マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

自宅警備系勇者!ドラゴンクエストウォークで家に出現するモンスターでLv99を目指す



ドラゴンクエストウォーク(略:DQウォーク)がリリースされました。パッと見た画面はポケモンGOと同じような感じですね。

タイトルが『ウォーク』というくらいなので、基本的に歩いて目的地に行き、モンスターを倒したりアイテムをGETしたりクエストをクリアするゲームになります。まぁ~簡単に言えば位置ゲーですね。

 

さて今回、このDQウォークをスマホにダウンロードしたわけですが、筆者はソシャゲが嫌いなのと、歩くのが大嫌いなので、どう考えても普通にプレイすることができません。

 

そこで社内ニートで暇だけはある筆者は、『自宅から一歩も歩かない』『会社の机から一歩も歩かない』という条件で、自分のそばに出現したモンスターのみを倒してレベル99を目指す《ファンタジー北島》プレイをすることにしました。

 

 

ファンタジー北島とは?

魔法陣グルグルの登場人物であるファンタジー北島とはどのような人物であるか簡単に説明すると

 

家がビンボーで装備を買えなかった子供時代。お城の周りの雑魚キャラのみを15年間倒し続けることによって、レベル99に達した人物である。現在は生き別れた兄弟を探して旅をしている。

 

魔法陣グルグルの9巻にて一瞬だけ登場しただけなのだが、そのあまりの衝撃に伝説となり、有名になった人物です。

 

ファンタジー北島の地道な努力に尊敬と敬意を払い、筆者はDQウォークでファンタジー北島プレイを目指そうと思ったのであります。

 

 

スライムとドラキーしか出現しない

実際にプレイしてみると、自宅と職場の机の付近ではスライムとドラキーしか出現しません。1匹の経験値は3なので、レベル99になるためには本当に15年くらいかかりそうです。

 

問題は15年という月日の流れで、スマホがぶっ壊れたり、DQウォークが廃れてサービスが終了する恐れがありますね。。。

 f:id:safet_driver_maybe:20190913101843j:plain

 

意外にも1度ログインすると3匹くらいモンスターがフラフラしているので、現在はレベル3まで上がりました。

まぁ~最初だけですよね~レベルがぽんぽん上がるのは・・

 

 

本当にやるんか?という苦情

さて、ほとんどの人が思うことは

「ちゃんと最後までやるんだろうな~?(迫真)」

という疑問・疑惑ですよね

 

そもそも今回のファンタジー北島プレイですが、

冒頭でお話した通り、筆者はソシャゲのガチャや課金に対してアレルギーがあり、ソシャゲというジャンルのゲームが楽しめないのです。また運動が大嫌いで歩くという行為が苦痛でしかないのです。(暇人のくせに・・)

 

しかし、ドラクエは好きなのでちょっとプレイしてみたいな~という気持ちと、ファンタジー北島は実際にどのくらいの時間と努力を費やしたのだろうか?

という筆者の素朴な疑問があったので、とりあえず挑戦してみることにしました。

 

 

レベルの更新記録欄

もちろん途中で飽きるかもしれないので、ちゃんと続けられる保証はないですが、レベルが上がったら日時等をこちらに記入していこうと思います。

 

温かい目で見守っていただけると幸いですが...

2019.9.15

f:id:safet_driver_maybe:20190915112644j:plain

 


ファンタジー北島プレイは

人生の無駄遣いだと

すでに気がつきました。