マホトラのブログ

お得な情報や商品レビューや体験談など、自由気ままに書いている雑記ブログです。ポジティブがモットーで面白そうなことや気がついたことについて紹介しています。気になったことを考察したり分析したりするのが好きです。ロマサガ系のゲーム記事、ラノベ、フィギュアスケートの記事が多めになっております。

全部お任せ!ホームページ制作依頼で成功する会社の選び方について



ホームページで一番大切なことは、お客様を呼び込み受注につなげることです。WEB上でターゲットとなるお客様を掴むにはSEOの知識が不可欠になります。また時間が経てば情報も新しくなるため、リニューアルしなくては日々変わっていく市場に対応できなくなります。

これらのことを素人が全て対応するというのは現実的ではありません。社内によほどの専門家がいなければ、自社のホームページはネットの海に沈んでしまうことでしょう。

 

そこで今回はホームページの作成からアフターフォローまで全ておまかせできる、ホームページ制作をしてくれる会社の失敗しない選び方について注目したいと思います。

 

 

 

お客様を掴む知識のある業者を選ぶ!

筆者が前職で営業を担当したときに、会社のホームページを外注の業者と打ち合わせしながら作成したことがあります。制作してくれる業者に頼めば、見た目は立派なホームページが出来上がります。プロなのであたりまえですよね。しかし結果は失敗。ホームページ作ってもお客様から何も問い合わせはなく、製品を受注することができませんでした。失敗の原因は筆者がホームページの目的を明確にしていなかったこと

これが大きな要因にあると思います。

やはり、全部おまかせでもノープランではいけません。

f:id:safet_driver_maybe:20200112165142j:plain

そしてホームページ制作会社を選ぶ際に絶対にチェックするべきポイントがあります。

その一番大切なポイントは制作会社がホームページでお客さまを掴む知識を持っているかどうかということです。お客様はどんな人か?どういう人ににホームページを見てもらいたいのか。 ホームページで売りたい、自社の商品・サービスの強みについてまとめたい。 ホームページきたお客様が、ホームページ内で留まって回遊してくれるようにすしたい。お客様に良いと思われるサイトは?また情報が新しくなったときにすぐに対応するようにしたい。 お客様がクリックしてくるポイントを掴みたい。

上げればキリがありません。しかし、これらの全てを網羅するのは難しい。自社の担当者個人で全部対応するのは難しいので、制作会社も一緒にアフターフォローしてくれる・・そんな業者を選らばなければなりません。

 

 

スマホ時代にも対応

今は気軽にスマホでなんでも調べることができる時代です。筆者のブログも70%はスマホからのアクセスです。よってホームページはスマホにも対応できるようにしなくてはなりません。スタイリッシュなホームページ制作。 ユーザビリティ重視のサイト制作。 サイトデザインの要望は年々変化します。これに対応できる業者を選択しなければなりません。

常に最新・最善のデザインを、こちらの要望と市場を分析しユーザーニーズにマッチしたサイトを作ってもらう必要があります。やはりPCサイト中心の時代から、PADやスマートフォンへ時代は大きくシフトしてます。 モバイルファーストの考え方で新しいサイトを作らなければなりません。

 

 

素人でも助けてくれる業者を選ぶ

仕事ができるホームページ担当者は、要点をしっかり作り上げてレポートにまとめてからを制作会社に仕事を依頼することができます。ホームページの制作を依頼する側の精度も完成度を大きく左右する要点ですね。また今の時代は不景気なので大きな予算がないことも多いと思います。 よって、少ないお金で高品質なホームページを作ってくれることも大事です。

しかし中小企業、ましては個人が完璧にホームページを制作する要点をレポートにまとめることは難しいです。筆者が会社のホームページ制作で失敗したように、打ち合わせのときから、こちらをサポートしてくれる業者を選ぶ必要があります。

 

ホームページ制作業者と打ち合わせのときまでに、自社の担当者は「会社の分析」「お客様の分析」「ライバル会社」について調べ上げ、ホームページ制作会社の担当の人と意志を共有しなければなりません。それができれば失敗することは少ないでしょう。

カッコいいホームページを作れる業者はたくさんありますが、最初にお話しした通り『お客さまを掴むホームページ』を作れる業者を探すことは大変です。

失敗するパターンとしては、自社の担当者の知識不足を業者がフォローすることができず、自社の製品について市場分析ができない業者にホームページを制作を依頼してしまった場合が上げられます。そうなると結果として筆者が失敗したようにお客さまを掴むことはできず、受注につなげることもできません。

 

 

素人はまず打ち合わせと見積を!

