マホトラのブログ

お得な情報や商品レビューや体験談など、自由気ままに書いている雑記ブログです。ポジティブがモットーで面白そうなことや気がついたことについて紹介しています。気になったことを考察したり分析したりするのが好きです。ロマサガ系のゲーム記事、ラノベ、フィギュアスケートの記事が多めになっております。

今の時代、結婚しなくてもいいのではないだろうか?



時代が変わったな~と感じます。筆者は30代後半になりますが、父と母の時代とは全然違う時代を生きているとビリビリと感じます。

日本の特殊合計出生率はだいたい1.4くらいです。たぶん今後も変わらないと思います。結婚する人の多くの家庭は、1人は子供産み、余裕がまだある人は2人産む。3人以上子供を産む家庭は少ない。。。

子供が少ない理由は、そもそも結婚しない。子供を産む余裕がない。この2点に尽きると思います。

この理由はパッと見たとき、、、

結婚って必要なのかな?っと思ってしまいました。

 

 

結婚する理由について

男女が・・ときには同姓が・・

お互いに好きだから結婚する。

 

よく結婚するときの決め手及びきっかけなど聞きますが

結婚の決め手ランキング男女TOP10!結婚前にチェックすべき3つのこと - Menjoy! メンジョイ

 

最低条件として、お互いに好きじゃなきゃ結婚しませんよね。

統計をとったデータがあるわけじゃないですが、

理由のほぼ100%が、

「お互いに好きだった」から結婚したはずなんです。

 

もちろん、お金とか見た目とか性格とかいろいろあると思います。そこを全部まとめて、結論的に『好きだから』という理由があるから結婚するんだと筆者は考えます。

 

 

永遠に愛するのは難しい

特殊な人を除き、大多数の人は自分の子供やペットを永遠の別れが来る日まで愛し続ける。

 

ただし、結婚相手のパートナーはどうかと思うと、話は違ってきます。

1年間の婚姻件数と離婚件数を割合で計算すると、

3組中1組は離婚している計算になります。

 

ただし、1年以上前に結婚しているカップルを含めた総数で計算しているわけではないので、実際に3組中1組が離婚しているわけではありません。

 

しかし長い目で見れば、この離婚件数の割合が平均寿命の80年ほど続いてしまえば、本当に3組中1組が離婚することになります。

 

学校で30人のクラスがあったら、そのうち10人は片親です。

なんか恐ろしい時代になってしまいそうですよね。

 

そもそも離婚しないだけの家庭もたくさんあります。

あまり夫婦仲がよくない家庭もあります。

仮面夫婦になっている家庭も当然あるわけです。

 

もし、その家庭も総数に入れて計算すれば

非常に多くの家庭で愛はなくなっていると考えられます。

 

よって

パートナーを永遠に愛するのは難しい場合が多いと言っても過言はないと思います。

 

 

夫は必要ない存在に

今は時代が変わりました。夫がお金を稼いで妻が家を守る時代ではなくなり、共働きの時代になりました。専業主婦の割合は今の時代では10%らしいですね。

 

そんな時代に夫は会社から帰って片手にビールに巨人戦

なんてことをしたら、離婚フラグが立ちまくりでしょう。

それが許されたのは妻が専業主婦で家を守っていた時代だけです。

 

今の時代は夫も妻も条件は同じです。

これが大きな問題の1つなんですよね。

 

妻が子供の世話をして、夫は何もしない。これをやったら100年の愛も冷めてしまうでしょう。夫は妻の子供じゃないのですから・・

 

今の時代なら片親なら保育園の費用は免除(※)されるし、女性も男性と同じくらい稼げる時代です。

(※都道府県による)

 

現実問題、夫がいなくても妻は子供と暮らすことができるのです。

 

 

夫婦は他人という事実

親と子の関係は永遠に変わりませんが、妻と夫はドライに言えば他人です。結婚して家庭を持つということは永遠の別れが来る日まで、お互いのことを理解し続ける日々のことと同義です。

 

結婚するときの誓いの言葉をよく読んでもらいたいです。

 

「新郎〇〇、あなたはここにいる新婦〇〇を、健やかなるときも病めるときも、富めるときも貧しいときも、妻として愛し、敬い、いつくしむことを誓いますか?」 「新婦〇〇、あなたはここにいる新郎〇〇を、健やかなるときも病めるときも、富めるときも貧しいときも、妻として愛し、敬い、いつくしむことを誓いますか?」 

 

参考文献↓↓↓

人前式*誓いの言葉30選【基本~応用11パターン】 | 美花嫁図鑑 farny(ファーニー)|お洒落で可愛い花嫁レポが満載!byプラコレ

 

 

簡単に言うと

 

おまえは夫(妻)が金がなくて病気で、ぶっちゃけ気に入らないことがあっても、

ずっと愛し続けるんか?

 

すごく悪意のある言い方をしましたけど・・

まさにそういうことですよね!

 

 

夫婦といえども、知らない他人から始めているわけです。

これって考えるとすごく難しくないですか?

 

離婚する理由に

・性格の不一致

・価値観の違い

とかよく聞きますが

 

アホか!!

だったら最初から結婚すんな!!

 

まぁ~今は結婚式すらしないカップルも多いので

なんともいえませんが・・

そんな理由で離婚してしまうのが悲しい現実なわけですね。

 

 

結婚しなくてもいい

どうしても子供を育てるというポイントを考えると

妻側にアドバンテージがあります。

 

料理や炊事・洗濯、子供に対する愛情など・・

夫は妻にかなわないことが多いです。

母性本能って言葉があるくらいですからね。

 

そうなると、先ほどの結婚式の誓いの言葉を守りながら

子育てするって妻にとっては難易度高いですよね。

しかも会社で働きながらですよ!

 

これってどう見ても、妻にとって夫の存在はめんどくさいでしょう!

よほど『できる夫』じゃなければ負担そのものです。

 

だったら結婚なんてしなくてもいいんじゃないかな

 

昔の時代は夫がいた方が楽しいことも多かったかもしれませんが、今の時代は便利で友達とつながりやすく、楽しいもの(誘惑?)がたくさんあります。

夫がいなくても十分人生を楽しめちゃうことも可能なんですよね

f:id:safet_driver_maybe:20191211153629p:plain

 

家庭を持つ難易度

妻は仕事や楽しい誘惑に耐え、夫と子供と向き合うという難しいことをしなければならない。

夫は最低限イクメン(子育てに熱心な男性)になり、自分の親父のようにはならず、家に帰って片手にビール飲んで巨人戦を見るのを我慢し、妻を助け、分かり合うことに向き合わなくてはならない。

 

今の時代って楽しい誘惑がいっぱいあるなかで

夫も妻も家庭を持つって難しい。。。

 

特に女性は

結婚しなくていいよね

 

という人が多いんじゃないんでしょうか?

筆者にはそう思えてしまいます。

 

 

できるイクメン争奪戦?

今の時代、役に立たない夫と結婚してしまったら・・

すごく妻は大変なんだろうなぁ~と

実際に妻と子を持つ筆者は考えます。

 

よく30代になると結婚しなきゃと焦る女性もいらっしゃると思いますが、、、

 

現実、できるイクメン争奪戦です!

家に帰って片手にビールで巨人戦の男性が世の中には圧倒的に多いです。(たぶん)

 

結婚生活は大変ですよ!

 

言いたいことはそれだけだったりするのでした。