マホトラのブログ

お得な情報や商品レビューや体験談など、自由気ままに書いている雑記ブログです。ポジティブがモットーで面白そうなことや気がついたことについて紹介しています。気になったことを考察したり分析したりするのが好きです。ロマサガ系のゲーム記事、ラノベ、フィギュアスケートの記事が多めになっております。

不眠症克服日記~その4!最強の睡眠薬フルニトラゼパムの体験談について



2019年3月頃から不眠症になりました。心療内科を受診しても薬をもらっても治らず。高須幹弥先生のYouTubeを見て、いろいろ実践しても治らず。針治療や整体を試しても治らず。

本当に眠れなくて困っていたので、病院を変えて睡眠薬フルニトラゼパムを処方してもらいました。結果、眠れるようになりました。フルニトラゼパムを飲むようになってから眠れない日はなくなりました。

しかし、フルニトラゼパムは最強の睡眠導入剤です。いろいろ注意点もあるので、体験談をふまえて語りたいと思います。

 

 

最強の睡眠導入剤

フルニトラゼパムは最強の睡眠導入剤です。強烈な効果があるので飲んでベットに横になり、目を閉じるといつの間にか寝ています。

今までブロチゾラム錠0.25mgを2錠飲み、更にベルソムラ錠10mgを1錠飲んでも眠れなかったのに、フルニトラゼパムを飲むと眠れます。

 

ただし、飲んでも大丈夫な最大容量を飲んで寝ています。

フルニトラゼパム1mgを2錠飲んでいます。

 

もちろん精神科のお医者さんから説明を受けて、診察してもらったうえで飲んでいます。医学の知識がない素人が安易に飲んではいけない薬です。

cocoromi-cl.jp

 

このフルニトラゼパムは日本国内で処方される睡眠導入剤の中で、最強の薬です。犯罪に使われることもあるため、持ち込み禁止の国もあるくらい強い薬です。

 

「フルニトラゼパム」とGoogleで検索をかけると、

f:id:safet_driver_maybe:20200107095826j:plain

フルニトラゼパム 売ります

フルニトラゼパム どこで買える

 

などのワードが出てきます。。。

この薬は医師から診断を受けて処方箋を出してもらえないと買えない薬です。検索ワードを見る限り、、、何か犯罪の臭いがしますね。

 

 

副作用について

フルニトラゼパムの副作用としては、眠気とふらつきがあります。

筆者の経験から、最初に飲み始めた頃の朝はすごく眠くて起きるのがきつかったです。朝によく金縛りになることもよくありました。

 

ふらつきについてですが、夜中にトイレへ行こうとするときにかなりふらふらしました。

 

副作用についてはそのくらいで、今は薬を飲み始めて3か月くらいになりますが、特に問題はありません。朝の辛さも金縛りもあまりなく、目覚ましのアラームで普通に起きています。

 

薬はだいたい夜11:00に薬飲んで寝て朝7:00に起きています。

筆者の経験から7時間くらいは効果が持続するように感じます。

 

もちろんこの薬の飲んだら、危険な機械操作や車の運転などはしてはいけません。

 

あとこの睡眠導入剤はベンゾジアゼピン系なので、薬をやめると離脱症状が出る場合もあるそうです。安易に飲むような薬ではないことは確かですが、薬を飲み忘れても今のところ変な症状は出ていません。

 

筆者の場合はお医者さんと毎回15分くらいしっかりと診察を受けて、安全を確認してもらって処方してもらっています。もし簡単に薬を出すような精神科・心療内科の先生だったら、疑った方がいいと思います。実は筆者の不眠症には隠れた病気があったことが発覚しました。安易に薬だけ出す先生には注意してもらいたいと思います。

 

f:id:safet_driver_maybe:20200107104615p:plain

不眠症はうつ病が原因?

うつ病の患者さんの90%以上は不眠の症状があるそうです。

筆者の妻もうつ病になったことがありますが、不眠で眠れないとしきりに言っていました。そして筆者も実はうつ病だったということが発覚しました。

 

最初に眠れなくなったのは2019年3月頃でした。

最初は眠れないだけだったのですが、8月頃には気がついたら5kgほど痩せていました。9月頃には食欲がなくなり、吐き気がするようになり、何も原因がないので漠然と不安になることが多くなり、自分おかしいな。。。と思うようになりました。

 

最初に通っていた精神科の先生に相談しても、「薬飲んで」「不安は原因を取り除かないと治らないから」と言われ、困りました。

 

その後も症状は悪化して、吐き気で動けなくなってしまったので、

精神科を変えて違う先生に見てもらった結果。。。。

筆者はうつ病でした

 

 

不眠症を軽くみないでください

1日や2日眠れないことは誰にでもあります。でも1か月ましてや半年以上眠れないのは異常です。

決して不眠を軽く考えないでください。

 

筆者の不眠症の原因はうつ病でしたが、

別に気分が落ち込むとかそういうのはありませんでした。

気がついたら体重が減っていて、だんだん食欲がなくなり1日中24時間吐き気がするようになりました。

 

最初は内科に行って胃カメラを飲みました。腫瘍マーカー等の血液検査もしました。最終的には脳のCTまで撮りました。

 

自分の考えではガンになったのかと思っていました。

結果は異常なし・・

 

誰にも相談できる人がいないので、相談できる精神科の先生をネットで調べて訪ねたんです。まさに

最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学 - Wikipedia

テレビ番組のような体験でした。。。

 

まさにせセカンドオピニオン。。。

 

現在について・まとめ

不眠症で悩んでこの記事にたどり着いた方へ。体重は減っていませんか?他に症状はありませんか?

もしかしたらうつ病になりかかっているのかもしれません。

 

最初に予約が不要でいつでも受診できる精神科に行ったことが間違いでした。しっかり診断してくれる精神科は先生が時間をかけて患者を診察するので時間がかかります。

筆者の経験から、精神科は予約制のある医院を選んでください。

めんどくさがると、痛い思いをします。

 

現在は抗うつ剤と睡眠導入剤フルニトラゼパムを飲んで寝ています。

体重も戻り、不安や吐き気もなくなり、ある程度回復しました。

 

うつ病が完治したら、また記事にして報告したい思っています。

くれぐれも皆様は不眠症には気をつけてください。