ホームページ制作について、知人から良い業者を紹介してもらえた場合は別ですが、ほとんどの場合は自分で業者を探すことになります。そのときに最初から一社に決めてしまって制作の依頼を進めてしまうのは危険です。

 

ホームページ制作を依頼するとき、業者と打ち合わせしてから見積を作ってもらうのは必要最低条件です。そして打ち合わせではホームページを作る目的を明確にし、納期と予算をハッキリさせておく必要があります。いくらホームページやWEBマーケティングの素人でも、何も考えていない状態で業者と打ち合わせをするのはNGでしょう。

業者も積極的に受注しようと努力してきますが、相手がノープランだとテンプレート的に業者も対応せざるを得ません。 必ず「目的」「納期」「予算」は考えておきましょう。

全ておまかせでも大丈夫な業者を選ぶことも重要ですが、できたら安くできるように逆に業者へ聞いてみるくらい積極的に打ち合わせに挑みましょう! 予算も具体的にわかるように細かく設定しましょう。 会社のホームページは基本的に業者にお任せすることがほとんどです。 業者も儲けたいので、こちらの予算の上限に近い金額で見積書を作ってきます。

ホームページは作って終わりではなく、その後も管理して情報が新しくなればリライトしていく必要があります。 よってホームページの業者に求めるものは何か?今度についても予想して、ホームページの内容を事前に考えておき、この先の運用について業者と意思疎通を共通しておいた方が良いでしょう。 また製作費が安くても、月額の費用が高ければ、総額は大きくなります。その点も考えて打ち合わせにのぞんだ方が良いでしょう。よって素人でも『提案書』の作成は必要なので準備しましょう。打ち合わせのときに提案書を見せて、制作会社にしっかり要望を伝えましょう。もし不安であれば提案書に不備はないか?逆に質問するのも良いですね

見積の前の打ち合わせで、要件を事前にしっかりと制作業者に伝えることで、ホームページ制作の目的などを明確にして、提案の質をブラッシュアップしていきましょう。また担当者との相性も大事です。これから長い付き合いになるので「この担当者(業者)なら頼れる」という人と仕事をしましょう。 もちろんこちらは制作会社に比べれば、ホームページ制作については素人です。こちらのレベルに合わせて説明してくれるか?こちらの知識不足を補ってくれるのかチェックしましょう。筆者の場合は、これらの確認事項をすべてすっ飛ばして、ホームページの見た目のみを考えて制作を依頼してしまったため、失敗しました。これからホームページを作ろうと思っている方はぜひ失敗しないでもらいたいと思います。

 

 

最低でも3社ほど見積を!

さて、これから打ち合わせをして見積書を作ってもらいます。とりあえず最低でも3社ほど見積をとって、比較検討した上で自分の会社に合った業者、これから付き合っていける業者を選定します。打ち合わせのときにテンプレート的な話をするのは業者は得意です。その中でも優れた業者は、こちらでもハッキリ理解できるように話してくれます。 もちろん担当者の性格も重要です。こちらの会社に理解してくれるか?信頼できるか?比較検討して選定しましょう。

あとは担当者の実績を確認しておくといいですね!プロジェクトを成功させるといっても、得意分野は様々です。3社ほど比較すれば制作するホームページの内容は異なります。 自分の会社の目的に合わせたホームページ制作会社に依頼するのがポイントです。 実績の確認方法としては、得意分野・得意な業界について質問するといいですね。何かあやふやな感じでわかりにくかった場合は、あまり良くない制作会社な可能性があります。

