マホトラのブログ

日々の生活や面白そうなことに注目してみるブログです!

注目の選手は?2019年フィギュア全日本選手権の結果を予想してみる



2019年フィギュアスケート全日本選手権。フィギュアスケート好きとしては年に1度のお祭りです。今年こそ3年ぶりに羽生結弦選手が出場してくれるはずなので、とても楽しみでなりません。またジュニアからシニアに上がった選手や現在成長が激しいジュニア選手も参加するので、日本人としてすごく注目しています!

さて、まだこの記事を書いている時点では11月2日です。今はまったくもってシーズン序盤なので完全に個人の独断と偏見になりますが、2019年全日本選手権の結果を予想したいと思います。まだ出場選手すら発表されていないので、早すぎると思いますが、お付き合いいただいたら幸いです。

あくまでも個人的な予想なのでご了解頂けたらと思います。

 

 

女子シングルの結果を予想

ではさっそくですが女子シングルの結果を予想したいと思います。

ちなみに去年の2018年全日本選手権の結果は以下の通りでした。

 

f:id:safet_driver_maybe:20191102111942j:plain

 

坂本選手が一番安定していました。そして紀平選手がシニア1年目で準優勝。

ジュニアから横井選手が7位に。トリプルアクセルを飛んだ細田選手が健闘しました。

全日本の常連だった本田真凜選手や本郷理華選手が15位・17位という結果に、世代交代の波を少し感じました。

 

さて、では2019年女子シングルについてですが、

今回の注目のポイントは選手の年齢だと思います。

平昌五輪シーズンに活躍したトップ選手がみんな18歳以上になりました。

女子にとって年齢を重ねることは難しい問題を含んでいると思います。簡単に言えば体型を維持するのが難しくなります。そして多くの選手は18歳~20歳くらいで低迷してきます。その証拠にグランプリシリーズで好成績を叩き出している選手は若い選手が多いですよね。

 

今まで五輪・世界選手権などの代表争いをしていた宮原・坂本・樋口・三原選手は難しい年齢にきていると感じます。こういう言い方は大変失礼かもしれませんが、日本女子シングルは高齢化してきていると感じます。

 

若いシニア1年~2年目、それにジュニア選手で国際大会で表彰台に上がっているのは紀平梨花選手と松生理乃選手だけ・・

日本の女子シングルは押されてきていると言っても過言ではないと思います。

 

4~5年に日本のエースはいるのか?

宮原選手ら日本のエース達が年齢のハンデを乗り越えて、更なる高みへ上るのか?

そんなところに注目しながら女子シングルの全日本選手権の結果を予想していきたいと思います。

 

  

 

 

女子シングルの順位予想

予想順位 注目度 選手名 年齢※ 結果
1 紀平 梨花 17
2 宮原 知子 21
3 坂本 花織 19
4

松生 理乃

15
5 - 樋口 新葉 18
6 - 白岩 優奈 17
7 - 細田 彩花 24 予選落ち
8 - 山下 真瑚 16
9 - 横井 ゆは菜 19
10 - 本田 真凜 18

 

 ※年齢は2019.11.1時点のもの

 

 

紀平梨花選手

◎:優勝の本命

今シーズンは日本勢の中ではぶっちぎりだと予想します。おそらく4回転サルコウも導入されているでしょう。今が一番成長期。紀平選手の優勝は揺るぎないと思います。技術点だけではなく演技構成点も伸ばしています。不安点を上げるとすればトリプルアクセルの成功率ですが、昨年より確率が上がっているため問題にならないと考えます。

注目は4回転サルコウでしょう!!!

 

宮原知子選手

◯:優勝の可能性も

やはりここぞというときの安定感は宮原選手でしょう。何よりも大きく崩れることがない選手です。優勝も狙えますが、表彰台は固いです。三原選手は欠場ですし、他の選手もケガや年齢に苦しんでいます。年齢を重ねても質の高い演技ができる宮原選手は強いです。

 

坂本花織選手

▲:3番手の代表入り

紀平・宮原・坂本選手の3名は日本勢のトップ3だと思います。今シーズンは苦戦しているように見えますが、それでも強いです。言い方は悪いですが、今の日本勢で坂本選手を超える選手は紀平・宮原選手以外はちょっと考えづらいです。

 

松生理乃選手

 ☆:期待の新星

 15歳のジュニアがシニア勢を揺るがす展開はあるのか?期待しています。

全日本選手権は毎年ジュニア勢から期待の新星が誕生しますが、今年は彼女ではないかと思います。正直未知数です。

 

