をしており、使用方法もタバコの喫煙方法と全く同じである。また、包装もソフト型のタバコと全く同じであり、使用可能年齢もタバコと同じく20歳以上である。咳を沈め、痰を切る効果があるが、タバコの代用品としては利用できず、禁煙目的の使用はしないよう推奨されており、これを吸うことにより禁煙できるわけではない。容量・用法は1回1-2本、1日10本を目安とする。

微量のニコチン・タールを含有しているため、喫煙習慣の無い人、20歳未満の人などは使用が禁じられている。また禁煙補助剤(ニコレットなど)と併用しないよう注意されている。

”””

 

見た目は完全にタバコなんですが、OTC医薬品です。

普通のタバコよりニコチンが少ないということで、禁煙目的に使うなと推奨されていますが、それでもで買う人もいます。

 

価格は1箱300円くらいで、20本入っています。

ふつうのタバコが1箱500円くらいなので、タバコに比べて安いため、代用品として吸う人がいるわけです。(本当はダメ!!!)

 f:id:safet_driver_maybe:20190903101751j:plain

 f:id:safet_driver_maybe:20190903101818j:plain

依存性はあるのか?

ネオシーダーを実際に吸うとわかるのですが、ふつうのライトタバコに比べて『重さ』が全然ありません。

タバコを吸ったことがある人はわかると思いますが、ふつうのタバコはニコチン・タールが含まれているので、すごく『吸った感』があります。

 

しかし、ネオシーダーはタバコではないため、『吸った感』『重さ』がほとんどありません。吸った煙は出ますが、臭いはあまりなく空気を吸って吐いているような感じです。

 

よって、タバコ愛好家の人が吸ったら全然吸った気にならないです。

 

だから依存性なんてないように思えますが、

長い間吸っていると、タバコのようになってしまうので

完全に依存性があります。

 

食後とかに吸いたくなります。完全にタバコと同じです。

ネオシーダーがなくなると、咳が出てないのについつい買ってしまいます。

 

これはタバコより健康的だと思ってしまうからですね。

タバコ吸うより害がないから・・そして安い。。。

タバコを吸っていた人は簡単に依存性が出てしまいますね。

もしくはふつうのタバコを吸い始めるか、どちらかでしょう。

 

だから禁煙目的でネオシーダーを使ってはいけません。

やめられなくなります。。。

タール量は多いので肺が真っ黒になります。。。

 

 

肌荒れと罠について

結果論から先に言いますと・・

タバコを吸っていた人がネオシーダーを吸うようになると

肌荒れが以前よりおこしにくくなります。

 

やはりニコチンの量がタバコに比べて少ないからですね。

よって喫煙家限定ですが、タバコからネオシーダーに変えると

肌荒れをおこしにくくなって、良くなったような体験をするため、

ますますネオシーダーに依存してしまいます。

 

これがネオシーダー依存症になる罠です。

禁煙目的でネオシーダーを吸うようになると、実際に悪い実感がないため、続けて吸うようになってしまいます。

 

※ただ喫煙習慣がない人は肌荒れするかもです。

ネオシーダーは微小にニコチンを含んでいるからですね

 

 

咳止めの効果はあるのか?

ネオシーダーは第②類医薬品で

喫煙して咳を鎮め、淡を出しやすくする薬です。

 

実際に効果があるかというと・・

うーん。微妙です。。。

 

確かに淡は出しやすくなるかもですが、

咳が止まるような実感はないですね(汗

 

本当に咳を止めたかったら、ふつうの飲み薬を買った方がいいと思います。

 

そもそも少なくともニコチンとタールを含んでいるので

カラダに良いとは言えない薬だと思います。

 

 

まとめ

面白い薬ではある。と言うことはできます。

完全にタバコと同じ使い方なのに薬なのですから

 

しかし依存性がありますし、効果は微妙なので

300円使うのならみかんやりんご買った方が治るのが早いかもしれませんね(風邪とか

 

一応、咳と鎮め淡を出しやすくする薬なので

筆者は症状に困ったときは、よく使っています。

 

でもあまりおすすめできないかな~(笑

もちろん20歳未満の方は使用できません!

 

今回はネオシーダーについて語ってみました。

参考になれば幸いです。