また実績の確認のポイントですが、「同じ業界の実績」や「こちらが望む目的などの実績」「仕事で成功した実績」、逆に失敗した実績なども聞いてみると、業者を比較しやすいと思います。

 

そこで見積を取る上で、おすすめのホームページ作成業者をまとめてみました

希望とマッチングする会社があれば幸いです。

 

 

ホームページ.com「株式会社ビジョン」

ホームページを新規作成・リニューアルするなら【ホームページ.com】

もちろん訪問して提案してくれます。担当のスタッフが要望に合わせて最適なホームページを作成してくれます。 今なら初期費用オール0円!(訪問提案0円・初期費用0円・ロゴ作成費0円) 東証一部上場企業で、年間依頼1200社と、信頼できる実績があります。 さらに、最短2週間からホームページを作成できるため、急ぎのお客さまにも柔軟に対応可能です。 

 

 

 

医療業界専門ホームページ制作

Web運用に悩む中小企業や個人事業主を中心に、 独自開発CMSと一気通貫の制作体制でデジタルソリューションを提供する会社。集患率、診療単価アップなど成果に結びつくWebサイトをご提案 ・医療業界に精通したプロが担当 ・全国からデザインが集まる「コンペ式デザイン提案」 ・医院の強みを120%伝えるコンテンツ設計してくれます。ライティング ・見たまま編集で自分でらくらく更新できるので運用しやすい。UX重視の自社開発CMSで成果へ導くWebサイトを作成し、 Webマーケティングをオールインワンで実現できる次世代型CMS「A-BiSU(エビス)」が この会社の最大の強み。 他社とは違うAIベースのマーケティング機能(レコメンド機能・ABテストなど)に加え、 コンテンツ編集・顧客対応管理・アクセス解析など豊富な機能もシステム内で完結。 様々なECカートサービスとの連携も可能! ニーズを常に取り入れ具現化、A-BiSUは日々進化を続けているのが特徴。 実績として【サービス業向け国産CMS 3年連続売上シェアNo.1】を獲得している。  

 

 

 

 

スマホでもPCでもユーザーを掴むホームページ を制作してくれます。スタイリッシュでユーザビリティ重視のサイト制作・年々変化するサイトデザインの要望に対応し、常に最新・最善のデザインに自信がある会社。 ホームページ を持ちたいがどいうすれば良いかわからない、ホームページはあるが全然生かし切れていない、これからECサイトを始めたい、そんな素人の方へも丁寧に対応してくれます。新しいビジネスを起こしたい等々新規制作でもリニューアルでも対応可。個人から中小企業のご要望を十分にお聞きしてからサイト制作をします。どこにでもあるテンプレートにはめ込むような作り方はいたしないというのがこの会社の信条。オリジナリティを大切に絶対の自信がある会社。写真撮影やドローンでの撮影イラスト制作なども数々手がけており、その点は安心して全てお任せできる。WEB マーケティング ・サイト制作打ち合わせ時に、要望と市場を分析しユーザーニーズにマッチしたサイトを提案する打ち合わせをする。モバイルフレンドリー ・PCサイト中心の時代から、PADやスマートフォンへ時代の変化に対応。モバイルファーストの考え方で新しいサイトを提案。ホームページを作っただけで終わりには絶対にしない。そのあとの運用も責任を持って制作。

 

 

 

 

集客に必要不可欠なホームページ、個人・法人問わず幅広い方から制作実績あり。Webのことが全く分からない方にもわかりやすく丁寧に、専門用語をなるべく使わずに専属ディレクターがお客様からヒアリングをさせて作成するのが特徴。他社のサービスだと作成して終わり、更新保守料金を払っていても放置されてしまう場合もあるが、アインは月額3,980円でいつでもサイト相談に乗るので、末永いお付き合いが可能。集客ターゲットしホームページを作成したいが、どうしていいか分からない方や自作してみたがなんだかデザインがいまいちと感じている方、かっこいいだけの飾りホームページではなく、きちんと集客が狙えるホームページが欲しい方、更新も面倒なので相談・任せたい方などにおすすめできる会社。ベーシックプラン以上で7万円分の特典付き。