 

 

男子シングルの結果を予想

なんといっても王者である羽生結弦選手の帰還です。また高橋大輔選手の最後のシングルの試合でもあります。また今年はシニアもジュニアも光る新星が多く、表彰台の顔ぶれも変わる可能性が大きいです。

ちなみに去年の2018年全日本選手権の結果は以下の通りでした。

 

f:id:safet_driver_maybe:20191102125714j:plain

 

去年は宇野選手がぶっちぎり、そしてまさかの高橋大輔選手が準優勝。

そして3位は田中刑事選手。だいたい予想通りだったのではないでしょうか。

しかし今年の全日本選手権は混戦を予想しています。(一部を除いて)

 

まず羽生結弦選手はぶっちぎりで優勝します。(断言

注目は羽生選手の素晴らしい演技をどのくらい堪能できるかってことですね。

もう世界、いや歴史に残る伝説の選手です。

 

さて、ここで注目は宇野選手です。宇野選手のファンに怒られるかもしれませんが、今季は低迷すると思います。まずコーチがいないのは致命的だと思います。もし宇野選手が今季に素晴らしい成績を叩き出すようなことがあれば大問題です。だってコーチとかいらないでしょう。フィギュア界でコーチ業をやっている人はいらないってことです。

 

よって、2位以下の表彰台は混戦すると思います。それでは予想を見てみましょう。

 

男子シングルの順位予想

予想順位 選手名 年齢※ 結果
1 羽生 結弦 24
2 田中 刑事 24
3 宇野 昌磨 21
4 鍵山 優真 16
5 島田 高志郎 18
6 - 山本 草太 19
7 - 友野 一希 21
8 - 佐藤 駿 15
9 - 高橋 大輔 33
10 - 壷井 達也 16

 

※年齢は2019.11.1時点のもの

 

 

 

 

 

羽生結弦選手

◎:優勝の本命

今シーズンのジャンプ構成も攻めです。こんな保身を考えない五輪チャンピオン(2連覇)はいらっしゃっただろうか?特に驚いたの史上初の4T+1Eu+3Fです。カッコよすぎですよね!もしかしたら4Aや4Lzも構成に入れてくる可能性があります。こんなにワクワクさせてくれる選手はいないでしょう!

とにかくぶっちぎりの優勝は間違いないです。

 

田中刑事選手

◯:準優勝の可能性大

まずは2種類の4回転ジャンプです。特に4回転サルコウは毎年成功率が上がっています。4回転トーループが決まれば準優勝も見えてきます。何より日本で田中刑事選手を超えてくる選手を考えると、羽生・宇野選手以外はまだ考えられないです。表彰台は固いでしょう!

 

宇野昌磨選手

▲:3番手の代表入り

ここでまさかの宇野選手を3位予想です。今年の宇野昌磨選手は危ういと感じています。コーチ不在なので落ちるときにストッパーがいません。しかもプレッシャーがかかる大事な全日本選手権だからこそミスが出るのではと思います。気持ちや心の問題ではなく、コーチ不在の問題が大きいと思います。それでも表彰台は固いです。

 

鍵山優真選手

☆:表彰台の可能性も

今年一番のダークホースは鍵山選手ではないでしょうか?ここにきて覚醒してきたな~と感じる選手です。4回転ジャンプはトーループだけですが質が高い!!!演技構成点も高く評価されています。まさに今が成長期!全日本選手権のときはどうなっているか未知数です。SPとFSも完璧に滑り切った場合は表彰台の可能性だってあります。今年の一番の新星は鍵山選手です。来シーズンはシニアデビューの可能性もあります。注目ですね!

 

 

島田高志郎選手

☆:注目選手

シニアデビューの注目選手です。今季は良い成績を残しているとは言い切れませんが、日本のエースになれる器なのか今が注目だと思います。またノーミス演技を見たことがないので、完璧に滑り切ったらどうなるのか?かなり未知数です。表彰台は厳しいかもしれませんが、去年の成績を超えることができるか注目です!

 

 

 

 

 

まとめ・考察

全日本選手権の結果が判明したら、予想と比較してみたいと思っています。

※まぁ~だいたい外れるのですが・・

もうすでに外し始めている

 

ただ優勝は羽生結弦選手と紀平梨花選手

これは固いと思っています。

 

あくまでも個人の勝手な想像・妄言ですので、よろしくお願いいたします。